大阪・金沢道中記・其の弐ー歩き回りと幻のコーヒーと兼六園ー

前回のエントリーに続く「金沢編」です。と、その前に。iPhoneL♡VE部からキャンプ地までの間に寄ったお店を(お腹ポンポコリンだったはずが・・)

IMG_6306

大阪名物ミックスジュース(偶然にも友達のBさんも大阪に来ていてニアミス。SNSで拝見しまして)こちらのお店でいただきました。¥140
安い!!昨日、地元のサンマルクさんで頂こうと思ったら¥390・・・。

それから

串揚げ

キャンプ地・阪神尼崎駅にあった串揚げ居酒屋の「満マル」さんにも寄ってしまいました。ここも価格相場が考えられないくらい違う!?生ビール×2、黒ウーロン、串揚げ7本に餃子一枚で¥1,965!!!??「え?何?」と聞きなおして、怖がらせてしまいましたが(汗(ちゃうねんと謝りました)、酔いで聞き間違えたかと本気で思ったくらいに安かったのです。

大阪ありがとう!いざ金沢へ

サンダーバード

テンション高くて寝つきがとても悪く、おまけに壁が薄かったのでしょうか?隣室のお客さんのいびきで部屋に振動が・・・はじめは何かのモーター音かと思ったくらいです。耳栓は旅に必須ですね。5時起きw3時間睡眠に。仕事でもないしまあいいかと思いまして。ファーストタスク、英語のラジオ講座、朝風呂に朝食と快調に過ごしました。

早めも早め9時にはホテルをあとにして梅田まで。時刻までカフェでエントリーを一つ仕上げて過ごし、定刻、サンダーバードに乗車しまして、金沢を目指しました。

金沢着!ところが!?

金沢

京都、福井、芦原温泉などなどに停車しつつ金沢駅着。新幹線開通に伴ってでしょうか?駅はとてもきれいです。お店もいろいろあるのですが?名物とか名産を頂きたいのにカレーとか失礼ながら「そんなのどこでも食べられるじゃん!」というお店ばかりが目立ちます。ではとGoogle先生の地図を見ると歩いて40分??と、もうお話になりません。タクシーを使うのもどうかという微妙な距離ですし。こちらの方にSNSで事前に伺った際「気をつけていってらっしゃい」だけだったのは、車移動は当然なのでしょうね。うちの母父の実家も北陸・福井県ですし思えば、これは勝手に軽く行けると思い込んでいた、わたしのミスです。金沢駅周辺はほとんどお店というお店がないので事前に調べておいた方が良さそうですね。寝不足で、すごい歩き回った挙句

8番らーめん

8番らーめんという有様。北陸では有名ならーめんチェーンなんで、わたしも好きなのですが、ここなら金沢駅にもあったので・・・しかも、この日とても暑かったので、とほほでした。

兼六園ってなんじゃら?

気をとり直して、兼六園を目指しました。先日、氣志團の綾小路翔さんがよくお越しになるとTVで拝見しましたので、これまた遠いに歩いて向かいました(靴は指くつこと、ヴィブラムファイブフィンガーズに履き替えました)。金沢城公園の中を通過するといいみたい。50分くらい歩きまして公園の門まで来たら?

カフェ

「金澤屋珈琲店」さん。いい雰囲気のカフェがあるもんだ!!ここで一息。自家焙煎、ネルドリップ。いろんな煎り方のコーヒーがある中、ややや!!

珈琲

コピ・ルアックが!!!希少なコーヒー豆。加賀ブレンドも魅力的でしたが、やっと出逢えた喜びには勝てません。東京のこだわる喫茶店だと一杯数千円くらい取るところはざらですからね。一杯¥1,200でも安い!!感謝・感激とともに美味しくいただきました。

金沢城

金沢城を抜けて兼六園着。入園料¥310をとるのねw

兼六園

来てみたはいいけれど、ここって・・・へ〜!日本3大名園の一つなんだ!!知らなかった・・・

噴水

見た目がっかりwしかし技術はすごい!日本最古の噴水↑ちゃろQは、これがとても気に入ったみたい。

1時間ほど回って、帰り、金沢駅までは流石にタクシーで。ドライバーさんがまあ陽気な人で歩き回った疲れが吹っ飛びました。料金も掛からないように道も考えて走ってくれて、とても嬉しかったな〜。

金沢駅

こちら側東口だったかな?金沢駅すごい豪華!!つくづく周りに何もないのが残念。翌週のイベント手配をしながら、駅ナカのベンチで過ごしました。お土産を買わないのがちゃろ流なので、益々やることなし。ブログをちょこっと書いて、お楽しみかつ本来の目的の北陸新幹線に乗車したのはこの後、2時間経ってからと相成りました。

東京22:12着〜〜〜。

ちゃろ思ふ故

IMG_6431

金沢へは、あくまで北陸新幹線乗りたさで寄ったので、もっと魅力的なところや楽しみ方があったと考えられます。まだ開発中ということもあってか、わたしの印象ではとにかく駅周辺の魅力は薄く、何も用が足しません。おまけにネット検索すると、ブログでもヤフー知恵袋でも、食べログでも、おすすめのお店は多々上がってくるのですが、地元感覚なのでしょうね。駅近くと書いてありながらナビを立ち上げれば、歩いて20分とかざら。なんとかならないかと・・・。特に東京や大阪のようなSNSだのみをするには一番”アカン”地域であったのは今回否めません。駅ナカで過ごしっきりにするか、目の前にずん!とそびえ立つアパホテルさんの下にあるレンタカー1day¥2500を借りて移動する(先の兼六園から駅までは通常1,300円)もしくは手数料の数百円をけちらずw列車変更して、その先の富山や長野。はくたか号で軽井沢に出てから下車すれば良かったかなとつくづく思いました。コーヒーとドライバーさん、観光地でいろいろ説明してくれたお父さんとの出会いには「ありがとう」です!

大急ぎの旅道中記はこれにておしまい。次回は北陸新幹線についてエントリーしますね。

Leave a Reply