写真

死にたくなるほどの極限に陥ってからわかることもある(かも)

投稿するはずのエントリーネタを思い出せなくなり
違うことをww

2・1にインフエンザに罹りまして、想像していた以上に
しんどい体験しました。

その後、経済的な大ピンチを迎え、それはもう
すっかり追い詰められて・・・。

誰かに相談する訳にもできませんし、したい人がいても
タイミングってありますよね。そんな時にその方が問題を抱えていたりして。

また別の知人は自分から「話だけを聞きたい」と言っておきながら
「家族の調子が悪くて」と連絡がありドタキャン。
翌日、わざわざ頭を下げに来たものの、

連絡のあった日、電話向こうから奥さんの(事実は事実なんだから)という
声が・・・ですから、イラつきとなんだかなぁ〜と
いう白けが混ぜ合わさった表現しがたい気分が残りました。

どうも飼っている犬(=家族?)の調子が悪かったみたいですが・・・。

「他人の骨折より自分のささくれ」

なるほど、気になるのはささくれだよねー自分の。
この言葉、あながち間違いではないのかもしれません。

家族はというと以前、エントリーしました↓ので

左脳・ロジカル派のための、感性を取り戻しワクワクを生きるワークショップに、そっと参加していたことから現状についてー其の壱ー

読まれた方はご存知でしょうが一つ屋根の下の他人ですから
さらに話にならない訳でァハハ・・(^д^;)

自己責任、因果応報とは言え死んでしまった方がいっそ
どんなに良いだろうと考え、死んだでも虚しいだけだよなとも
逆に考える葛藤。
とにかくお金の工面で疲弊する日々でした。



安心してください!生きていますよ

ねこ

 

夢やらやりたいこと
今までの学び
交流いただいた人との付き合いなど

ええーい!ぶん投げてやる〜〜〜。
みんなヤンピコピンだぜ!!

とヤケを起こしたでもイジけたでもなく(珍しいw)
吹っ切ってみたところ、ナント!?

不可思議現象インクルゥーテイブ!!

今までの重く、悩ましいモヤが掛かった気分?頭?が
徐々に軽くなっていったではありませんか!!

エニアグラムでいうならステートが落ちている状態
ーわたし、タイプ4なので関連書籍によると
外界とシャットアウトしてしまうのが典型的な行動だとかー
じゃん!と言われかねないwww

でも、独り静かに思いにふけるようにしたのですよ。

病み上がりとあまりにも精神的、経済的に追い詰められた
反動でしょうかね?諸問題が一段落したあたりから
(脳なのか心なのか判別はつきませんが)

すると読んでもわからないかった書籍がスルッと理解できたり、
(捨てると言っておきながら)今までのさまざま「学び」が繋がったり。

積年の怒り、過去の傷を手放すことができるようにもなりました。

嬉しかったのは、いちいち日々の当たり前のこと
ー例えば食事や入浴などーにも有り難みを感じられること。
そして、自分をゆるし(受け容れ)始めたことです。

ちゃろ思ふ故

自死したくなるまで追い詰めなさいとは決して申しません。

意図的な追い詰めは「必死」になるから。
視界と思考が狭くなり、成果はそんなには
期待できなとわたしは考えています。

「もうこんな私はいや!」
「このままで人生終わるなんてゴメンだ」と奮起し、
自らを変えた方々はたくさんいらっしゃいます。

極限になってからわかるようになる、できるようになることもあるのです。
あなたの袋小路。行き詰まっていることがチャンスでありますように。