カテゴリー別アーカイブ: フェルティング

川崎にて羊毛フェルトのワークショップを2/25にやります【イベント】【フェルティング】

昨年11月に開催した個展「樽の上のゆめ」

関連記事↓

JR川崎駅西口 カフェデニム 初のフェルトアート個展をやります【イベント】【フェルティング】

その内のイベントとしてやりましたニードルフェルティングのワークショップ。
満員御礼どころか増席するほど、たくさんの方にご参加頂きました。

皆様の楽しそうに造形に取り組むお姿。そして喜びの笑顔に
心打つものがあり、過密なスケジュールながらやってよかったなと
本当に思いました。

「また、やりたい」とのお話ならびに
「機会があれば」「次回は参加したい」などのご希望の声も上がっておりました
故、2017年最初のワークショップとして、再び川崎市中区にございます
カフェデニムさんで開催する運びと相成りました。

=SHOP DATA=

Cafe Denim
Cafe Denim
ジャンル:カフェ
アクセス:JR川崎駅西口 バス10分
住所:〒212-0006 神奈川県川崎市幸区遠藤町63-5 愛光ビル102(地図



此度のモチーフは雛人形に決定!!やはり季節物ということで。
昨年、作りましたものは動物くまとウサギの雛人形でした。

羊毛フェルト

*ちなみに個展の際、おかげさまで新しい親御さんの元へ行きました。

動物もいいなとは思ったのですが、まったくのはじめてさんには
難しいと考えまして、わたしのオーダードールの1パターンである
たまドール®ver.で新規に造形

片手サイズで、お内裏様とお雛様の二体をお作りいただけるように致しました。


たまドール®のオーダーは通常5,000円から承っております。
わたしが申すのも何ですが、コストパフォーマンスでみると、
かなりお得なワークショップにしたいと試みる事に致しました。

日時は2月25日土曜日14:45スタートです。
詳細告知はこちら→おひなさまワークショップ

今のうちから、スケジュールを開けておいてください。
よろしお願いします。

準備をすることで未来は既に手の中にあると思うの

「羊毛を使った手芸体験」ワークショップ。開催がいよいよ明後日にせまりました。↓↓↓ 参加受付は既に終了しております。https://www.facebook.com/events/711384085680004/?ti=icl

準備とは将来のことへの行いでありながら

既に「本日ただいま」しているのですよね。

つまり未到来と今が繋がっているどころか

「同時」にある。

夢とか願望とかに照らし合わせて申しますなら、

アクション(準備に着手)を起こした時点で即、

一部は実現しているものなのだなと思いました。

 

iPhoneよりモブログ

JR川崎駅西口 カフェデニム 初のフェルトアート個展をやります【イベント】【フェルティング】

羊毛フェルトを続けて、早7年の時が経っていました。
我ながら驚いております。

今まで多くの作品を手がけて来て、有志が集まっての展示会は
幾度か参加したことがありますが、とうとう!

いや、ついに!!
単独で展示・販売することになりました*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

わたしのイベントグループ名である

ちゃろさんラボ®(旧・1tsp)」

を冠に

樽の上のゆめーぷちぷちフェルトアート展ー

と銘打っての開催です。

JR川崎駅西口方面にあります”cafédenim”(カフェデニム)さん
よりお誘いが5月頃にありまして、ようやく今になり実現しました。

=SHOP DATA=

Cafe Denim
Cafe Denim
ジャンル:カフェ
アクセス:JR川崎駅西口 バス10分
住所:〒212-0006 神奈川県川崎市幸区遠藤町63-5 愛光ビル102(地図
周辺のお店のネット予約:
とん吉 川崎本店のコース一覧
創作和食 はな ‐HANA‐ 川崎本店のコース一覧
川崎肉バル 樽屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川崎×カフェ
情報掲載日:2016年10月31日



店内全体と言うことでしたが、保管作品がどのくらいあるのか。
また、本エキシビジョン用の新作をどのくらい制作できるのか
検討がつかなかったので、

店内にワイン樽なる展示に最適なスペースがあったので、
そこをお借りして7年間の軌跡をところ狭しと勢揃いさせました。

展示作品のご紹介

うさたま「うさたま」

はじめて作った作品です!
フェルト作家はっとりみどりさんがデザインした
キャラクター。本屋さんとして勤めていた際に新刊で入って来まして
そのカバーにすっかり魅了されてしまいました。

この本との出会いがあればこそ、ニードルフェルティングの世界
ならびに「ちゃろ」は、わたしの人生に存在しなかったと言っても
過言ではありません。

個展

らいんおん師匠とひつじ

それぞれアメブロ時代に知り合ったアート仲間が描いたイラストをフェルトで
興した作品。らんおん師匠は九州にお住まいのあめさん。右のひつじは
むらもとちひろさんが描かれたものです。
あめさんは残念ながら数年前を境に音信が途絶えてしまいましたが、
このキャラクターを使うことに寛大なお許しをいただいておりました。
一方のむらもとさんはイラストレーターとしてご活躍のほか、お着物が好きで
現在はそちら方面にお顔を出すことも。東急ハンズなどでイラスト作品・グッズ
販売されることのある方です。

個展デニムちゃん

新作です。会場である「カフェデニム」および自家焙煎コーヒー豆と
お菓子の店「デニムビズ」のマスコット。
開催にあたりオーナーのきょこさんからリクエストもありまして制作致しました。
(試作品をSNSに投稿したところ反応が極めて良かった!!)

中のコーヒーのお色の違い。わかりますか?画像の二つに限り裏には
マグネットをつけましたので、通常のフェルトドールとは違う飾り方が
出来るかと思います。(会期中は増産しますのでお楽しみに!)

お越しをお待ちしております

ご覧になった方が「夢心地」に包まれるようにとの想いから
特別な思いを込めて作りました。もっとご紹介したいのですが
このくらいで。
小さな樽の上に置かれた、スプーン一杯ほどの”ゆめ”ですが
美味しい珈琲とフードをお供にほっこりしていただけたら
こんなに嬉しいことはございません。 
詳しくはこちらを→ 樽ゆめ (日・祝祭日はお休み)
個展
展示を兼ねて一部を除き、販売もしております。すべて一点ものです!

*会期中11・12に「羊毛を使った手芸体験・ワークショップ 」もやります*

早くもラスト1名さまとなりました。→ http://ptix.co/2ecfAFG 
フェルトアーティストちゃろのプロフィールはこちらを→ モコモコ庵

ちゃろさん イヌヨロイをつくる【フェルティング】

大型連休前に完成させる予定が結局、こどもの日直前に完成しました。

以前から異素材を合わせた作品をつくろうと考えておったので
材料等々は収集済みにも関わらず、いきなり大物をつくろうしたり
クオリティーを高くしないとならないというのを間違えて
ハードルを高くした為に手を拱いておりました。



さらに申しますと、人様に見て頂くという意識の高さならば
よろしくもあろうものを本音と向き合ってみれば

「賞賛されたい!」 ‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~

という欲心が渦巻いている・・・いやはや
なんともお恥ずかしい限りでァハハ・・(^д^;)

これではいつまでたっても「妄想作品」のままですから、
賞賛も批判もなく益々自分の世界に引きこもったまま。

羊毛フェルト

かといって、このような自分を責めて、否定しては建設的ではありませんから
とにかく自分がやってみようと思ったことをやるならやろうではないかと。

うまく出来た!自画自賛でも良いし、もちろん納得いかなければ
それはそれで、着手し完成(ゴール)までに至ったということが
自信に繋がるような気が致しました。

フェルティング一つで大げさなとは思いましたが、いやいや、なになに!!
生粋?のネガティヴラー・ちゃろが出会い、自信を持てせてくれたのが
フェルティングですからね。

さて、1年くらい前にホビーやゲーム専門のリサイクルショップにて
購入したクレーンゲームのプライズ品を土台にして作品づくりに
取りかかりました。

この商品の良いところは鎧がすべて外れて、しかも
素体(人形)になるので羊毛を使うにはうってつけ。

ジョイント部を一旦外してバラバラにし、腕や脚、胴体に羊毛を巻きつけて
針でひたすらチクチクして肉付けをして参りました。

羊毛フェルト
土台がプラなので、あまり強く刺すとニードルが折れてしまうので
そこは気を遣いました。

また、深く入り込まないので表面の処理が粗めになったり、
仮組すると素体の色が強く反映してしまう箇所もあったりして
羊毛をその箇所に突っ込んではニードルをチクチクするという
普段とは違う「しんどさ」がありました。

経験しないとわからないものです、ハイ。

羊毛フェルト

異素材を使うとメリハリは出ていいですね。
お人形の洋服を作れる作家さんがフェルティングのクマや猫に
着させる気持ちは理解できました。

でも、コンテストとかに出して賞を取るのは反則ちゃうかなぁと・・・

やっかみかな?(*´σー`)エヘヘ

羊毛フェルト
鎧武者が土台なので刀や長槍はそのまま使わせてもらいました。
トップ画は見ての通り朱槍です。実は色違いの同じものを入手してまして
武器だけ交換してあるんですよ。

脇にさしている刀ですが、驚け!?

羊毛フェルト
シャキーン!と抜けるのです。ちゃろが作ったわけではないのでけれどもw
こういうところは活かさないとね。勿体ない。

ほぼ完成して「しろくま」が着ていることになっていたのですが
前立て(兜前についているマークみたいなアレ。直江兼続だと愛。伊達政宗だと三日月みたいなヤーツ)が、なーんか今ひとつ。

パーツ類を保管してあるダンボール箱を物色探していたら

羊毛フェルト

犬があった≧(´▽`)≦接着剤で半ば強引にひっつけましてwww
板フェルトの茶色をそれっぽくカットして耳に。

ワンコにしてみました。耳の位置がバランスが良い箇所だと
正面から見えなくなるので、泣く泣く兜の上気味に付けました。

名付けて「犬鎧(イヌヨロイ)」完成です✧⁺⸜(●′▾‵●)⸝⁺✧

ちゃろ思ふ故

SNSにはすでにポスト済みですが意外やメンズに好評!
このプライズ。カミングアウトすると
見る方が見れば、知る人ぞ知るあるキャラクターだからでしょうね( ´艸`)

ワンコに見えないのが「作品」の点「クオリティー」としては納得できないのですが
異素材をつかい、完成品をベースに羊毛フェルティングを加える「初の試み」には
満足しています。

また時を見て、やってみたいと思いました。

ええいあ自分にもらい泣き!?突如涙がほろりほろり【気づき】

積雪はだいぶ無くなっていましてフライヤー号-ちゃろ専用自転車。この場合クロスバイクを指す-で今日は走れました。

路肩に固まっている雪や日陰の路面凍結には気をつけねばなりません。転倒もありますが、自動車は普段通りの走りなのもので、

こちらがハンドサインで車線変更を出して避けても、いちいちクラクション鳴らされます(;´Д`A

さて、そんなバイクトレーニング最中にちょっと気づき?不思議体験がありましたので、情報発信でなく恐縮ですがお付き合い頂きたく思います。



そうこう10㎞ほど走っていると、ふと

「アレ?なんでわたし、こんなに必死になってペダルこいでいるだ⁇」

と思ったのです。ワロテまう( ´艸`)

近ごろ、頑張らなくていいとかのたまう方々が多いのですが、軽症ながら元鬱のわたしからすると有難くもあり、また今まで頑張りだけが支えだったのに、それを全否定されたようでもあり…まあ、それはさせおき

(と、言うてもがんばってこいでこいで、よくぞ。ここまで来たな〜。よくやったなあー)

と頭に浮かんだ、瞬間!

風景

涙がポロポロ溢れて来たんです。田舎の山中なので人はいませんでしたがw自転車こぎながら、人目憚かることなく泣いてしまいました。

よくやったね。

ここまで来たんだ。

えらかったね。

と親はもちろん、大切な誰かに優しく掛けて貰いたかった言葉はコレだ。

人生のペダルをこいで、漸くここまで来たんだよって。見て知って貰いたかったみたいです。そんなことに気がついてハートがじ〜〜んと(ノ◇≦。)

心の深い深い、それこそ深淵に堕ちていた子どものわたしがひょこっと現れ、言葉を発しつつ、欲しい欲しいと・・・まるで同一化したようでした。フュージョン!!!

ぴょこうさ

その後、用事がありましたのでパブリシティなわたしに戻りましたが…

午後フェルティング。作品を眺めつつ、造形していると、またしても(TωT )更年期障害かしらん?とも思いましたが違う(この時期にはメンタルが落ち込むみたいで。ログを見ましたら分かりました)

まあ、それは良いとしてw羊毛がカタチになり、この世界に存在するようになったとしても、この「お子」は誰からも見てもらえない、愛でて貰えないかもしれない。けれど、だからこそ

老若男女、人が誰しもが陥る可能性のある、やり切れない日や独り寂しい時。この子が一緒にいたのならば、

どうか親にも子供にも奥さん、ご主人、友人・知人、恋人にも

甘えやなぐさめ頂戴みたいでいけないとばかりに打ち明けず、キミと同じ、独り抱え戦ったその人のいたたまれない気持ちを拭ってあげてね

と祈るように一刺し一刺し致しました。そして元々持っている、少しの弱さをも力に出来る能力を発揮するお力添えになれますようにとも。

風景

明るく、強い人が好まれます。ご努力されて来たかもしれませんから、賞賛にも預かれます。しかし一方、まったくスポットが当たらない、いたたまれない気持ちを抱えながら生き抜いている人たち。

大人だということで、親を悲しませたくないと。また聞いてくれないどころか「弱いお前が悪い」とばかりにお説教されために封じ込んで、

今なお内なる幼い童心?傷、未完了な承認欲求がうずき、泣いている。そんな人に「よく頑張った!」「あなたはスゴイ!」と褒めてあげたいではありませんか。

「傷」と向き会う時に両手で包みながら、握りしめる、撫でる・・・わんわん泣いてもいい!んだよと誘導する「使命」を持つ作品をつくろう!嬉しい時、喜ばしい時以外の痛みある日にでさえ、わたしの「お子」たちが呼んで貰えるような。

本来、暴れる内なる痛み(傷、子ども心)は敵ではないのに死闘に継ぐ死闘を今まで続けて来ました。(愛なき親だけでなく、友にもメンターにも恵まれずに育ったなら尚更)そんなあなたに最後、この言葉を

DGB

©バードスタジオ・集英社

おめえはすげえよ
よくがんばった・・・
たったひとりで・・・
(ドラゴンボール巻42より)

お知らせ御免

間もなく誕生日!!29日に私ちゃろの「バースデーパーティー」をお台場にて開催いたします!!!
未体験のこと、楽しいことがお好きなあなた!
ご参加お待ち致しております。→詳細はこちら

羊毛フェルト

*ストレス発散ぜったい保証!!
羊毛フェルティングワークショップは2・3に1年ぶり。平日の夜行います。お仕事帰りにお越し下さいませ*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

↓↓↓

ハンドメイドのウールひな人形を!ー羊毛フェルトワークショップ2016ー

オーダーも随時受付ております。ちゃろさんラボの[問い合わせ]からで結構。ご相談ください!

=再掲=

*「ほしい物リストのリンクがうまく貼られてないよ〜」「そんなの知らなかったよ」というご指摘のコメントたいへん恐縮です。

↓コレでいかがでしょう?

そっとワタシに1tsp(*´σ​ー`)エヘヘ コピぺしてねhttp://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/35T0X5R42HL5A/ref=cm_sw_r_tw_ws_6lkIwb12BM75Z