ブログを書こうとする腰が重い12月

ブログは原則月水金更新としております。
火木土はブログに割く時間を別なことに使いたいからです。
早く寝るとか、ゆっくりバスタイムとか。

ところが最近、更新しづらいなあと思うことも出て参りました。
そんなお話を致します。お付き合い下さい。



意外や人に読まれていることを知った

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

ブログを公開している以上、誰かが読んでいる訳ですが、わたしは
更新頻度はさほど多くなく、内容も情報ではございませんので
アクセスしてまで得るものはないはず。

決して卑下しているつもりはございません。事実ここ最近は、思いの丈を
臆することなく書いておりました。人によっては文句、不満をぶちまけ
ている類のdisログにも見られたでしょう。

ところが「ちゃろさんのブログ読んでいます」とのお声がけを初対面の方から
頂いたり、更新ポストに対するコメントがあるではありませんか。

青天の霹靂。もちろん迷惑だなんてとんでもない。弊ブログを
好ましく思われているのは光栄です。にもかかわらず何と申すますか、
くすぐったい。マシに書こうと意識してしまうようになっております。ハイ。

きちんと書けるように精進始めた

e3fc926d3148595096f2d17a5a6736c4_s

読者に対する意識と共にもう一つ。伝えるを意識するようにもなりました。
先々月からわたしからお願いして「ライター塾」なるものに参加させて
頂いております。

同輩だけでなしブロ友さんよりも明らかに構成、表現、明瞭さに欠けて
おりますからライティング技術を学び、私「ちゃろだから書ける」伝えるから
伝わる文章を記せるようになりたいと飛び込んだのです。

プロのライターさんから直々にご指導を受けられる。そのような機会はまず
ありませんから幸運と言えましょう。表現や使う言葉選び、構成の仕方、
加えて差し込む画像の選び方・撮影法も教わりましたから、当面は
それらに従って書いていきたい。つまり、今までのような気軽さ
と好き勝手さは減りながらも、読んでくださる方がいるからには
スキルをモノするということであります。

再び時間がかかるようになってしまった

398658

自分で選択したことなので仕方ないのですが、またlivedoorブログを始めた
頃のように2、3時間かかることが出てきております。

ライティング技術を教わり、学んでいるなら、それほど時間が掛からないように
なるのだけれど・・・どうやら構成立てて書くことに慣れていない。
早い話がぎこちない為、書き進める時間が殊の外掛かるのです。

誤字脱字チェックと文字数チェックも加わってますしね。

ちゃろ思ふ故

img_0512

ライティングを身につけ、伝える文章を書く。読者がファンになっていくように努める。良いことではありますが、あまりにも重荷になって更新が減る、滞る。ましてや、つまらなくなってブログをやめてしまうようでは本末転倒です。

読んでいる方を意識するにせよ、ありがとう、嬉しいいの念を。
伝える文章を書けるようになる変化を悦ぶ。そして
時間がかかるなら週二日にするなど健康や今の本業、他のやりたい事に
差し支えないような配分を考えてみるなどしてみます。