歳のせいにするのは肯定的副産物があるからだと思うの【考え】

あ!Σ(´Д`)ハッ!!
と今日突然思い出しました。プログ更新してなかったことを。
昨日は突如、グリーフケアのWebセミナーに参加することに
したので止む無くもあるのですが、なぜに18日は?
更新したつもりになっていたのかどうかも思い出せません。
トホホ・・・



こういう素っ頓狂なことをしてしまうのが1、2年のうちに
増えてきたような気がいたします。世に言う「加齢」によるものなのかは
判断つきかねます。抗うつもりは全くないものの「老い」のせいにしたくはないのです。なぜなら、

なんでもかんでも「老い」のせいにし始めて、エライことになる
と、仮定推測を立てていますから。

私のコーチのお一人。NLPコーチである純ちゃんセンセとの間で
勝手に作り上げたコトバに「肯定的副産物」というのがあります。
かなり酷いものいいになりますが、自分がダメになる、不幸のままであるのが
薄々わかっていながら選んでしまう。
都合のいいこと、状況、所謂「オイシイ」ことを指すコトバです。

ねこ

つまり「老い」というワードを利用することで、ミスの原因や実態を解明しない。
対策を立てないで済みます!省み不要!思考停止可能!一言でいうと楽です!

そうです。 成長や学び、気づきを犠牲にしても(犠牲にしているとは
思ってもいないでしょうが・・・)自他共にたいへん都合の良い
言い訳が立てやすく且つ、すべてが許される免罪符
(これまた、そうなっていると思い込んでいるだけなんですけどねw)
肯定的副産物が得られるから

多くの人は「加齢」や「老い」を好まないにもかかわらず、
厚顔無恥で「もう歳だから」「おばさん(おっさん)やから」
と、ついつい使ってしまうのはそういう事なのです。

さらに、今までの自分なら考えられない、あり得ない失敗、過ちを起こして
しまった「恥ずかしさ」からの逃避でもあると申せましょう。

認めたくないのは実は、年齢という数値ではなく、
老いという現象でもない
のです。

肯定的副産物は一度口にしたら、あの銘菓の如し!
やめらないとまらない。それは「老い」に拍車もかかるでしょうて。

何と言っても「歳」というワードがついている分

( – -).。oO( 自覚しているもんね〜 )

となる始末の悪さ。いやはや(⌒-⌒; )

たまゆら

癖になるのは情としては理解できます故、願わくば
「もう歳だから」はお酒と下心とキャッシング同様、
無理のない範囲内で控えめが宜しかろうと。

**********************************