ねこ

本音に意識を向けてたら自己の攻撃性に気づいてしまったの

昨晩とあるブログを拝見していましたら気がついたことがありました。
わたしは無自覚なのですが、今回はdisり記事にかなり近いと思います。
決して逃げではないことで前提に申し上げますと、以前から
「読まれないブログ」、「自己記録日記」で現在進めていること。
disりが主旨のエントリーではありません。

ごくごく一部の読者さまに不快な思いをさせても毎度ながら
悪しからず!←一応言っておくw



薄っぺらな善語りに目眩がする

チキンラーメン

巷で多く見かける食の安全と「病気」が関連するというテーマのブログでした。
記事としてはインスタント食品について。
自宅での実験画像を交えながら書かれたもの。

ご自身の意見、お考えですからヘイトや暴力的でないなら、
ちゃろさんとしてはブログに何を書こうと構わない

と、アタマでは思っていたのですが・・・不愉快。
ちょっとした知識をベースに自宅実験の画像ーインスタント麺と
ただの麺のそれぞれの茹汁を冷蔵保管した後のものーを
お子さんの表情も加えて、アップしているのです。

ブログタイトルに健康に過ごすとかならまだしも「病気」という
ワード使っているものですから、さもそのインスタント食品が
病気に繋がる、悪いものだと言いたいように読んでしまいます。

ちゃろの底の浅さも否めませんが、こうした安全、安心−かなり極端に
言い換えますと「善」−に関する事柄。それを不快な画像と逆に多くが
好ましく感じる(とくにお子さんを使った)画像を比較して使う。

文章もはっきりした表現でなく、やんわり。さらに箇所箇所で逃げ口上。
ソース元も載せていない。

面白半分に不安感・不信感を煽る。自己関心事を
「わかりやすく正しいことを読者に教えてますよ〜」みたいな
その薄っぺらさにちゃろは気に入らなかったのです。

扇動的善人とする認知の歪み!?

MM21

さて、本題。(前説、長いよ!)この手のペッラッペラな
善語りに対して気に入らない、嫌いという感情とと共に
攻撃性が自分の中にある!と気がついたのです。

食の安全や雑じりっ気のないものを食べる方がいいという論点には
異を唱える気はさらさらございません。むしろ、実践してはいないながら
ちゃろさん、興味があるくらいです。

偽善が鼻につく?とんでもない!!

善に重きがあるなら、何もやらないよりいいではありませんか!
むしろおやりなさいな!!と思っているくらいです。

内容、扱ったテーマよりも「正しいことを証明したのであーるエッヘン!」
というナルシズムなのに、鵜呑みがちの人、何かにつけ不安感で
グラグラしてしまう人、自分の頭で考えているつもりになっている人に
対し

「善である」

「正しいのはこれだよ〜」

「わかりやすいでしょう」

「面白いでしょう」

と何気なく、さらりとー繰り返しますがわたしからすると全然ー
押し付ける態度。加えて誰もがわかりやすい悪(不快)を表立てて比較した上で
自己善を通そうとする「扇動的善人」にちゃろは怒りの反応を示したのです。

衝動的で感情的でもあると思います。正しいとも思っていません。
嫉妬、やっかみなのか??反抗心!?

きちんと見れているの?ちゃろさんよ〜

と言われれば、自身でもはっきりとはわかりません。認知の歪みの
可能性はあるし、過去にあった何かが原因でオートスイッチが入る。

アドラー心理学的に言うなら、怒ることに「目的」がある。
それこそ逆にちゃろの善を押し通したい。
「オマエちゃうやん!」といちゃもんつけて気持ち良くなりたい。

もう一丁!脳機能で言うなら報償系に操られているのかもしれません・・・
認め難いから沈め込んでたりしてなァハハ・・(^д^;)

分析・判断すれば、人はなんとでも言いようはあるものですから。

ちゃろ思ふ故

他人の扇動的善言動に不快感と嫌悪感を持ち、ゆるしの精神ではなく
攻撃性が発動する"私"がいるのだな〜と知った。

忘れないようにここ置いておきたかったのです。一方、
汚れた感情として少し前なら自己嫌悪し責めたであろうちゃろが
全く己を責めず、否定しなかったことにも気がつきました

たまゆら

直そうとか、いい人、カッコ良くなろうパターンのラッピングペーパーで
「欲」を包まず、持たずにその時に済んでいたからかもしれません。
まいっかのココロ〜〜。

この攻撃性、不愉快に感ずるのもちゃろの一面。あるがまま。
うーむ、優しくない。慈愛のココロが足りないってな Σ(´Д`)ハッ!!

他人様にもこういう眼差しでいられるとええんちゃうか?www

 

知らんけど。