2017年は手帳でワクワクする未来を手に入れように参加しました【セミナー】

毎年、手帳を買うのですが職種にも関係しておりますが
結局はメモ帳扱いで終わってしまいます。

今年もいいなぁと思うものを少々お高めながら購入しましたが
2月を迎える前のトラブルシューティングと心身の不調を境に
すっかり手付かずになってしまいました。

振り返ってみると、スケジュールを組むような生き方をせず
行き当たりばったりだった。

そもそもスケジューリング、プランニングのやり方を知らなかった
みたいでァハハ・・(^д^;)

年明けにはじめてお会いしました手帳カウンセラーの
コボリジュンコさん。
開発した逆算手帳なるもを発売するとともに、
そのセミナーイベントを行うというので参加しました。

手帳は仕事で使う方が多いせいか会議や打ち合わせのスケジュール
「やらねばならないこと」ばかりがかかれていると思います。

自分の「やりたい」「こうであったらいいなぁ」ということはなく、
おまけに後回しにしているのはもったいない!

そこでコボリさんは手帳やノート術を研究し、
望む未来、夢実現につながる手帳を生み出すことにしたそうです。

この手帳の開発・発売もそうですが、300メートルしか走れなかったのに
ウルトラマラソンにまで出れてしまったという夢実現の実体験もありますから
かなりのものですよね。

逆算手帳

わたしが参加した日はビジョン設定について。
(別日にスケジューリング講座もあります)
今の自分にはできそうもないことをどうやって実現させるかを考えること。
それにはまずビジョン=こうだといいな〜!実現したらものすごーく嬉しい!という
未来像 を持つ。そしてワクワクするきもち、そのワクワクの為にやる(エネルギーにして)のがはじめの一歩だと捉えました。

それから実現したいのはいつまでにか?(=ゴール日、夢達成日)
そのために何を、いつまでにするのか?
そのための何をした日までにどんなことを、いつまでにするのか?
どんなことをするまでに・・・と、どんどん小さくして行き

「じゃあ、今日は何をする?」

までに落とし込む。ゴールという未来日から今日までと
時の流れを逆行するがごとくプランニング、スケジューリングする。
つまり「逆算」するということです。

なぜ、ビジョンが必要か?という講義をすすめながら合間合間に
ワークの取り組みをしました。

時間的制約もあるので、会場ではやりたいこと、実現したいことなど
100個あげるww プラス、やりたくないこと。

(ちゃろは、ハワイ諸島 or奄美群島のどこかで島暮らしがしたい。
逆はズバリ、がまん(*´σー`)エヘヘ あとお金に関する苦労ほか)

次にライフビジョンを↓

逆算手帳

この枠?がとても良くできています!コーチングでも使われる
人生の輪でしたっけ?それを発展させたものでした。

逆算手帳は徹底的に自身のやりたいことを実現するためのツールです。
世界的名著の「7つの習慣」で言うなら第2領域に絞って書く手帳と
言えるでしょう。

最初のテンション(エネルギー)が下がってくるのは当然。
それで止めてしまう人ばかりなのも無理はありません。

そこで、投げ出し(変更は可ですよ)を防ぐ工夫も凝らしてあり!!
実際の手帳を見せて、説明してくれました。

最後に参加者各々のビジョンを発表!!
紙に書いた(言語化)したものを口にだす、人に話すことで
自分の決意が固まったり、協力、助言する人が現れたり!?
夢実現のスピードアップするのだそうですよ( ´艸`)

2時間という短い時間でしたが逆算手帳に対する期待が
大きく膨らみました。薄い手帳で正直心配していましたけれど
中身はぶ厚い!!!!

弊ブログで逆算手帳を使用してどうなっていくか。
記録して行こうと思いました。

 

逆算手帳については詳しくこちら→GYAKUSAN planner
講師のコボリさんのブログはこちらを→名言コツコツ

*商品はAmazon.co.jpにて取り扱っております!
(店頭での販売はございませんのでお気をつけください)