山

自然に触れる習慣を持ちます!山に登る前に超える壁があったけれどね

イキで優しい馬鹿でいる「平成の伊達男」私、ちゃろさん(←知らんけど)は都会が好きなのですが、近くに森林保護区域がありまして、そちらに行くことがあります。

この際、山でも森でも海でも川でも良いので、自然に触れる機会をもっと増やそうと考えております。

なぜかと申しますと、この頃ハードワークでもなく、睡眠不足でもないのに妙な疲労感が残る事や強い眠気のあまり昼寝をしないといられない日々が続きましたので、おそらく「自然不足」ではないかと思いまして。そんな言葉ないのですがw

木々や山間の方面に行くと不思議なくらい気持ち良く、心と体にパワーが漲るのでね、ハイ。もう間違いないと。

mont-bell

実は雀士で有名な桜井章一さんの著書の中で-何冊か読んでいた為、書名がわからなくなってしまいましたが-門下生さんを連れて沖縄に行くと書かれておるものがございます。

桜井さんが申すに、都会にいる人たちはストレスが理由だけでなく、自然に関わらない間におかしな事=不自然な動きになってしまうのだとか。
歩き方がヒョッコヒョコと無駄な足の動きしたりなど。

確かに腕を前後でなく、左右に振って歩いている方を見かけますよね(欽ちゃん走りが腕だけの動き)。

これが本人はおろか、周りもそれをおかしいと感じていないみたいなので、不自然であることに自覚がない(気が付かない)ようなのです。

ですから自然豊富な沖縄という土地を選び「自然であることは気持ちのいい事だよ」と教える。

また数年前にはわたし自身、森林療法の第一人者である降矢先生と実体験も兼ねてご一緒した事もあり、理屈では語れない何か自然の恩恵というものがあることを知っているのです。

羊毛フェルト

先月、登山のお誘いを受けました。登山者も増えてますし、山ガールなんて言ってブームもありながら、正直

( – -).。oO( 魅力がわからん… )

趣味にされている方々を否定するつもりは毛頭なく、ただわたしの食指が動かなかっただけです。

しかしです。先に述べた通り自然に触れ、恩恵(パワー)を頂こうと考えていた矢先のお誘いです。

ビリッ!来ました ‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~

興味ない!で終わらせるにはどーも。それも選択肢の一つなら、自然の中に入り込める一つ方法として登山を試すのも、また選択肢ではなかろうか?

そんな風に考えてみたら、次第にやってみたくなったのです。

雑誌

こんな↑ムックまで購入。(左の雑誌は偶然、山つながりなんですが・・・わかりますかw)

調べたり、参加予定の方からのアドバイスをいただき、どうやら、シューズとザックとレインウェアが揃えば、日帰りで低い山ならば登れることが判明!!

登山

♡〜(υ⁰̑◊⁰̑)〜♡
これは、ええやないの!

ところがギッチョン⁉︎

登山

登山靴は、まあそこそするだろうと想定してはおりましたものの、あとの二点もかなりのお価格でして・・・

3点揃えたら

Σ (  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙えーー!

ショックショック!ダブルショーック!byチー坊

登山

特殊素材を使って機能性も高く、それだけ丈夫で長持ちするのは十分理解できるー登山専用でコスト下げて、ヤワでは命取りにならないとも限りませんしねーとはいえ、

初準備ですからね。頭のてっぺんから足先まで揃えたら、それはもう、汽車も電車も皆止まるとこやん(´Д` )
という気持ちも否めず

山を登る前に、壁を超える必要があるのだなと、いやはや勉強になりました。

日帰りで標高は高くない山を登るみたいですから、登山靴のみ今回は購入するにせよ、レインウェアをなんとかしたい!手持ちのでは蒸して仕方ないし(○ーク○ンで買うたやっちゃ)。レンタルもできるようですから、それかな・・・

一応、不参加の申し出はしましたが、パワーを貰いたくて仕方ない。魂の声ですな(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)

けれど踏ん切りのつかない。でも本日、アウトドアグッズのお店に足を伸ばしてみました。

mont-bell

毎度バイクでお世話になっておりますモンベルさん。

こちらでご相談しながら物色しまして、レインウェアは価格と製品の折り合いがついたのですが、シューズがね・・パネエ〜ことに∑(゚Д゚)

レインウェアは○ーク○ンのものでやってやるさ!

mont-bell

の意気込み新たに結局、本心、魂の声に従いまして、登山シューズを購入してしまいました。本当はもう決めていたのでしょうね(*´σー`)エヘヘへ

後日レビューがてらエントリーにしますので詳しくは今回書きませんが、でもよいシューズに出会えて、とても嬉しく思いました。

帰り道に不参加も参加表明に切り替え、書店でこの辺り近郊の山が紹介されている本を見たりして、気分は上々です。

3年後の日本1周旅に利用できるものを選べばいいかも。少しづつ揃えてながら、それこそ「自然に」いきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です