カテゴリー別アーカイブ: 健康

17日ぶりの更新!わたし生きている

ブログ更新が久しぶりです。

iPhoneにHabitsという習慣化チェックのアプリを入れておるのですが確認してみたところと17日ぶり。

どうにもわからん不調には全てを止めて寝てしまうのがいいと思うの

ブログ更新してから1週間経っておりましたァハハ・・(^д^;)
最後に更新したエントリーにも書いた通り、
ちと心身ともに妙な感じなったままだったのです。

その後、知人とSkypeで話したり、別の知人はわざわざちゃろの地元まで
足を伸ばして、夜に語らったりと気晴らしたのに・・・。

どうもスッキリしないのです。



どうしたのだろう?ブログの他に日々フェルトや英語の勉強を
ルーティーンとしているのですが、

やる気が起きない?やりたくない?

そんな表現では的確に表せないくらいの妙な感じ。さてさて
どうしたものやら⊚⃝⸜꒰´••⑅꒱

月曜日の帰宅後の話。夕方に強い眠気に襲われたのをきっかけに
21時代に床に就いたところ!?

10時間ちかく寝てしまいましたww
翌朝、少しボーっとした感じは残りましたが、体は
軽快に*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノすると、おかしなものです。
体がだるくないとですね、気分も良くなってくる。
そんなことに気がつきました。

ねこ

で、もう1日とばかり昨日、火曜日もルーティーンをしない
勇気を持って、気持ち早めにベッドに入りましたら!?

なんというこでしょう!!!

今朝、体はもちろんのこと、ここ2ヶ月ばかりあの重苦しかった
起き掛けのメンタルが出勤時間にはすっかり良くなっている
ではありませんか。

始業後もなんとはなしに取り掛かっていた掃除から業務まで、
気持ちスッキリと取り組むことができました。

お陰さまで(*´σー`)エヘヘ

ちゃろ思ふ故

ちゃろ

どうも疲れが抜け切れていないのに夜更かし
バイクトレーニングと自覚できない僅かな疲労が蓄積していた
のかなと思われます。

心配事や蠢く何かのせいも含まれているでしょうが、ハッキリ
申し上げると、どうも調子が悪い、なんだかわからないーストレスが
主原因と知りつつ誤魔化したにせよー時はとにかく休む、寝るで対応
するのがいい!

こうではないか?ああではないか?なんて頭で分析判断するにしても、
パフォーマンスが落ちているのだからいい案が出難いはず。

まずは体を動かすー散歩でも体操、ストレッチでもいいし、
できるなら少し負荷が掛かるくらいのー。それでダメなら寝てしまう。
締め切り近かろうが、勇気を持ってやらない。優先するのは
自らの心身の回復。そうすることで結局、パフォーマンスを戻した方が
早く済むような気がいたします。

神奈川県 夕日の滝 2016年もみんなで滝行をした【イベント】

普段と違うことをしよう!オトナの部活動「L・L・L Company」の冠で
ちょー久しぶりにイベント。それもアクティビティーをしました。
いつの間にやら知られてるようになった「滝行」でございます。

以前はわたしで一人で行っておりましたが↓

東京からもほど近いところで滝行!そっとプチ修行をした。ーそっとあなたに1tspー

昨年より複数名で行き出しまして↓

【L.L.L Company】神奈川県・夕日の滝 今年も滝行!みんなでプチ修行をした。

本年はわたしの地元から都内、さらに前職の同僚と
各方面から参加して下さいました。

人数が多かったので主催団体様に無理を通しまして、開始時間を
変更して頂いたり、団体割引まで適用して下さったりと
至れり尽くせりの行となりました。

小田急線新松田駅に集合し、そこから送迎車で現地まで。
ちゃろ達とは別の参加者もいて、そこそこ大人数に。

道着に着替える際、サイズが合わずにてんやわんやしましたww

滝行

行前の説明。しげっちは本年も参加して下さいました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ここから10分程度歩くと

滝行

行場こと滝に到着。ギャラリーもいましたが行が始まると
昨年のように居座る人はいなかったので、とても良かったなと思います。

滝行

水量はまあまあ。というのも水不足でして・・・雨量が多くても少なくても
というのが滝行。ここでも、ご縁のものだなとひしひし。
水温は昨年より3度低い17℃。気温が比較的過ごしやすかった分、
冷たく感じました。((( ´w` )))

半々のチームに分かれて滝に打たれました。

滝行

↑モザイクかける必要ないくらいですがァハハ・・(^д^;)

初めての方々はそれぞれのイメージ以上の衝撃だったり痛さを感じたようです。

でも、終わった後は!?

滝行
( 0w0)ノ ウェーイ(右が元同僚のHさん)

滝行

ラストは希望者のみで!!滝つぼに立つところなかったので
岩上に登りましたww 一昨年はここで座禅組んだのですよ。

あ!と言う間に時間は過ぎまして、みなさんホッとしたご様子。

滝行
そして、とてもいい表情ではありませんか!!記念撮影
(Σ(´Д`)ハッ!!ちゃろ、写ってないや)

ちゃろ思ふ故
滝行

イベントタイトルに付けた通り、それぞれの「思い」「目的」を持って
参加して下さったようで、お声かけと参加募集を行ったちゃろとしては
得る何かがあったのなら、それで

Excellent(*ゝω・)b

と思っております。

解散後に「気づきがあった」とのメッセージを幾人からか
メッセージを頂いたのはホッとしました。

煩悩がなくなった、穢れが落ちたと「その気になる」ことで
精神の清らかさを感じてもよろしいですし、反対に今一つと思うのもアリ。
そのまんまを受け取って欲しいですね。

何より、普通に生活していたのなら出来ない、しない
希有のイベントに対し自らの意思、選択、応募し
やってみた=体験したというのは大きな財産ではないかなと思います。

募ったのはちゃろで、ご指導・進行は足柄修験の会の先生方ですが
イベント会場の滝は自然の恩恵。天候次第では中止だってあり得たのです。

今年は数ヶ月前よりスケジュール立てをして、
早くに募集を掛けたにも関わらず、きちんとお越しになった。

なーのーに!?

自分はやり切れた!

ではありませんかо(ж>▽<)y ☆

そして、

気づき、やってよかった、楽しかったなどなどは、
ご参加下さったそれぞれの内から湧いて出たのでしょう。
もともと、あったのです。それもすごいと思いませんか?

自信に繋げても決して大げさではないと確信しております。

ありがとうございました。

*ご参加下さった方もブログに書いて下さいました。

写真で見る「滝行って、こういうの」

-手帳で活用で夢を叶える・コボジュンワールドより

*滝行体験に関する事は弊ブログ↓

滝行は本当に危険はなく都内から90分で体験!ー申し込みから当日までー

※詳細・お申し込みはコチラ→足柄修験の会HP

*******************************

朝時間の活用のためには毎日3分間が"キモ"なんだと思ったの

勤務先までがフライヤー号ーちゃろ専用自転車。
この場合クロスバイクを指すーにて10分程度なものですから、
取り立てて早起きする必要はないのですが、
朝時間をまったりと過ごしてみたいなという憧れのようなものもあります。

大昔、高校生のときはそれこそ5時に起きて、
勉学に励む優等生だったので(*´σー`)エヘヘ
出来ないはずはないのです。

成功体験にしがみついているだけかもしれませんが実際の話、
4時代ながら目が開くことが多い。睡眠状況を測定できる
iPhoneアプリのデータを見ても4時くらいには覚醒が始まっているし。

恐らく眠気が殊の外嫌いでして、それなら

ベッドに居てやる〜〜

という変な意地を張っているのと。

それで起きて、仕事や外出先で気持ち悪くなったりしたら、
どうしよう・・・

という不安神経症的なイメージのせいではないかとァハハ・・(^д^;)



起こるかわからない将来のことへのネガティブイメージの払拭
も大事ですが、それより

コツコツとBaby Stepでいいかなぁと。

昨日、急いては習慣にならないと言った感じのエントリーを書きましたが↓

朝起きるというのは、拙ことちゃろにとっては当たり前のことではなくて、
積み重ねて慣れるというものかもしれません。
メンタルが少しでもやられると(アドラー心理学的に言えば、
朝起きることによる不都合から逃げられるという目的があるw)
昼夜逆転生活が始まるのですから。

で、どうしたかというと5分?いやいや
3分づつ早く起きるようにしました。

これが意外や続いているから、
わたしのココロと申しましょうか、メンタルも結構単純です。
数字の魔力も使いようですね。

**************************
4行日記で書くと

【事実】昨日よりさらに3分早く起きることができた。

【気づき】30分ずつだと思い切り(ガリガリ)感があり、
5分では過ぎてしまうことが多く、その時のダメージが
意外とある。3分という時間がちゃろには絶妙!
日々実践して、積み重ねているなと思えるからいいのだ。

【教訓】 3分を馬鹿にせず、より具体的な朝時間の過ごし方を
リストにして、実現に漕ぎ着けるよう積み重ねる。

【宣言】 わたしはまったりとした朝時間を過ごすのに価する
3分間をすでに持っているウルトラマンである。

***************************

日本には坐禅があるじゃないか!

7月になりまして,
真っ先に変わったことが早速ありました。

会社から保険証が渡されたw
1年と半年ぶりですな(しみじみ)

年金はあきらめられるけれど、国民皆保険制度
は崩壊しないで欲しいです。

ちゃんとしようと思いながら、はて?
何を具体的に実践すれば良いの・・・

アホさ加減も甚だしくありますが
プリンシプルの「心静かに穏やかに」を軸に考えれば
まずは!!

坐禅です。いやマジで!
空いた時間と人目について怪しまれないところがあれば、
マメに座っております。



ちと脱線。そういえばマインドフルネスがちょっとした
話題になっていますね。
自慢で恐縮ですが、今更ながら何を言うてるのやら
と、ちゃろさん冷ややかに見ております。

と言うのは、もう何年も前にわたし、マインドフルネスの
書籍をバーゲンブックにて購入しておりまてね
(英語本訳本でしたが、ただ内容的にはどちらかというと、
集中して取り組む事による効果と大切さ、ワン・シング的な内容でした)。

そのバーゲンブックとやらは絶版本=ほとんど売れなかった。
加えて版元もなくなったのですから、多くの人が
興味を示さなかったという証ァハハ・・(^д^;)

それが今やGoogleだのFacebookだのグローバル企業さんで
活用されていると伝わってきた途端!?この様はなんなん??

マインドフルネスって流行り??時代??
Googleなどがやっているから???

とか言うんじゃなかろうな・・・(☼ Д ☼) クワッッ!!!

マインドフルネスのことを知らなかったにせよ、
何を振り回されているのやら。中には声高にマインドフルネス!
マインドフルネスに取り組んでおります!!と選挙カーばりの人もいたりして。

元々我が国日の本には禅があるのですよ。
ココロのお稽古、伝統文化。
それをないがしろにしておきながらなんでしょうね。

少しは恥じなさい。

情報やクチコミに飛びついていては、
マインドワインディングではありませんか、ハイ。

脱線おしまい!

さて20代学生の頃、禅に興味を持ちまして、
とくに坐禅は途切れ途切れながらも取り組んで来ました。
花道、茶道、武道、庭園にも禅の世界が入り込んでいます。

当時は正直はっきりとしていなかったのがこの齢になり、
やっと明確にいや「深まった」と言った方がぴたりとハマりますかね。
深まり出しました。

雑念を払おうとか、快適に過ごしたいとか、ぶれない自分になる
そんな理由もアリですが、むしろ何かに追い立てられている
「焦り」に抵抗するでもなく、乗り越えるでもなく、さらら流して
一時の精神・魂の静寂と感性の研ぎ澄ましには最適な手法だなぁと思っております。

まあ自慢から、これだけ文句言っておいて静寂どころか
説得力に欠けますが。

このあと、また座してココロのお稽古にゆらゆらと委ねますかね(*´σー`)エヘヘ