iPhoneの画面をテレビに映し出すためLightening Digital AV Adaputerを買った

iPhoneで動画を楽しめるのが利点なのに大きな画面で観る意味が理解出ません。ところが!シリーズものになるとさすがに目に厳しくなってきて・・・なるほど!納得しました。

そこでTVに繋いでやろうと思いケーブル類を手に入れました。

手始めにHDMIケーブルをGET

ネット調べたところ"HDMIケーブル"というTVとつなぐ線が必要ということが判りました。ところがギッチョン。高いのなんの!いやはや参ったな〜〜。

HDMIケーブル

モヤモヤと数ヶ月過ぎて、つい先日。Amazonさんのタイムセールがありまして、対象商品の中にリーズナブルな価格で出ているではありませんか!レビュー見ても、不具合ない模様。うん、これにキメ!!

さあ、これで視れるぞ!ん?あれ?アアーーー!    しまった〜〜忘れてた〜〜。
iPhone側に接続できないのです。調べたにも関わらず、接続する器具?のことをすっかり忘れておりましたww

アダプターを買いに行く

AVアダプター

家電量販店でも取り扱いはしているものの、実際に店舗へ行くと品切れが多いのです。マジ、すっからかんだったこと連続3回経験。まあポイントがつかないだけで、価格はほとんど変わりませんから都内へ出向いた折にAppleStore表参道店さんへ寄り購入しちゃいました。Lightening Digital AV Adapterこれもまたベラボーに高い!!!消費税をすっかり忘れており、他のアダプターやLighteningケーブルと一緒に買わずに良かった。

いざ、接続

AVアダプター

まずはHDMIケーブル(以降ケーブル)とLightening Digital AV Adapter(以降アダプター)をカッキーン!つなぐ。ケーブルのもう片方はTVの裏側にある入力部に差し込む(うちのTVには「HDMI映像・音声入力1▽」と表記がありました)

HDMIケーブル

そして、アダプターの先をiPhoneに。充電用のコードと違って端子の部分に厚みがあるので固くてはじめての方はビックリするかもしれません。ここは安心して、ぎゅっと差しちゃいましょう。

入力切替

次にTVを付けてリモコンにある”入力切替”。HDMIを選えば。

画面

ほら、この通り即、画面に!これスゴくない!?(画像はゲームですw)

アプリを切り替えれば、写真とかも表示可能ですよ。
かなり綺麗に映し出されます。

カメラロール



IMG_5141

 

このエントリーを書きながら、Gyaoさんの動画を観てみました。気持ち音がモノラルっぽい感じがするのと、デジタルとなっている割に画像の鮮明度はやや低めです。(動画の解像度のせいかな?)DVDやBlu-ray、デジタル放送ではありませんから、許容範囲ではないかなとわたしは思います。お子さんと一緒にアニメや特撮ヒーローを楽しむなら十分でしょう。コード接続ということでタイムラグなし!よって、ストレスなし!がいいですね。

ちゃろ思ふ故

1.5mコードで長いかな?と思いきや、取り回してみたらあともう少し欲しいくらいでした。まだご準備されておらず、これからやってみよう!というあなたは
TVの入力部の位置とつなぐiPhoneをどこに置くかで長さを決めてくださいね。

AVアダプター

あと画面の向きをロックをオフにして、横に倒さないとせっかくの大きな画面で観る意味なくなりますのでお忘れなく。アダプターのコード端子の真横にあるスキマは何?と思うかもしれませんが(ないかw)通常の充電用コードを挿すところです。なんと、充電しながら動画が観れてしまうのですよ。動画はバッテリー消耗大きいですから便利にご利用下さい。

Leave a Reply