時間ばかり気にするから、目的到達に意識が向かず

前回のエントリーは、あなたのリズムに沿い、あなたにメリットがあるのなら、わざわざ早起きする必要性はあるのだろうか?というようなことを書きました。昼夜逆転生活が続きますと、もう何時からが早起きなのか(また早寝なのか)わかりません。ァハハ・・(^д^;)時刻とか時間の概念もかなり怪しくなって参りまして、今時点のわたし個人としては、加齢と英語のラジオ講座放送だけのためにあるような状況です。いつ来るやもしれぬ「死」に対するリミットタイムはあるものの、それほどまでにきっちりと守り、進行し、すぐにでもやらねいとダメなのでしょうか?ゆるり、心静かに穏やかに生きる「時間」はいけないみたいな気がしてきます。今回は、そんなお話を致します。では、お付き合いの程を。

頭

時間を守る=設定条件を守る

日本人は時間にきっちりしていると耳にしますが、それは日本人自身が思っているだけのような気が致します。そんなにキチキチしてスゴイな〜感心というより定刻通りに外国の方は"関心"があまりないのではないのか。「この時間に来て下さい」「○○時に伺います」は設定(条件)に過ぎず、時間を守るということは設定をただ守ることに必死になっているだけような気も致します。わたしの話で恐縮ですが、ご依頼頂く際に、きっちり出来上がり期日を設定する方は、不思議とまずおりません(企業さまは、お相手のクライアントさまがいるので勿論ございます。お互いの話し合いの上でお受けするかしないかを決めています。)。ですから「じっくり」取り組め、より高いクオリティーとなる。それでご満足を頂いけてのお渡しですからね。たいへん恵まれているなとは思いますし、心から感謝しております。いくら何でも一年先とはなりませんよ。

フェルト

Doの方が大事では?

世界に誇るJRのダイヤグラムは決まった時刻に駅到着するように組まれております。正にネ申技、素晴らしい!!ところが「目的」は定時刻にあらず。「駅に来てくれる」こと。電車に乗って、行きたいところへ行くことではないかと。時間通りに間違いなく、ではない。ビジネスだったら商談をして「契約を取る」こと。デートなら「二人でお食事をする」「行きたところへ行く」。つまりDOにあるのです。すべき(やりたい)事をする点こそ重要事項。そこに重きを置いているような気がしてなりません。時間通りに到着は目的ではないの?あなた仰るかもしれません。確かにディナーデートする「目的」が閉店時間になっていてはダメですものねw細かく申しましょう。製品なりのクオリティーが高い+時間もきっちりしているというコンボに世界が驚嘆し、魅了し、日本すごい!!とご評価頂いているのだと言いたいのです。時間に正確、スピーディーなのは構いませんが、評価はそれ単独では存在せずです。時間時間と焦って、それこそ低品質なモノ、不良品を作ったのでは意味ありませんものね。

ちゃろQ

時間と質が伴う神技

時間を守れないと信用に関わると申しますが、時間に重きをおく評価だからです。時間(に間に合わせる)が目的だからです。間に合わせるためにクオリティー下がるのは当然。「それでもやるのが!!」は、かなりの"無茶"を強いている発言です。100%の完成度と時間厳守が伴っているモノって、どれ程この世にあるのか?わたしはかなり疑っております。そうだ!先のダイヤの話。”定刻”に「到着」しますね。だからネ申なのかwww時間通りに来ないとイライラして駅員さんにあたるなんて、もっての外ですよ。

ちゃろ思ふ故

奄美

時間の大切さ、納期・デッドライン・締め切りを否定するものではありません。自分事、あなた個人のことでしたら、たまにはピキピキせず、ゆるりと過ごされるのも宜しいかと。生活、人生が高い満足を得られるのでオススメしたいです。アフリカの方だったでしょうか。「時間がない。なくなるよ」と申したところ「え?時間がなくなる?消えてなくなるものではないでしょ。時間は、だって今「ある」じゃない」と。脱帽

 

Leave a Reply