ガリガリと無理は一時的効果はあるけれど、習慣化には向かないと思うの【気づき】

ブログを再開するようになってから、少し他の人のブログを
拝読する時間が増えました。勉強になるというより
ストレングスファインダー®のTOP5の中に「収集心」という資質があるため、
むしろ内容に関すること。

情報集めと雑学吸収になっていたりして。ブログの書き方とか、構築法に
今ひとつ興味がないのかなぁ・・・DoingやHow toも大事だから、
ちと困るw

苦になっていないからコレ幸い。そのうち活かす日もくるでしょう。



おそらく

「ガリガリと今までのようにやらなくてええんちゃうの〜 ₍₍ ◝(•̀ㅂ•́)◟ ⁾⁾」

と教えて貰った機会なのかもしれません。

ご都合主義的解釈ですが(●´ω`●)ゞ エヘヘ♪

でも気がつけば!?

何かを知る・学ぶ→やってみる→功を急いてしまう
→焦り→ガリガリ→無理がかかる→長くは続けられない
→辛くなる→Σ(∩˃͈ ╻ ˂͈ ∩)‼︎

のフローを辿っているなと・・・・

「急いては事を仕損じる」って本当だなぁと思いました。

ちゃろ

***********************

4行日記として書くと

【事実】 ブログ再始動。他の人のブログを読む頻度が増えた

【気づき】早くよくなろう、良い結果を出そうという焦りの気持ちが
頑張ろうとガリガリ(無理を)やってしまう。
(別途;大事だからと興味があるは一致しない)

【教訓】 無理は一時的な推進力となるが、即効性はない。
使い時と持続時間を覚えておいて普段は、
Baby Step(ちびちび・コツコツetc)で成果はお迎えする٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
くらいの心持ちで取り組むと○。

【宣言】 わたしは確かな成果を手にいれるための取り組みの維持・継続には
「穏かな心」が最適であることを知っている人です。

**************************************************