健やかなる私でこれからもブログを続けるといいと思うの

先週1週間はブログ更新しませんでした。
というのは、外出とフェルト関連の用事が多く、睡眠不足から
疲労がたまっていくなと容易に想像できたものですから、
相当の代価たる「ブログ休業」を支払って対策したという訳です。

更新頻度は本当に重要なのか

746f04e3cf01df1de2a6986651aede55_s

毎日更新する方がいれば、たまにチョイという方もいますよね。
タレントさんは日に何回も頻繁にアップします。
わたしからすると「ブログじゃなくてもよくね?」と感じてしまいますが・・・。

更新頻度が毎日、多いというのは、その方には可能な条件や時間が整っている。
羨ましくもありつつ、そこまでする思いはなんだと興味もございます。

一般のサラリーマンが長い時間をかけて、ようやく自宅に戻ってから
PCを起ち上げ書くというのは、かなりのしんどさです。
奥様やお子さんとの団欒時間を割いてやっている訳ではないでしょうけれど。

健やかさありき

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

わたしも以前、毎日更新をしておりました。
その為にiPhoneに変えたのではないのかと錯覚を起こすくらい。
帰りの電車の中で必死になって書いていました。

文章におこす作業はスキルが身についていないせいもあり、骨が折れました。
地元駅に着くまで90分かかる現場の帰りは疲労からか
思考も鈍っていたようでしたからまとまらないし・・・

下書きとして上げて、自宅で清書。一本完成させるために費やす累計時間は
4時間。深夜になることが度々ありました。リアルマネーを生み出す
ライター業でもあるまいしなんであれ程必死だったのか。

ブログで自分が何者かになる、変わる、成長すると思い込んでいたからだと
今ではわかります。後悔先に立たず。

そうそう!フリック入力。同じ姿勢でやっていた結果、肩をすっかり
壊してしまいました。今でも右肩、肩甲骨付近がボリボリ音がします。
痛みはないのが幸いですが、コリの辛さが時折出るためストレッチが
欠かせない日々です。

ちゃろ思ふ故

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

どうしても健康、体に負担をかけないとならない状況下の人が頻度を気にする。
そして更新にこだわり過ぎて書く。

心身を整えることなしに思考力も表現力もない訳で、そのような人のブログ
(情報発信)はどれだけの犠牲を払っているのか。

間違ってもブログ更新は「決め事」にしてやってはいけません。