なき

あなたの尊厳を護るギリギリの時が来たら腹から怒れ!魂で吼えろ!そして咬みつくがいい!!

昨日、母を怒鳴りつけた。より正確に言うなら、どなり散らしてやりました。

心理学にお詳しい方ならご存知でしょう。家族を構成しているそれぞれは「役割」を果たすのだと。本題に入る前にざっくり、うちの病んだ家族構成(役割分担)の話をします。

他界した父は強く立派な役割。母はそのシンパであり、かつ常に自分は正しい、いい人の役割。そんな二人の間にいるわたしは「いけない、悪い、ダメな人」の役割を与えられ、それを見事に演じておりました。しらず何十年もの間。それこそ、オスカーをいただいてもいいくらいですよ。ハイ。

いくら無自覚とは言え、このまま正しい、間違っていない母というスタンス(家族内の役割)で、かつ役割上、母が信奉する父の代わりとなった(引き継ぎ。これも家族構成心理学あるある)弟の顔色と不機嫌さを気にしてだろう。ことある度に「おまえが悪い」と罵る!挙句、濡れ衣まで着せられるようになりました。例えば弟が戸締りを忘れたのに。判明したとしても母はわたしに謝るどころか「おまえがいっつもやるからだ」と訳のわからん責め立ての言葉を発する。そう、わたしなら見下しても、言葉悪くいうなら「ナメても」平気だと自覚もなく思い込んでいるし、自分は正しい役割だから間違えてはなrないのです。
此度、またしても起きまして、わたしは説明するも話になりませんでした。いい加減これは許してはならんと思い。魂を、尊厳を護れ!!。そんな声が聞こえてきました。

愛されたいがため、生き残るためにと自分をつぶしながらも家族内の役割を演じて来た子ども時代。この年齢になるまで自分に自信が持てずにいた。「リスペクトわたし」なんて遥か彼方。人様に対して、いらない、役に立たない、申し訳ないという思いでいっぱいでした。自分はこう思うんだと発せば、その度に「(思う)おまえはおかしい」と言う家族。どこにわたしと向き合おうとする意志があるのか?人は「うまく話せば」「冷静に」と言うけれど、話し合いなど通じない相手もいるとわたしは思うのです。
わたしの文句や不幸を嘆く為に書いている訳ではありません。 今、同じように家族の攻撃、または仲間ハズレにあって自分が悪いんだと自分をいじめて、苦しんでいるあなたへ。自己肯定感よりも、まずはあなたの尊厳を取り戻すべく怒れ!!感情を出していい!己を取り戻す戦いをして何が悪い!!!
「 感情は出しても、ぶつけるものではない」なんぞは理屈以下の単なる音に過ぎない!そんあことを伝えたくて・・・。

あなたを無神経に傷つけ、無自覚に見下し、無意識に罪悪感を与える(責め立てる)=静かなる攻撃人はあなたに負け犬根性と自己蔑視(否定)の精神をことごとく植えつけるでしょう。そして、自らはいい人、正しい人、立派であろうとする、不埒なヤツらなのです。たとえ、それがご両親であろうが、恩師であろうが、ご指導頂いた上司や先輩であろうが、親友であろうが。あなたに自尊心を護るため「ここは引けない(引いたらダメになる)!!」という時がきっと来ます。その時に戦いなさい。「感情を剥き出せ!」「怒れ!」「噛みつけ!」それは命の叫びだ!魂の咆哮だ!あなたを咎める者は、魂の、自尊心の殺人者たる静かなる攻撃人の、今まで所業に対する支持者だと思っていい。正論バカは捨て置け!いや捨て置ける!

勢いにかまけて、殺してしまう、執拗に暴行を続けてしまうのではないと恐ろしくなるかもしれませんね。優しく、柔らかな、自分のいけないんだと思うくらい素直なあなたです。そんな恐怖が頭によぎるのは当然!です。でも、大丈夫。はっきり言おう。

絶対にない!!!

なぜなら自分を傷つける者から自己尊厳(自己存在)を護ろうとしていながら、これから好転するであろう人生をわざわざ破壊する行為をする訳がない。あまりにも相反するからだ。あなたの怒号なり、噛みつきは、衝動的な怒りや憎しみ、恨みというドロドロした陳腐ものでもないです。取っ組み合いのケンカにはなったとしても、瀕死の重傷なんて事にもならん!理性は意外にも働いています。

ここは譲れない!自分がダメになってしまう!決死の覚悟であなたが挑んだのならば、感情的になって怒鳴りつけようがなんであろうが、わたしは総てを肯定しよう。そう、あなたの味方だ。

わたしは生前の父にも、そして今、母にもとうとう噛みつきました。心がざわざわ、父の時には足が震えました。怒り収まらず大暴れもしました。けれど、良かったと心底思っています。そうでなかったら、こうしてエントリーを自虐しながらも親から離れられないあなたに届けてませんから。正しいか間違っているかなんて聞いたら、多数は間違っていると答えるだろう。わたしは否定しません。この件について、いいも悪いも自分で決めることだと確信しているから。もう一度言おう

わたしは総てを肯定しよう。そう、あなたの味方だ。

親の呪縛からあなたの魂を解き放て!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です