カテゴリー別アーカイブ: エッセイ

派遣社員という名だけの社員。驚愕の知られていない事

先週からまた新しい仕事へ行くことに致しました。守秘義務がありまして、詳しい事はお話出来ませんがテレフォンアポインター業務です。

懲りずに通勤時間のかかる地域な上、内容が結構難しい。研修期間中にもかかわらず、すでに気弱になってましてァハハ・・(^д^;)「ライフデザイナー」への道は長くなりそうです。

帰りの車内で脇目もふらず、こうしてブログは書けるので、ストレートネックと肩凝りに気をつけながら有効に使おうと思います。

さて、此度も派遣会社からお誘いを受けて勤務することになりましたが、わたしの周りは起業家さんや正規雇用の方が多いので、わたしの話をすると

Σ( ̄。 ̄ノ)ノマジでか⁉︎

とたいへん驚かれます。

もし読まれているあなたが、派遣先でやりたい事に繋がらないなら思考を変えて、怖れを感じながらも希望を持ってそこから"解脱"して頂きたく

また、ご存知ない方へは僅かながらでも知ってもらいたく、お話をしたく思います。暇つぶしにお付き合いの程を。

交通費は支払われない!?

奄美

正規雇用の方は会社までの運賃。いわゆる交通費は支給されるのは当たり前ですよね。出される現物の定期券だったり、ガソリン代と形は違うかもしれませんが。

ところが派遣スタッフは、むしろ支払われないことが多い。つまりゼロです。

では、どうしているのかと申しますと、月の稼ぎから自己出費です。これがJRを使うとなると毎日、実質1時間分はタダ働きしているようなものです。

ウソだ!!!∑(゚Д゚)

とおっしゃるのは無理もありません。それだけ交通費というのは給与とは別に出して貰えるのが「当たり前」になっていますので。しかし、これは派遣は払っても払わなくてもいいとなっているようで・・・

なのでわたしたちからすれば、交通費を頂けるというのは、たいへんありがたいこと。恵まれている、いや羨ましい限りなのです。

お台場や辺ぴな工場地帯ですとバス代往復分とか1日上限500円までなどというケースもありますが、

これはその位出すことで人が集まるだろうという画策に過ぎず、新規で集まっていた頃には出していなかった(出す気はない)という派遣先企業(クライアント)の思惑でもあります。

貰えるだけいいとも取れますが、一方でこの交通費も課税対象になりますから、稼いだとして数十円の差で、ある一定額を超えたとなると(´Д` )

税率(年末調整または確定申告)が変われば、目も当てられません。嫌というのではなく、どうかわたしの納めた税金が愛する日の本のために有効につかわれますようにと菱と願うばかりです。

振込手数料を取る⁉︎

奄美

月の給与を手渡しで貰うなんてことは21世紀現代において、ほぼ絶滅したのではないかと思います。

わたしは過去に幾度かありましたが…

銀行に振込がほとんどで、会社で給与明細を貰ってくるくらいではないかと。

ところで振込の手数料って、お給料から天引きされていますか?

明細に「手数料」なんてないですよね。某お笑い芸人さんを輩出するあの会社でさえ、取りません。(給与14円というのを目の前で見せていただいた事がありますw)

しかーし!派遣会社さんによっては、しっかり取るのです。これ、ホント。

数百円を毎回引かれます。ですから派遣会社さんが提携していない銀行口座にしようものなら…もうお分かりですよね。それだけでエライ金額なのです。

派遣会社に派遣⁉︎

奄美

現在は法律上、A派遣会社の案件にB派遣会社のスタッフを「派遣」するということは出来なくなりました。

ところがわたしの印象ですが( – -).。oO(うまいなあ)と感じることがありまして。

「 」をつけたのには理由がある。つまり派遣でなければいいのです。例えばA派遣会社がクライアントさんの仕事を代わりにやりますよ( ´ ▽ ` )ノという取引=請け負い契約をします。すると派遣ではなくて「請負」先にB派遣会社のスタッフを送る事が出来るのです。(請負派遣と言います)。

ピャー!

A社さんのクライアント先でB社さんのスタッフがA社さんの指揮系統、言い換えるとA社さんのスタッフの一員として働くことになるのです。

変わらないじゃん!

そう。派遣されていることには変わらないのです。しかし、法律上はOK。

「出向と同じじゃね??」とあなたはおっしゃるかもしれませんね。なるほど。確かに行く先は子会社や関連会社。言葉よろしくありませんが「息がかかって」ますよね。

請負派遣とは全く別会社に行くこと。トヨタのスタッフさんが日野自動車の請負先となった、いすゞトラックで働かされるようなもの。

全部が全部、それぞれの会社なのです。ですからトヨタのスタッフさんは日野自動車さんに雇われたはずなのに、自分が所属する関連会社でもない、いすゞ自動車の人員として仕事に従事しているのです。

*トヨタも日野自動車もいすゞトラックがこのように関連している訳ではありません。あくまで「極端である」感じを知ってもらいたく使っただけです。誇張でもありませんよ。

ですから調べたところ、意外と乱暴に使われるケースも多く、所属している派遣会社(B社)に相談を持っていっても、請負の方が立場が強くークライアントから支払われるお金がAからBへと流れるからねーもめるのを嫌がります。たとえ乱暴に扱わないようにと伝えても、B社の社員さんは派遣先の現場にいないので、余計目をつけられたりする弊害が起きてしまうらしいのです。

ちゃろ思ふ故

こうなると仕事依頼を受けたあなたやわたし自身が早く抜け出そう、長くはやらない、自分が一生かけるようなこと(仕事)を見つけて向かう意識が大切です。

多くは希望を失っているのか、思考停止しているのか。仕事とは自分とはこんなものだと思い込んで、次にいこうとしていません。それも20代後半くらいから。「他にあったらココになんていない」というセリフを何度聞いたことか・・・。

政治の話は詳しくもなく、避けたくもありますが、3年過ぎたら企業が積極的に採用するようにとの方向に進めようとしているのは、お門違いも甚だしい。明後日の方向をみています。まるで正規雇用が正しい、望むべきことだと。違います。処遇、待遇がおかしいのです。交通費がでないために1時間、それも出勤すればするほどタダ働きなんて!

派遣でも自分の夢を叶えるべく楽しくビジネススキルを上げたい、語学のスクールに通う時間がもっと欲しいからと選んでいる方もいらっしゃいますから、全部が全部とは決して言いいません。

しかし、労使契約という書面や決まり、法令は整えておきながら、敢えて言おう「搾取」まがいがまかり通しているのはいかがなものだろうか。

サラリーマンを社畜と揶揄するなら、派遣さんは賃金奴隷です。どうか命を輝かす機会を奪わないで欲しい。会社もあなた自身も。

あなたを苦しめる元凶が今ここに立つあなたにするーエライ人にはわからんのです2ー

月曜日の話。週刊少年ジャンプなるマンガ雑誌を買いました。「暗殺教室」という連載作品があります(ご存知ない方はこちらを)。

帰宅後ペラペラと読んでいたのですね。登場するマッドサイエンティストがこう言うのです

「その元凶(主人公のこと)こそが…我々をここまで育ててくれたのです」と。

このセリフにΣ(´Д`)ハッ!!としました!そうです。気づき降臨!

宇宙キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

今回は人を傷つける、憎んで当然のような相手の出現は、不幸転じて、今こうして立っているわたしやあなたが存在するには必須条件だった!というお話致します。お付き合い下さい。

自傷行為的な防衛反応を身につけたのには訳がある

マグ

かつて自分を傷つけ、劣等感、罪悪感を持たされて「ダメな人間」だと思い込まされた輩がいました。

それは

両親、家族であったり。

学校の先生、いじめや難癖しかつけない同級生、調子のいい優等生連中。

勤め先で関わって来た人々。上司部下だけでなく、ふんぞり返った土地成金や地元企業の有力者たる大人ども

客意識が拗れてしまったクレーマーもどき

などなど

とにかく長年にわたりわたしの中を憎悪の気持ちでいっぱいした連中。怒りの対象であり、クズの象徴でもありました。

自己肯定感が育つどころか、無意識に自分がそういう痛めつけられ役と思い込まされたのですよ!それこそ人生を奪われ、滅茶滅茶にされた訳です。

相手のせいにしていますが「エライ人にはわからんのです」。でも一筆w今、こうして書いているわたしならば、

思うに自己を防衛するには「わたしが悪いんだ」という卑屈な思考を取るのが最適と当時は健気にも信じてしまった=ビリーフにするしかなかったと推測しますけれどo(TωT )でもカワイソ

守っているつもりで自らを傷つけながら、人を憎んで恨んで生きるしか思いつかなかったのです。

「元凶」がまさかの・・・

暗殺教室

とは言うもののΣ(´Д`)ハッ!!としたのは「元凶がいて」の点ではなく、その後に続く

「いてこそ」「ここまで」「育ててくれた」にです。

応援し励まして下さった暖かい人たちもわたしには幸いいました。数々の消したい奴ら、みっともなく卑屈な過去がありながらも…

でも、しかしです。そうだ!!!奴らも「いて」
「ここまで」「育った」今のわたしがいる(在る)んじゃん!これ、すごいわ!と。

今、ココに在る「わたし」は唯一無二。価値ある存在になっているとしたら、感謝しようとかまではいかないし、いきたくもないにせよ奴らがここまでの成長に至るまでの過程においては必要かつその担い手となっているではないか!!!!

カミナリに打たれたという表現は聞きますが、まさにピシャー!音も遅れることなく。よーやく、どん!!と落ちたのです。ハイ。

精神の澱みがスーッと消えていく感じ

ガンダム

いじめや不遇をバネにしようとか、復讐心や怒りを支えに「いつか見ていろよ」と網走番外地シリーズのごとき心持ちでおりましたが、もう必要ありません

かと言って、いい子ぶり「恨みや怒りの感情は心身に良くないから」とか、「未来を見つめて前へ進めばいい」というポジティブばかの理屈で自身を丸め込もうとも。

また酷い目に遭うかも・・・というよろしくない後ろ髪の引かれ方は一切なく、実に自然に手放すことが出来たのです。

引きずっていた澱みような気持ちが、さーっと消えていきました。わたしが在るのには必須条件だったんだ。

だから現れたのかな〜(ノ◇≦。)

もし、過去に戻れて、やり直したり、嫌な苦痛な場面や人をdeleteしていたら…こうしてあなたに向けて文章を書いている「わたし」ではない"わたし"でしょうね。平行世界、パラレルワールドの住人だったはずです。

ちゃろ思ふ故

ねこ

いかがでしょうか。わたしの体験談なので解りにくいかとは考えながら、つらつらと述べさせていただきました。

人は様々な傷や過去を抱えていると思います。それをあーだこーだ人や本などから言われて消滅させるのは、たいへんなことです。

ですからわたしは、その傷なり過去なりがあなたの心に影を落とし、闇包まれませんようにと祈る言葉しか出てきません。

しかし、悲しくなったり、辛くて苦しくて、やり切れない思いでいっぱいになる、あなたのそのお気持ちは、よく解る。なぜなら

今のあなたが、昔のわたしだったから…

解放されたおかげでカラダに氣がみなぎり、ヒャッホーなんてww
一人、はしゃぎ喜ぶことなんて出来ないです。

弱虫ですな〜〜(●´ω`●)ゞエヘヘ♪

最後に影が落ちているあなたへ。

「きっと解放される日が」なんて無責任過ぎることは言えません。でも!

大丈夫!
わたしがお側におりますから。ひとしずくの慈しみとスプーン一杯の癒しを持って

お知らせ御免

ブロガーズフェスティバル、本年も開催します!!
3年連続でスタッフを務めさせていただきます。従来よりより規模を大きくして、皆様のご来場をお待ちして致しております。

詳しくはこちら→ブロフェス2015

応援スポンサーさま、ありがとうございます。*一部です。

日本マイクロソフト

コクヨ

ノマド的節約術 

**************************

醜いと思っている自分は決して悪ではないーシリーズ・エライ人にはわからんのですー

友達が別な友達といるのが嫌だった

ぱくたそ

子どもの頃、それも幼稚園のころから友だちが他の誰かと仲良くしていると心中穏やかではいられない子でした。

取られてしまうのでは?とか、そこには一緒にいられない!?仲間外れにされる!?とか「怖れ」と「嫉妬心」が湧いてザワザワするのです。

病弱で長男だったせいもあり、注目、関心をわたしに向けてほしというのはもちろんあるのでしょう。しかし、根元的な理由がなんなのかはサッパリ。寂しさからなのか?依存心なのか?

今、はっきり言えるのは、そこに「わたしも入れるべき」「入れるはずのわたしなのに」とは思っていたようです。何で?って疑問に思うくらいね。

実はお恥ずかしい話、大人になっても、このザワザワが出ることがあるのです。知り合い同士でどこそこ行ったというのをSNSやブログで見かけるとなると、それはもうたいへん!

酷いと(もう、ええわ!)ってww自分から離れることにしたりして。みっともない拗ねやすい、いじける性格なのでしょうけれど、根元がわからないので、わたし自身も困っている次第でして。

欠点=悪いと思い、自身で憎んでいるだけ

エニアグラムという人間を9つに分類する性格検査があります。検査の結果、わたしはタイプ4というものでした。それによるとシャッターガラガラと引きこもる、嫉妬心が強いのはこのタイプ4の典型反応でそうでw

ラベリングは避けたくもありますが、こういう部分(診断)もあるのが「私なのだな〜」と思えて、近頃はすっきりとしています。そう困ったり、恥じたりでなく、受け入れたのです。

対人関係やとある場面において「この反応良くない」とか「ダメ」とか自己評価、裁きをしてしまうとご自身が手を焼く、困る事態を引き起こすわけで。それがより恥ずかしさを増長させてしまうので。

恐ろしいのは劣等感に苛まれ、誠のぐじぐじと引きずるいじけた性格に変わってしまうかもしれません。わたしはすっかりいじけてしまったのですが・・・。わたしを心底思う人はもっと困まらせたことでしょう。

だからこそ言えるのは、拗ねる、いじけるなど欠点=悪という等式を成り立たせないようにしたいものです。あなた自身がですよ。

デキル人に近ずくなかれ!!

ぱくたそ

いい子になれということでは決してありません。反応してしまうのには何か理由があると考えて、今はわからいけれど、自分自身で叩くのは避ける少なめにするのがよろしかろうと思うのです。

わたしは自分叩きに才能を持っていました。きっとオスカー受賞間違いなし!なくらいに。叩けば叩くほど、懲りて改善するだろうと思い込んでいたのです。

叩けば叩くほど痛いし、辛いのにね。さらに始末の悪いことに「ある人」からーとくに自分が出来ている態度もよく、ルールも守り、知的で常識もある”エライ人”と人はこうあるべきだと思っているネバの人、二つ合わせて「正しい人たち」とわたしは呼んでいますーが言うんです。「そんなことでどうする」「そういう、いじける人ってよくないと思うんだよね」とか平気で。

あなた自身が持て余しているような感情、気質があり、自分を叩きをやめられないような心理状況にいる時、正しい人たちはとても危険です。

正論に力がつくと批判が意見と変わる怪

言うことはわからなくもありません。間違いでもありませんし。ですがなぜか心の動き、事情をイメージ出来な方が多く、わたしやあなたを許さないのです。

というのは自分たちが正しいー明るいことはいいことだ!いじけるのは見ていて不愉快!それを見せているなんて、とんでもない!!などの一般的な正論が根底理由にあるーから、疑わないのかもしれません。

人は正しい、きちんとしている、評価・人望・有名というだけで平気で人を叩けるのです。あと世間的にも賛同を得やすいから、これは意見として認められることが多い。

だから「ねじ曲がってもいいじゃん」なんて、わたしやあなたが言ってごらんなさいな。とんでもないと烈火のごとく反応するケースもありうる。

「ねじ曲がっても・・・」も同じ意見のはずなんですが・・・・これは彼らからすると「批判」「非難」「言い訳」「開き直り」「disり」なのだそうです。

長くなりましたが、つまり、迷い、悩み、自分でも困っている、なんとかしようとしているのに、感情や悩みを持った人として扱いはしてくれませんので、こちらからは近づかないのが懸命ということなのです。世界の王様(女王さま)気取りで説教垂れられのがオチです。

たとえあなたに醜さはあっても、それを憎まないように。苦しいのは、自分で自分を叩くから。叩くとハートだって見えないけれど傷がついて、血も流れているのです。

いや、憎む「必要はない」

醜いところや欠点、悪いところがあるから、あなたやわたしが嫌われたり、叱られたり、無視されたのではありません。

「正しい人」側の一方的な固定概念(正論)が、あなたを悪者にし、それはあなたの醜さのせいだ!と勘違いさせ、思い込ませているだけです。自分の正しさを確立する為にあなたを悪の証明対象にしている、酷い人たちも中にはいるかもしれないのです。

自分を叩く力を心と向き合う勇気に

ぱくたそ

正しい人たちは無自覚ながら人を罰しておいてー教えてあげたとか言うけれどー前や上に向かうことだけしか興味なく、それは誰でも当然でしょとばかりに省みることが「出来ない」。

挙句、夢を叶えよう!ポジティブが一番!と綺麗事まで宣い始める輩もいたりして、いや〜始末悪いな!!!とわたしは勝手に思っています。

疑わしいですよね?正しいのに、人を悪者にするなんて。隠すつもりはありませんので申しましょう。わたしの母は正に自己正当にわたしを利用して来た人です。

叩く人間がいるのにあなた自身でわざわざ叩き傷つけることはありません。醜いと思うことすらないと思います。そして何と言ってもあなたは、自分の弱さや汚いところを向き合い、見つめる力があるですから。その力を自分の為に使っていただき、あなたのを本当に心から思ってくれる人。欠点や醜さと思い込んでいる部分でさえ受け入れてくれる方々に出会って欲しく願っています。