キーボード

ストレングスファインダーのテスト結果が意外だった

夕方には帰宅出来たので、ストレングスファインダーをやってみました。エニアグラムに続いて、とうとうこの日が( 0w0)ノ ウェーイ

即決、回答に老眼はキツイ

sf

アクセスコードは既にギャラップ社のサイトから購入済み(特化の5つだけなら書籍買うよりお安いのです$9.99也)いざやろうとしたらアクセスコードが拒否されて少々焦りましたがw20秒間という時間制限で問いがオートで切り替わるのは信ぴょう性を高めるためには必要ではありますが、設問を読んで尋ねられていることを理解、次に回答するまでに時間がかかってしまいました。途中2、3問飛ばされたりも致しまして、わたしには思ったよりやり難いテストでございました。

なんですと!(リフレイン)

IMG_6240

©美内すずえ/白泉社

そんな感じで、ちゃんと出るものなのだろうか?気になりながら出ました結果がこちら↓

sf

全部、英語…勉強していながら、まだまだまだ足りないものですから解説レポートはおろか、上の該当結果すら、さっぱり解りません。以後、フランス語の勉強に変えようと思います(*´∀`)ノ ナンデャネン!

夕飯の後、↓↓↓の書籍と照らし合わせてみることに致しました・・・えっ!?∑(゚Д゚)

本

  1. 回復志向
  2. 共感性
  3. 収集心
  4. ポジティブ
  5. Consistency

「ポジティブ」2015年下半期に入るやいなや衝撃事件!!ネガティヴラーの代表と謳っていただけに、この結果にはたいへん驚きました。回答出来なかった事が影響したのでしょうか?加えて一番の「回復志向」なんでしょうか?日常生活において、まず耳にする言葉ではございません。あとは5番目の”Consistency”幾度と本を見返したのですが載っていません。辞書で調べると「一貫性」残念ながら34の強みにはございませんでした。

回復志向とは? 自分

ポジティブも気になるところですが、やはり「回復志向」の資質を見てみましょう。まとめる言うなら

問題解決が好き。困難に遭遇すると力に変えて、物事を正常化(回復)させることを好む資質

なのだそうです。え〜〜そうかな??でも、問題ばかりを抱えているのは、そのせいかもしれません。今日は結果のみですがエニアグラム・タイプ4とうまく取り合わせて、面白いフツーの人生を送れるよう活用します。

*補足*Consistencyですが日本語では「公平性」に当たる資質の言葉でした。書籍ではFairnessになっており、どうやら、ストレングスファインダー2.0よりConsistencyという英語表記に変わったようです。

ストレングスファインダー・ギャラップ社サイト→https://www.gallupstrengthscenter.com

「ストレングスファインダーのテスト結果が意外だった」への2件のフィードバック

  1. TOP5の結果、見ました!
    と、その前にStrengthsCenterですが、日本語対応していますよぉ(笑)
    サイトの一番下で言語が選べるようになっています。
    これですべてのレポートを日本語で読めるはずですよ。
    https://www.gallupstrengthscenter.com/home/ja-JP/Index
    “Fairness”から“Consistency”に変わった逸話はまた今度お話しますね。
    正確には分かりませんが、たぶん2.0になる前に変わったと思いますよ。

    1. Sunao24さん>コメントありがとうございます。

      コメント拝読後ログインしましたら自動的に?日本語表記に変わっておりましてwおかげさまで、本日プリントアウトすることができました。時間を見てレポートを読んでみます。

      変わったのは2.0の前なのですか!?これはお話お伺いするのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です