コワーキング

第7回ライトニングトーク部に強行参加!?して良かったと思うの

前回のエントリーで予告していた通り↓

月曜日の昨晩は「ライトニングトーク」LTの練習に
行ってまいりました。

たまゆら
Blog更新しませんでしたww

会場はコワーキングスペース茅場町Co-Edoさん

17時に会社が終わってから、急ぎ目に行けば十分間に合う!!
と思っていたら!?Oh no!

鉄道経路を調べましたら、急ぎ目どころか
間に合わないことに気がつきましたァハハ・・(^д^;)

先にやってて下さいと連絡は入れたものの
まさか30分待っていて下さったとは・・・参加や約束を守る
というのも考えものかもしれませんね。しかし、ありがたいことです。

わたしは初参加ーというのは前身である母体の会のメンバーでなかったからー
ですが、この会自体は7回め。

人前で話すのに、失敗できる環境でやってみよう!というのが主旨。
わたしはスピーチトレーニングを1年間通してやりましたが、
場数を踏む事で力がついてくる。話し方のノウハウは後でも、
全然構わないと体感して知っています。

ですから教育や学習としてではなく、こういう
「場」や「グループ、サークル」がたくさんできて
参加できるのは、たいへんいいなぁと思うのです。

LLY部
遅れてきたにも関わらず、わたしがトップバッター。

テーマが「最近、はまっていること」

そこで「禅」についてお話ししました。

概要を少し

  1. 禅とは何か?・・・「素材そのものの味を活かす」こと
  2. 禅そのものに神仏を崇めるとか、経典の教えを知るという要素は本来ない
  3. 禅は自分という存在はありもしない幻想、いわゆる無である。あるがままに立ち還れるとでも申しましょうか。ただただいるだけなんだなぁと教えてくれるのです。
  4. 効能は自分が無い、無色透明だから他と比べようなく、他を裁く一時的刺激の快感を得つづけようとする落ち着かなさ=苦をわざわざ生むことがない。次第に平穏・安穏につながって参るという点にある。

  5. 魅力ついて・・・あるがままの存在が育まれ、心静かに穏やかになる喜び、
    満ち足りた感覚をもたらす、これらに惹かれている。



今までやってきたスピーチ時間より長い10分間。
なのに、練習不足は事実ありますが言い訳ではなく、
落ついてなかった事と人前で話すことがしばらくなかった事が
これほどうまく話ができなくなるとは。衝撃的でした。

聴き手を意識しているのに、手持ちの原稿へ目がいってばかり。
下を向いてしまった。

また、話す順番とスライドの表示のミス。
トークの緩急コントロール、噛んでしまったり、
えー、あーも自覚はないものの、おそらく言っていたのではないか?

反省点ばかりが浮かんできます(−_−;)

ビデオを撮影して下さっていたので、送られてくる予定の
動画でチェックし、今後へ活かす。そして、

第8回になるかはわかりませんが、やはり人へお話をすることは
役に立つとかではなく将来してみたいことなので参加し続けようと
ひしと思いました。

優先してではありませんが、とにかく機会を見つけてバンバンと実践する。
他のやりたい事と同時に進めながら、人前で話すように致します。

*******************************
4行日記で書くと

【事 実】いくら時間は長くても関係なかった。心の落ち着きを欠いてしまい
達成感のないトークになってしまった、

【気づき】人前で話をするのはテクニックを学ぶことを先とするより
場数をこなし、間を空けないで「実践する」のを先とするのがいい。
実践で発揮してこそのトレーニング(学び)である。

【教 訓】人前で話す機会を見つけて話す頻度こそ上達の道

【宣 言】わたしはテクニックに頼ることなく、トークそのものを楽しみ、
聴き手には興味関心を持てるような話で喜びを伝えられる人です。

***************************