VFF

埼玉県飯能市 第5回飯能ベアフットマラソンに参加してみた

1週間前の話。埼玉県は飯能市というところで
ちょっと変わったマラソン大会が開催されました。

ベアフットマラソン

なんだソレ?という方が多いとは思いますが
ベアフットという走行法があるのですが説明するより
簡単に言うと、裸足または近いシューズを履いて走る
マラソン大会です。

わたしは弊ブログでも取り上げておりますユビグツこと
ヴィブラムファイブフィンガーズ®(以降VFF)シューズを履いての参加。

マラソンはおろかジョギングも平素しないのに
直感?内なるガイド?が「これは出た方がよかろう」と
申すものですから、申し込んでしまいました。

大丈夫か?おれ!


人に勝つより、自分に克て!

足指の体操、ウォーキング(前々回のエントリーも含む)と
それなりのトレーニングはしまして
それなりのコンディションを整えておったのですが

大会前日、都内をVFFで丸っと1日歩き回ったら
右土踏まずが痛いのなんの!

おまけにツナゲルアカデミーというセミナーの懇親会に
お邪魔して、深夜に自宅着という始末。

足痛と寝不足というアホな状態に。
積み重ねは長く、崩れるののは1瞬

言葉の重み、よーーーくわかりました。

今回はVFFを勧められたアロママッサージ師(←というのか?)
の飯泉さん

ベアフット

とストレングスファインダーの勉強会でご一緒だった
保刈さんも

ベアフット

一緒に参加です。お二人は10キロシューズの部。ちゃろは5キロです。
無茶はしませんよ〜〜

スタート!

大会とは言っても、子供さんの部もあり
ご家族づれで賑やか。仮装して走る方もいて
たいへん和やか雰囲気でいい感じ。

ベアフット↑六本木にある豚組グループの看板を背負って!?( ´艸`)

10キロのお二方はわたしより先にスタート

ベアフット足にはこーんなの巻きます!これでタイムを計測、順位を管理するのだそうです。
未来感はんぱねー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ベアフット

間も無くスタート。思いの外、裸足の参加者が多かったな〜。

ここまで来てなんですがアスファルトの平地を走るのではありません。
山道、結構険しかったりして・・・もはやトレイルランニングァハハ・・(^д^;)

ドン!!

スタート直後、渋滞www 細道なんですよはじめは。
普段走らない上、寝不足、足痛ですからのんびり参りますよ。あたしゃあ!

コースは山の中

渋滞が終わりコースに

 

ベアフット

ね!遠足の時に見たことある感じでしょw

IMG_0442

↑ちょっと走ってみた

足痛!!!!

ベアフット
ゆっくり歩くと自然を感じられて良いのにな←\(`o'”) コラコラ

スタッフさんや反対から来る他のランナーさんが声をかけてくれます。

行け行けゴーゴー

ベアフット

折り返し地点に来たぞ!

IMG_0446

アプリ・ランキーパーで測定。お!本当にこのまま歩いても十分だ。

ところがギッチョン!!もう一回折り返し地点があったのだよ〜〜

おまけに21キロ裸足の部、後続組が足の痛さでゆっくり歩くもので。
前方にゾロゾロおりまして・・・

このままでは規定時間までに間に合わん!
走り出しましたともさ!!やる時はやるよ(☼ Д ☼) クワッッ!!!

蓄積されていた体力が有り余っていたおかげで坂道もひょいひょい。
まるで天狗かアマゾンライダーか!!もちろんBGMは爆風スランプ

知らんけど

ベアフット

関取、ごっちゃんです!(お辛いところ、ポーズ取ってくださり感謝)

不思議なものでこの頃には、足の痛みをほとんど感じることなくなりました。
途中リタイアしても仕方ないと思っていたのですが
おかげさまで

最後まで走りきりれました!!✧(  •⌄• )◞◟( •⌄• )✧イェーイ

ベアフット

ちゃろ思ふ故

 

自転車メインですから足の筋肉も違うところをつかっているのが
よーくわかりました。坂道を登るという動作、トレーニングも取り入れたいな。
(飯泉さんが簡易アロママッサージしてくださいました)

ベアフット

順位はドンケツでしたが✧˖°ˈ·*ε-(๑˃́ε˂̀๑ )プッ
体を動かす爽快感、最後まで走りきった達成感、そして飯泉さんや保刈さん、参加仲間との共有感は変え難いものですね。

自己肯定感だなんだと書籍や座学で学ぶのもよろしいのですが、
普段やらない、やれないと思うものに、
無理なく取り組む=実践することで体感として自分に落とすのも
あり。むしろ、その方が早いかと思いました。

日本ベアフット・ランニング協会オフィシャルサイトはこちら