勢いでも人生の陽暮れがおとずれる前にやっておいた方がいいと思うの

土日の定休ですが、あす日曜日は久しぶりに
アルバイトに行ってきます。

終わった後、夜には渋谷にてアート関連仲間と
食事を兼ねた話があるとか・・・事前のテーマ提示が何も
ないんだよね?
(なぜわたしの地元でやらんのだ←\(`o'”) コラコラ)

で、月曜日は仕事終わり次第、
都内に向かいましてLLTのお勉強会に参加。実に2年ぶり!!

文字で表現する力をつけるのもどーやら必要となりそうですが、
以前、人前で話すのが好きだと気がついてから、
実践の機会があれば取り組んでいきたいもので。ハイ



そうそう!人様の事ですからどうでもいいー課題の分離?ーことながら
言わせていただくと、SNSにてあちらこちらのイベントに

「興味ある!」

といつもいつも表明する方々を目にします。

で、結局参加しているのを殆ど見た事がない!
ではその日に何をしているのかというと概ね

酒を飲んでいるか、バカンスに出かけている・・・
手近な娯楽に興じている風景をタイムライン上で
見させられるww

ちゃろ

「息抜きは必要!」だって??
好きなことに取り組むのに、その前の息抜きって必要かね?

「自分へのご褒美」って何?
褒美を用意しないと歩めないような毎日、生活の中で
わたしやあなたは命を運びつづけるんかい?

おそらくメモ書き保存のように利用しているのでしょうね。
「いつかやりたいこと」みたいな。

わたしとしては、その時の思いつきだとしても
やるなら興味持たれた事を先にやってもいいのではないか
と思うのですが。

人生の陽が暮れぬうちに。

知らんけど

たまゆら

来週はのっけからケツカッチンスケジュール組みをしてしまった
拙の浅はかさは認めます。(体力が心配やわ〜ァハハ・・(^д^;))

それも、やりたい事を選択した結果ですから。

今月いっぱいにして当分、引きこもり
ー来月、滝行イベントあるかwーの暮らしに戻らせて
いただきましょう!

公益財団法人生命保険文化センターが発表している平均余命(http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/2.html)
から計算しますと実質残りの生命活動は10年ちょっとなんですよ。

自分の在り方に繋がるプリンシプル
「心静かに穏やかに」を据えた人生を描いていきたいものです。

*************************

シンプルリスト《人生を描くリスト》

「自分の人生を四季にたとえる」

160709現在は
厳寒の真冬から僅かながら春の兆し

将来は暑からず、寒からず。実りの秋。
刺激なくとも十分に足る恵みがわかる季節になっている

「思い切ってやってみたいこと」

拠点は持ちつつ、国内外、手段問わずあちらこちらと出かける
旅人?放浪者?をやる

「あこがれのライフスタイル4つ」

拠点をハワイ諸島ないし奄美群島の何処かに置く
出かけた先でも可能な仕事で収入を得る。日々出社するような稼ぎ方でなくせずとも大丈夫。週2、3日とか1日5、6時間目安の。朝・夜にはまったり過ごす。都市を拒絶せず自然とも関われる環境に置いて、持たない、買わないシンプルライフ お金に執着せずとも潤沢している経済面でもゆとりと精神面で落ち着き和みある豊かな暮らし

*************************