成功という言葉では説明できない思いの丈

会社経営者から「ちゃろにとっての成功とは?」と尋ねられました。此度は成功についての考えと思いをお話致します。お付き合い下さい。


わたしは既に成功者であり、そうでない!?

ぱくたそ

ちと長いのですが・・・
傷つき、悩み迷い、弱音吐き吐きながらも頑張って来た方々、それも世間の一般論では救われない人たちを、わたしの持てる強み、能力を持ってアプローチする。

それをきっかけに、再び立ち上がり、幸福感溢れる人生へと歩む力を湧き上がらせる事。それが出来たら成功だと思っていました。

それなら

「成功しているではないか」

と、その方に言われたのです。

なるほど。SNSやブログなどを使って、広く大きく、有名では無きにせよアプローチは既に行っている。読者の中には力が湧いきてきた方もいた訳で。
そっか!わたしはもう成功者であった!( 0w0)ノ ウェーイ
気がつかされましたね。

と同時に、それにしては何か物足りないぞとも。正体は収入およびライフワークにまだ繋がっていないこと。この点にフォーカスすると、まだ成功していないのです。

人生の成功とは?考える機会に恵まれた

ぱくたそ

では、繋がった時に初めて成功したことになるのか?いや、そもそも成功ってなんだ?と疑問が湧いてきました。

これまた「でした」に続くのですが、話をして行く内にどうやら将来の展望すなわち、わたしの達成したいことや使命感・人生目的を持って生きるというのは「やりたい事」で成功ではない。

ビジョン、青写真がはっきり出来ていて、こうである!!と言える自分の姿、在り方(あるべき姿)になる=成功なのだとか。

例えば会社を経営されている人ならば、業界のトップに立つにせよ、地域で一番になるにせよ、ささやかでも事務所を立ち上げて経営を続けていくでも、自らの決めた到達点、あるべき姿に達することのようです。

わたしは、自他、国内外、老若男女問わず「我が・まんまであること」を赦し、認め、愛するようになることを喜びしていいのだと自覚する体験をごく最近致しました。

腹の底からワクワク感が湧き上がり、ピタリとはまるような感覚に震え、そして涙がこばれ落ちたくらいに・・・。

ですから、以前のわたしのような悩み弱っている人に対してー今現在此の時はフェルティング作品を通してとなりますがー「希望になる」ことを使命にしよう。

わたし自身が幸福感溢れる姿=具現化した人になればいいではないか!と。

ところが事「成功」という言葉でお伝えするとなると、どうしても足りない。いや、わたしの思いや考えは成功というには、不正解なのです。

高級車メルセデスのオーナーになる、会社を海外展開も含め10社以上にする、年収○○万円、別荘と広く大きな自宅を持って家族と暮らすなど物質的、経済的な事柄なら多くの人は理解もするし、理解しやすいですよね。

わたしの成功(と思い込んでいる)は、手にも触れられず、目では見えません。なので、納得出来ないのは無理もありません。

「フェルトでなくて、もっといい方法あるよ」とか、「それでは食っていけない。稼ぎの面ではアウトだよね」とか「何言っているのか訳わからない」とか言われてしまいます。

繰り返し、一言でいうなら、単なるやりたい事、思い、考えであって、成功ではないということです。

ちゃろ思ふ故

ぱくたそ

わたし自身は気持ちの良いこと、魂が喜ぶことならば、すなわち成功だと思っておりました。自他や世界に幸せを感じ、喜び、楽しめるわたし≠成功だという考えも覚えておこうと思います。

アプローチの件についてはやっている=今ある姿なので既に成功者。ありがたく素直に受け止めて、エネルギーと致しましょう。

あなたには宇宙唯一のあなたのまんまで、心底"しあわせ"と感じて生きて欲しく願っています。その助けになれるなら、わたしは成功でなくとも、嬉しいです。
*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

それで?成功しなかったら?

わたしがバカでした(●´ω`●)ゞ エヘヘ♪
それでいいではありませんか!?

お知らせ御免

スクリーンショット 2015-10-27 17.12.18

ほつれたあなたのハートを紡ぐ初めの一歩!
で、出店致しました!!
オープン間もなく恐縮ですが、随時作品は挙げてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます↓↓↓

*ちゃろさんラボ(charo3lab)はこちら

Leave a Reply