お粗末な出来事の渦中にあっても得るものあり。

前回はボヤキついでのエントリーだったものですから、結構真面目に書いたにも関わらず、思っていたより評価振わず。とは言うものの反省する気はございませんが。
(*´σー`)エヘヘへ

結局、本日も現場入り致しました。3日間分をやり切っているのですから当然、やる事はなくww混雑する電車に乗り込み、1時間以上掛かけて参ったのも束の間。

ほぼ単なる申し送りで終わってしまいました。待ち時間はえらく掛かるのに診察は10分程度という大学病院のような感じが致しまして、時間はもちろん、交通費がたいへんもったいなく思えました。

アマゾン

しかしながら一方で意外にも、効率重視までは行かずともあまりにも無駄なこと、段取り、手際が悪いことはどうやらこのわたし。

( – -).。oO( 嫌いであるのだな〜)

との気づき!?

是即ち「イラっとポイントの自覚」になりまして。同じような状況に遭ったとしても、モヤモヤが長引くことはなくなるでしょう。おかげさまで、ボヤキもねww

あと思ふに

○○すればいい「のに」
○○した「のに」
○○だったらよかった「のに」

など「のに」をつけてしまう考えが好ましくない気持ちにさせているようでして。コチラにも用心用心。

この"ノニノニ星人"が頭の中に登場すれば、自分が被害者か賢き者という立場となり、モヤモヤとイライラの毒が噴霧されてますので気分が悪くなる。

"ネバネバ星人"の縛りつけるのとはまた別の「苦」を引き起こしてしまいますから。


Leave a Reply