CD

部屋のお片づけ進行中!8センチCDをiTunesに取り込んでみたよ。

旧ブログにエントリーも書きました、部屋の片付け。大型連休中にほぼ片がつくと思いきや、逆に止まってしまいました。デッドラインを大型連休明けに設定した以上、もう仕分けより処分の方向で進めようと思います。とほほ。

さて、その後のCDのコレクションの話。MacBookAir上にあるiTunesに取り込み、すっきりさせようと思っているのですが、純正のディスクドライブではできなものが多数がありまして、それは・・

CD

8cmCD(右)お若い方は知らないか、実際には見たことがないかもしれませんね。現在のCD(左)は12cmと呼ばれて、お判りのように大きさが違うのです。ちなみに白い部分は台紙(ケースの中)で半分に折って、小さくたためるというのが”売り”でしたが、そうのようにしている人は見た事ありませんけれどw。

話が反れました。つまり、小さいために純正のドライブだと吸われたまま出てこないか、故障してしまうのです。そこでなんとか8cmが取り込める方法はないかとしばらく探すことに相成りました。

なぜ、捨てない?ときめくから

わたしはアーティストさんよりもその「曲」や「歌詞」にフラグが立つと買ってしまうタイプ。先述したその昔は8cmCDがシングル盤だったので結果、うじゃまんとw増えてしまったという次第なのです。あまりにわたし個人の嗜好に走ったものばかりですから、どなたかに差し上げる訳にもいかず、処分するにもシングル、それも8cmCDとなると買取もしてくれない(最近ネット買取のお店が数件ヒットしましたが)。

何と言っても今も”ときめいて”ますからww一番の理由は、iTunes Storeでは購入出来ない曲が限りなく100%な点にあります。

これにて解決!!対応ドライブが来た!

運の良いことにAmazonさんで一種類だけありました。ポチりまして本日、自宅に届きましたのがコレ↓

CD

BUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 書き込みソフト付属 Wケーブル収納タイプ ブラック DVSM-PC58U2V/N

パーツ紹介ではございませんので、性能等の詳細は省きますがトレイ式。引き出し(トレイ)が出てきて、中心にある突起にポッコッとCDをはめ込んだ後、トレイをしまう(押し入れる)様式のドライブ。

CD
21世紀の今となっては、なんともアンティークなつくりですが、おかげで8cmでも大丈夫。真ん中の穴の大きさは同じというのが、これまたなんですなw

CD

USB端子で接続。本体まわりに格納することが出来るようにしたのは日本のメーカーさんらしいですね。Apple純正と比べるとデザインや大きさ(気持ち大きい)、読み込み速度はやや劣りますがそれでも十分、iTunesに取り込むというわたしのお片づけミッションに応えてくれました。

Appleの呪いwどころか接続さえすれば、即使えた!のはびっくりしました。Windowsだとドライバーを入れる手間があったのです。

ちゃろ思ふ故

風邪症状がのど鼻から咳に変わりましたので、安静ついでに取り込みを3時間弱していましたがエラーは全くなし!0です。フェルティングせーよという話もありますが・・・。

当然のことながらアートワークこと、ジャケ写は検索されませんので、iPhoneのスキャナーアプリで撮影し、あとから入れる作業の必要はあるものの大満足!!!8cmCDは本当にお気に入りというか、手に入れた当時の支えや思い出となったの曲ばかりなのです。片付けのセオリーや断捨離なんて言葉で捨てなくて、本当に良かったなと思いました。

これを弾みに部屋のお片づけのスピードアップを図りたい。きれいになったという成果が見えなくても、僅かながら着手するのがいいのだなと同時に思い知らされる機械(でなく機会)でもありました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です