風邪

なぜ風邪引いたのやら?この機会に傾向と対策を立ててみる。

喉が痛むなあと思ったら、みるみる悪化。風邪をひいてしまいました。冬場、ここ数年夏にひくのですが、この時期は初めてです。急に夏日になったのが原因なのでしょうか?ログをみると風邪を引くパターンがわたしにはどうやらあるみたいです。対策兼ねて書き出してみます。

睡眠不足と外出

夜更かしではなくて、あくまで睡眠時間数です。どうも5時間以下と少なく、それも4日以上続くと引く確率が高くなっています。疲れが蓄積し続けることや抵抗力も下がってくるせいでしょうね。

ネムジムさん(サイト)にも書かれていました。お借りしますと・・・

眠不足が続く中で麻痺する感覚

睡眠不足が続くと、今自分が睡眠不足の状態であるかも麻痺していきます。通常睡眠時間が短い場合、それが自分にとっての最適な睡眠時間だと錯覚してしまうのです。しかし、そうではありません。睡眠不足が続いているから、風邪が治らないのです。

http://nemgym.com

ウイルスをもらいやすい状況にあるということらしいです。

さらにわたしはそんな時に人の多いところ、都内に出てしまっている!?
たくさんの人がいるからさまざまな風邪菌保持者もいるでしょうな・・・

ねこ

湯冷め

足は冷たくなりやすいのに、お風呂ではうっかりするとのぼせてしまう・・・ちょっと困りものです。なので、翌日朝早く家を出るとか、お出かけがあるとかで早く寝たい時、焦ってしまい体が温まりきっていない時点で出てしまうことが。
シャワーなら早く着替えて、ベッドに潜り込め!!となるのですが、中途半端に温まっているーのぼせが始まっている?ーので、焦って出た割にスローペース。そう内、時間がどんどん過ぎて行き、肩が冷えていることにハッと気がついたりする。そして、翌朝あら?鼻の調子が変だぞ、とかなるのです。

お風呂

お酒

冷えの自覚症状があっても、すでに遅し!なのに、気がつかないことも。それはアルコール類を飲んだ時です。懇親会やイベント事で飲んだ帰り道などは、日中と比べて気温が下がったはずなのに寒さを感じない。そう、感じてないだけで体は冷えはじめているのに。駅から30分トコトコ歩いていてもーバス終わってるのですよ。赤字路線なので早く終わるwー温まるどころか、単に寒さに体を晒しているだけなのですね・・・お恥ずかしい限りで、ハイ。

お酒

ちゃろ思ふ故

では対策を

1)止ん事無き理由あって睡眠不足が続いたら、風邪ウイルスに対する抵抗力が落ちているので、人出の多いところへは極力出かけないようにする。優先すべきは普段から連続した睡眠不足(5時間切るような)にならないスケジュールを組んで、それ継続できるようにすることだ。もちろん栄養も忘れずに。

2)風邪を引く直接の要因は湯冷めでなく「焦り」。バスタイムの設定を改めることーex,入床時間から逆算して、季節や明日の予定を配慮した上での適当な時間を都度決めるーで、ゆっくり入れるようにすればいい。湯上がり後、のんびりしてしまうのなら、タイマーを使うなどして感覚頼りにしない。冷えは大敵!

3)現在も禁酒ならぬ節酒はしているが、もう一ステップ進めようと思う。風邪だけのことでなく体や思考、メンタルへの影響を鑑みても、ゆくゆく止めることが良さそうだ。ただ無理はいけませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です