ショービズにおける不謹慎に対して言葉をぶつけるキミらは清廉潔白なんだ!?【考え】

( – -).。oO( SNSにやたらと名前が出ているなと思っていたら、そういう事があったんね)

と今日知った。ちゃろです。スキャンダルは心がザワザワするので苦手ァハハ・・(^д^;)

ですから善悪とか、倫理、道徳、世間や子どもさんへの影響、大人としてのあり方の類いをココでどうのこうのと語るつもりはありません。

事情も真実も当事者の素性すらわからない上、わたしは評論家やジャーナリストという仕事をしている訳でもなく、もちろん無駄に容赦なくぶっ叩けるような理解し難い正義感は持ち合わせてはおりませんし。

では何を申したいのかと言えば、私たちは対象物・人を頭で創り上げたイメージを抱いて、勝手に投影しているのかもしれないと覚えておいて欲しいのです。



刷り込まれたイメージを実像と思いがち

ベッキー

テレビにご出演される方々は例えば、いい人、清純派、知的、○○族などなど私たちに対し「どのように見られるか」戦略を立て、戦術を行い、信じ込ませる=実際も同じであると思わせるかを企てるものなのだな

とわたしは考えています。これも良い悪いではありませんよ。ショービズとは自らが商品となり販売=活躍しなければならないのです。

少し前に流行りました「(セルフ)ブランディング」のようなもの・・・おっ!タイミングよろし。正に今テレビからある俳優さんが申しております。

「ぼくの人気はメディアが作り上げた虚像」だって( ´艸`)

早い話、今の時勢にウケる「イメージ」にしないとお金を頂けないお仕事に就いているのです。

「こうであって欲しい」という我が思いとズレた時の狂気

自分

此度のごとく、視聴者からの好感度が高い方の恥ずかしい行い、愚かな行為に幻滅するのは、言葉悪く言うと「まんまと術にハマった」とも言えます。

私たちは知ってか知らずか対象をイメージ定着化させ(させられ)挙句イメージ通りに見てしまうものなのです。
イメージ≠リアルの可能性は十分あり得るのにね。

過去においては

国民的アイドルグループのお一人が泥酔騒ぎになれば「いい人なのだから」

「推し」も押されもせぬ人気絶頂アイドルが過去のお付き合いが曝露されれば「裏切られた」

そして今回・・・なんなん?

ちなみにちゃろオカンに至っては

「そういうイメージなんだから、やったらアカン!迷惑かけるでしょ!」ってヾ(°∇°*) オイオイ

イメージって理解していながらコレだ!!有名だからだって?怖っ!!!オマエはいつからスポンサーになったん?

有名人というだけで、わたし達と同じ不完全な一個の人間がズレた行動をすると絶対悪との思考。それこそ悪、いや狂気ではなかろうか?

ちゃろ思ふ故

自分

繰り返すような「まとめ」ですがお付き合いのほどを。

ファン心理としてなのか?道徳心からか?いずれにせよ怒りから来る制裁ポストが様々なSNSで見受けられます。追随するように、わたしからすれば行き過ぎじゃね?という内容もたくさんの人がしています。

取った行為にそのものについての「好ましくない」「嫌い」とかの気持ちや「間違っている」とかの考えはあって構わないのです。

しかし、この人だからけしからーん!とフルボッコにするのはいかがかなものでしょう。

最も問題かつ恐れを感じるのは、TVなどのメディアにおける"イメージ"にも関わらず、紛れもない真実としてヒト・モノ・コトを見ていることに気がつかない点。

ごく身近にいる人にさえ、イメージではない!現実としてこういう人なんだ!と見てしまうものなのに・・・

右へ倣えに繋がる危険性。核実験をする国やテロを行う輩、戦時中の現人神による群衆扇動にように踊らされる要素を多分に孕んでいるなと考えないとなりません。

虚像とも現実とも判別つかない状態絵箱の中の人に対してだからできるとも言えますが、俯瞰のような感覚は持っていた方がよろしいなということをお伝えしたく思います。

人に裏切られたことなどない。自分が誤解していただけなのだ。 ー1996年 LARKのCMより

お知らせ御免

*29日には勝手ながら、私ちゃろの「バースデーパーティー」をお台場にて開催いたします!!!未体験のこと、楽しいことがお好きなあなた!
ご参加お待ち致しております。→詳細はこちら

大盛会にて終了いたしました。足元の悪い中、また遠方よりご参加いただきまして、心からお礼申し上げます!2016.01.30 ちゃろ

Leave a Reply