歳末には来年のやりたいより今年のやってないを見てみ

やりたいことを100個リストにしよう。
反対に、したくないことを上げてみよう。

オススメがありまして、わたしもやってみましたが、
あることに気がついてしまいました。

やりたい、したくないの前に「やってないこと」があるんじゃね?
iPhoneのアプリを覗いてみましたら、ありましたありました。

あいや~

なぜ、やっていないのか?理由を明らかにしてみます。

自転車の前後タイヤとホイールの交換

タイヤの磨耗が目につくようになりましたので、
費用を準備しておこうとの思いで残しておきながら、
すっかり先延ばし。挙句、

自転車屋さんに見てもらってわかったのですが、
ホイールに寿命が来ていて、ベアリングが欠けているとか・・・。
どうりでギーギー音がする訳だ。

事故にはつがらないのをいいことに、自転車を買い換えるまで
引っ張ろうかとも考えて、そのままです。

ニューヨークについて調べる

2020年ブルックリンで東京オリンピックを観る
という夢がありまして、そのため滞在するには
どうしたらいいのかと。結局、書店で立ち読み終了w

ルームシューズの新調

3年くらい履きっぱなしで、いい加減に変えたいなと思っておりました。
UNIQLOさんで販売しているものがたいへん気に入っておりまして、
それにすると決めているのに・・・実行していません。

緊急性と高からず、安からずの微妙価格との2点が至らない理由です。

ビジョンの絵を描く

将来なりたい、やりたいのビジョンですが
人は詳細に記憶ができないので、想起するにせよ曖昧になるのです。

なので、早々に絵や画像で具体的にしておかねばなりません。
では、なぜにやり残しているのかと考えてみますと、ちゃんと取り組みたい、
完璧さを求めている

佐々木正悟さんの提唱していた「偽善グズ」なるものです。とほほ。

学びをまとめる

こちらは人生における今までの体験、読書、勉強など諸々の
「学び」の集大成をつくろうと思い立ったものです。

メンタルの落ち込みとトラブルがありながらの3月には一応の
まとめは終えております。

それからがこうでもない、ああでもないとゆらゆらとして
考えが定まることがなく、続きができない状況です。良くも悪くも。

自分のトリセツづくり

自分自身がよくわからなくなるのでwwわたしは好まない言い方ながら
「自分軸」のような取扱説明書があると良くね?とばかりに掲げたのです。

先の「学びをまとめる」と一緒に進めることなので、
着手していないのは無理もなしですが。

ちゃろ思ふ故

やっていない理由

  1. 差し迫るほどの緊急性がない。困ることがない。
  2. したいことが大きすぎて漠然
  3. 必要か否かでなく購入価格で判断してしまう
  4. 完璧主義(偽善グズ)
  5. 思考やマインドがビシッと定まってない

ですね。

以上からするとちゃろさんは

  • 具体性というか実感が必要ということ。それは気分がいいとか、好きな色とか進んでいるという「感覚」です。
    目に見えるラジオ体操のカードに押すハンコ的な記録だと
    完璧主義からくる義務感が負担になりますので、丁度いい按配に
    配慮が要るなとわかりました。
  • 金額、お金に重きをおかず、必要性や心に聞く。収入が少ない上に借金返済があってヤバイと頭によぎり、
    余程でないと優先的に買おうとしない。でも、結局はコンビニで
    お菓子を買っていたりして・・・
    ユニクロさんのルームシューズくらいならいけるのにね。

今後の対策に活用します。