カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ないながらも施そうとするハートが尊いと思うの「神社ミッションは托鉢とは全然違う・後編」

前回のエントリー

神社ミッションは托鉢とは全然違うと思うの

のつづきです( 0w0)ノ ウェーイ

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

貧しい家を回って托鉢をするようにとか

特に「救ってあげる」「お布施をする大切さを教える」
そのために「お布施を出してもらう」

というようなことを釈迦尊がおっしゃるとは思えない
(ちゃろはブッディストではありませんがね(*´σー`)エヘヘ)

大義名分どころか図々しさと恩着せがましさ(押し付けがましさ)すら、
この逸話に感じるのです。

大体、釈迦尊が貧しさを、そこからくる不幸者意識から
布施をしない(できない)のを好ましくないと捉えている-
-判別しているように見受けられるではありませんか。
思い込みで抜け出せないにせよね。

慈悲の精神を持つ御方が「だから出せ」なんて!?

ウシジマくん

没後のお弟子さんたちは意図的に超人化してしまったものですから、
いろいろな逸話が存在しています。あと近現代宗教家が作り上げたりしてw

因果律とか執着とかの話をうまく駆使して、

施し(善の意味と同意)を与えた者には善が返ってくる。

だからお布施をしなさい!

貧乏なのはお金に対する執着があるから。よろしくない!

お布施の大切を知りなさい(だから出しなさい)

みたいなァハハ・・(^д^;)

この逸話、施しもらう側の理論で語っている。
しかもneedではなくてteach+take

「施す」側の気持ち、思いが全くないではありませんか!

この胡散臭さが気になったようです。

さらに決め手となったのは、この逸話の原典がどこにもないのです。
ネットであちらこちらに取り上げられてはいるものの、
出典先は記されていない。どなたも此方存じ上げない。

似たような話は見つけることができましたが、
貧しい者を救ってあげるなどという傲慢な釈迦尊は登場せず、
布施をする貧しい者もしない、できないとはなってませんでした。

逸話の真偽ははてさて?
それこそ・・・・

関です。

ちゃろ思ふ故

ちゃろ

誤魔化さず、逃避せず己の心を観察し続ける
作業を自ら課し、続けるからこそ修行は厳しい。

pureである確信なければ、托鉢もただの物乞い。
心乱れ、うしろめたさ、迷いも生じるというもの。

そんな「生き方」に対して真面目に取り組む姿を修行僧に見る。

だからこそ人は敬い、尊び
僅かながらでもと敬意を表す(姿を見せる)
=布施をするのではないのでしょうか。

そしてまた修行僧は、施した方の気持ちを実りある修行にと、
厳しくも努力を怠らないのです。

施しをする側ー受ける側という二分の関係ではなく、
感謝と敬意を分かち合う同士であるとも申せましょう

前前回のエントリー

でも書きました。

深堀しています!
自らと向き合っています!
パッカーン(ブロック外)しました!!

こうなると納得できませんか?そんな言葉を使っているのを見て、
コチラが恥ずかしくなることを。

貧しい不幸者という思い込みが
お金やお布施を出さない、出せない、出させない。

なるほど、逸話通りに読めば全くその通り!
beliefや固定観念など心理学的思考、知識を使えば
なおさらです、ハイ。

一生お金に困らない生き方 の見出しにある

「神社ミッションが托鉢と同じと考えよ」

コレだけは言わせ頂こう!

違います(*✧×✧*)キュピーーン!!!!!!

ましてや、施(実践)した方が

・リターンを期待して

・心屋さんが言うてるから

というお心持ちなら尚更です。

真偽の沙汰は置いといて、この逸話に心屋氏は

「先出しすることで豊かさが回ってくる」

と、意味付けをしました。

拙なるちゃろとしては、

ないながらも施す、施そうとするマインド。
相手のための、人のためにというハート、お気持ちは尊い

と捉えました。

ないけれど出すとか、先出しすると金銭的に豊かになるとかより、
ハート、マインドの尊さも豊さの一つとしてフォーカスを当てたくて。

ボロは着てても心の錦
でも、お金は大事だよ〜

つーか!!

たけお

生前退位は今のところあくまで「ご意向」であるようなの【加筆・修正版】

晩御飯中にもかかわらず、オカンがおじゃマップとやらを観ていました。
するとニュース速報が

「天皇陛下、生前退位の意向を示す」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

 晴天のへべれけ!もとい霹靂!
寝耳に水!驚天動地!!

で、生前退位って?なんなん?
これに関して、いろいろと調べてみました。

追記:段落が直せず仕舞いで申し訳ありません。・・・
読みにくいとは思いますがご容赦のほどを


退位するにも

此度報道された「退位」のご意向は、ご公務の負担が大きくなったこと。
象徴としての務めをしかと果たせる者に任せた方がいいのでは?
というお話ようですね。

*そうそう!意見ではなくて「ご意向」ですからね。
自分のご意見・ご意志を述べるにはいろいろとありまして・・・
お立場といい真なる公の方でございますので、ハイ。

いつまでも社長の座にしがみついている
どこぞの人とは違いますな!ヾ(´Д`;●) ォィォィ

鳥

さて、退位なされるにも代替わりがいないとなりません。

これについては憲法第2条に[皇位の継承]という条文がありまして
  1. 世襲であること そして
  2. 皇室典範の定めによる
とされています。
ほーほーほー!条件があるんだ。

①は皇太子殿下、秋篠宮親王殿下などいらっしゃいますから

条件クリア!

②のこうしつてんぱんです。
なんじゃら!?という方もいらっしゃると思いますので

皇室典範とは?

昭和22年1月16日、一般の法律のひとつとして公布され、5月3日に施行されました。新憲法に対応して、天皇と皇族に関する事項を規定している根本法で、第1章「皇位継承」、第2章「皇族」、第3章「摂政」、第4章「成年、敬称、即位の礼、大喪の礼、皇統譜及び陵墓」、第5章「皇室会議」から成っています。
敗戦後に交付された法律なんですね。
第1章がどんぴしゃ!
さらにどこにあるかというと・・・第4条
天皇が崩じたときは、皇嗣(こうし)が、直ちに即位する
とありますな・・・ん??
IMG_0876
「崩じたとき」!?
Σ(゚Д゚;)アラマッ なんですと!!!

えーとですね。

現行法で今上天皇がお隠れ(逝去されること)にならないと
代替えできないと決まっていると述べているのですYO

ご意向はご意向でも・・さすが

此度の陛下のご意向は②がクリアならず。
 ただいま現在においてはあくまで「ご意向」と申せましょう。

思い返せば昭和天皇崩御の際、
まさに「直ちに」「皇嗣(今上天皇が皇太子殿下)」
が御即位あそばされましたっけ。

 冒頭でも申しましたが、ここでも「ご本人の意思」により
お辞めになることはできないのですね。
ニュースでは「退位」の規定がないことを伝えていますが、
他に継承条件もあるというのが、これでおわかりかと思います。
法律改正に向けての論議が高まる可能性はあるでしょう。
すでに政府では水面下で改正に関する「担当チーム」が組まれ
検討を行っているとか。

しかし「男系男子」とかご存じの引っかかっている条文もありますし、
宮内庁は「生前退位」の話はないと伝えてますし。

地位の安定、しっかりとして制度づくりも含め
皇位継承、生前退位(生前継承)については、これからの話ですね。

 (皇室典範の内容について生前譲位をどうするか。
かつて国会に話があがったそうです。まだ占領下にあったので
連合国軍からNG!が出てお流れに。また、84年当時宮内庁の次長山本悟氏が
「認めると恣意的に退位できる。いかがなものか」「天皇の自由意志に基づかない退位強制の可能性もないとは言えない」という観点から制度上置かないとも言ってます)

ちゃろ思ふ故に

とくに憲法改正だのと騒がれているこの頃。

たまゆら

忘れたくとも忘れてはいけない過去のような
悪しき政治利用は絶対回避する為に慎重に進めて欲しく願うばかりです。

わたしの全く個人的な気持ちーイデオロギーとか政治観、歴史観なしーで
書くことを許されるのならば、

陛下のご意向はごもっともですし、
お話としても素晴らしいではありませんか。

皇后陛下が嫁がれる際に
「ご立派でご誠実で・・・」と申していたように

実現されてご負担が軽くなるならいいなと思うのですが○┓ペコ

*ちなみに生前退位が認められても、象徴天皇制の現在です。
日本史にあるような「上皇」にはなれません。
*************************************************************
参考ソース:皇室のきょうかしょ 竹田恒泰
 http://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu.html
                  NHK NEWS WEB

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594271000.html

天皇陛下 「生前退位」の意向示される | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594271000.html

     一般財団法人 日本文化興隆財団 皇室まめ知識
http://www.nihonbunka.or.jp/knowledge/tennpann
讀賣新聞  2016年7月14日木曜日 朝刊一面

****************************************************************

埼玉県飯能市 第5回飯能ベアフットマラソンに参加してみた

1週間前の話。埼玉県は飯能市というところで
ちょっと変わったマラソン大会が開催されました。

ベアフットマラソン

なんだソレ?という方が多いとは思いますが
ベアフットという走行法があるのですが説明するより
簡単に言うと、裸足または近いシューズを履いて走る
マラソン大会です。

わたしは弊ブログでも取り上げておりますユビグツこと
ヴィブラムファイブフィンガーズ®(以降VFF)シューズを履いての参加。

マラソンはおろかジョギングも平素しないのに
直感?内なるガイド?が「これは出た方がよかろう」と
申すものですから、申し込んでしまいました。

大丈夫か?おれ!


人に勝つより、自分に克て!

足指の体操、ウォーキング(前々回のエントリーも含む)と
それなりのトレーニングはしまして
それなりのコンディションを整えておったのですが

大会前日、都内をVFFで丸っと1日歩き回ったら
右土踏まずが痛いのなんの!

おまけにツナゲルアカデミーというセミナーの懇親会に
お邪魔して、深夜に自宅着という始末。

足痛と寝不足というアホな状態に。
積み重ねは長く、崩れるののは1瞬

言葉の重み、よーーーくわかりました。

今回はVFFを勧められたアロママッサージ師(←というのか?)
の飯泉さん

ベアフット

とストレングスファインダーの勉強会でご一緒だった
保刈さんも

ベアフット

一緒に参加です。お二人は10キロシューズの部。ちゃろは5キロです。
無茶はしませんよ〜〜

スタート!

大会とは言っても、子供さんの部もあり
ご家族づれで賑やか。仮装して走る方もいて
たいへん和やか雰囲気でいい感じ。

ベアフット↑六本木にある豚組グループの看板を背負って!?( ´艸`)

10キロのお二方はわたしより先にスタート

ベアフット足にはこーんなの巻きます!これでタイムを計測、順位を管理するのだそうです。
未来感はんぱねー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ベアフット

間も無くスタート。思いの外、裸足の参加者が多かったな〜。

ここまで来てなんですがアスファルトの平地を走るのではありません。
山道、結構険しかったりして・・・もはやトレイルランニングァハハ・・(^д^;)

ドン!!

スタート直後、渋滞www 細道なんですよはじめは。
普段走らない上、寝不足、足痛ですからのんびり参りますよ。あたしゃあ!

コースは山の中

渋滞が終わりコースに

 

ベアフット

ね!遠足の時に見たことある感じでしょw

IMG_0442

↑ちょっと走ってみた

足痛!!!!

ベアフット
ゆっくり歩くと自然を感じられて良いのにな←\(`o'”) コラコラ

スタッフさんや反対から来る他のランナーさんが声をかけてくれます。

行け行けゴーゴー

ベアフット

折り返し地点に来たぞ!

IMG_0446

アプリ・ランキーパーで測定。お!本当にこのまま歩いても十分だ。

ところがギッチョン!!もう一回折り返し地点があったのだよ〜〜

おまけに21キロ裸足の部、後続組が足の痛さでゆっくり歩くもので。
前方にゾロゾロおりまして・・・

このままでは規定時間までに間に合わん!
走り出しましたともさ!!やる時はやるよ(☼ Д ☼) クワッッ!!!

蓄積されていた体力が有り余っていたおかげで坂道もひょいひょい。
まるで天狗かアマゾンライダーか!!もちろんBGMは爆風スランプ

知らんけど

ベアフット

関取、ごっちゃんです!(お辛いところ、ポーズ取ってくださり感謝)

不思議なものでこの頃には、足の痛みをほとんど感じることなくなりました。
途中リタイアしても仕方ないと思っていたのですが
おかげさまで

最後まで走りきりれました!!✧(  •⌄• )◞◟( •⌄• )✧イェーイ

ベアフット

ちゃろ思ふ故

 

自転車メインですから足の筋肉も違うところをつかっているのが
よーくわかりました。坂道を登るという動作、トレーニングも取り入れたいな。
(飯泉さんが簡易アロママッサージしてくださいました)

ベアフット

順位はドンケツでしたが✧˖°ˈ·*ε-(๑˃́ε˂̀๑ )プッ
体を動かす爽快感、最後まで走りきった達成感、そして飯泉さんや保刈さん、参加仲間との共有感は変え難いものですね。

自己肯定感だなんだと書籍や座学で学ぶのもよろしいのですが、
普段やらない、やれないと思うものに、
無理なく取り組む=実践することで体感として自分に落とすのも
あり。むしろ、その方が早いかと思いました。

日本ベアフット・ランニング協会オフィシャルサイトはこちら

 

 

同じお店の同じ商品なのに店舗とネットではなぜ価格が違うのか?

時系列的にネタはあるのですが飛び越えて買い物の話を。
15日の日曜日に出場しました某マラソン大会の帰り。

途中下車してビックカメラさんに寄りました。

仕事に持っていっていたお弁当箱が壊れてしまい新規購入せねば
ならなくなったのです。

気に入った品がその帰り道々ネットで調べましたら、
ビックカメラさんに在庫があるとのことが判明。

ネットショップ

しかも格安!
アマゾンさんより2000円も安いではありませんか
‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~



ところが店舗へ行き、陳列されている商品を見ましたら⁉︎∑(゚Д゚)

なんですと!価格が違う⁇ ¥3,310とな!?

グレードが違うのか、はたまたモデルチェンジしたものか。
商品を持って確認することに致しました。

すると

「同じですね」

との回答。

購入したい旨を告げたら、なんの話もなくいきなり

ピッピとレジ操作

ネット価格にしてくれましたが…なーんか、モヤモヤ~_~;

格別な接客対応をして欲しいとか、安い価格にして欲しかった
というのではなくてーどの道買うことは決めていたからー
理由のわからなさがなんとも言えない気持ち悪さを残したのです。

IMG_9465

実店舗にくれば、このように違うのはわかるけれど、
ネットだけみたとしたら、価格差があることはわかりませんよね。

知らぬが仏で購入してしまえば良いののでしょうが、
とくに店売価格の方が安い場合はネットからではわからないではないか!

それって、おかしくね?

わたしのストレングスファインダーの「公平性」が
モヤモヤさせたのかもしれませんがw

で、サービスカウンターで尋ねてみました。

IMG_4113

1)価格差はある

どちらが高い安いは一概には言えないものの、間違いなく価格は違うのだそうです。

2)競合店との競争のため

大手量販店さん同士の熾烈な戦いに勝つために実店舗以外にも
ネットでの購入を増やす必要がある。
なのでサイバーではサイバーでの価格競争も行う必要があるために
リアルにおける価格設定とは違ってしまう。

ネット(逆に店舗)が必ずしも安い(高い)とは言えない。

ネットのお客さんには申し訳ないが店舗に連絡するなりして
聞いてもらうしかないとのこと。

3)値崩れの問題

先の競合店との関わりで競争が激化すると価格が下がり過ぎるのを懸念し
限界があるようで・・・。例えライバルに勝り、売り上げたとしても
値段が値段では、お互い何にもならなくなるようにするためとか。
(事実、近くにヨドバシさんがありました)

確かに極論すれば1円で販売したところでビックカメラさんはおろか、
ヨドバシ(競合店)さんも、卸しもメーカーさんも得=
利益にならなくなるもんな〜。

人件費的な事ではなくて、以上のようなわからない事情があった訳で。

ちゃろ思ふ故

IMG_9473

価格は最早あってないもの。安く買える方が良いけれどこうなると
「安くね?だから!」という発想により買うのはバカバカしくなります。

だいたい定価が元々の価格ではなくて、
値引き出来る(した)額が本当の価格なのだし。

お金を出せる限度が各個人に設定ありつつも気に入ったもの、欲しい!
コレええやん!という自身の気持ちに従った品を購入するのが
どうもよろしい
ようで。

さすれば、数百円の違いで損した!キー!と腹も立つことはないでしょうし。
日曜のお忙しい中、不肖・ちゃろに丁寧なご説明くださりありがたくも

「お下げしておきますね」とレジの人は一言添えてもええんちゃうんかな?」

とだけはやさしく苦言を呈しておきましたw

購入後、価格差があったことに気がつきましてもお怒りになりませんように。
という願いを込めたエントリーでした。

 

*プチ・予告

昨年、わたしが主管する大人のサークル
「L・L・L Company」(ラ・ラ・ラカンパニー)にて開催された滝行体験ツアー。

本年も8月に行うことになりました! よろしく○┓ペコ

脳内麻薬 幻冬舎新書 by 中野信子〜脳科学からも自己をみつめてみる【ブックレビュー】

心理やメンタルに興味を持っておりますと、脳に関する事柄も
外せないなとつくづく思います。

こういう時にAmazonさんやらで検索を掛ければ、瞬時に出てくるもののの、
やはり「探し当てる」というのとは違うようで。

いい加減に引きずるのはやめようとは思いつつ、元・たたかう本屋さんだった
という過去および性?くせ?が手放せない。
で、足繁くリアル書店に行くのです。ハイ

今回は新書で見つけました。初版は一昨年の1月
ー店売はおそらく2月頃かとーですから最新とは言い難いですが、
新しい情報は載っているだろうと選びました。

タイトルは「脳内麻薬」 脳科学者の中野信子さんが書かれました。



快楽無くして人類の繁栄なし!?

快楽というワードは一見するとよろしくないと捉えがちですが、
脳科学の分野から言うと、人類の繁栄のためには必須条件だったのです。

大脳新皮質が発達により自然の脅威から守るため、
将来を見据えての行動ー作物を育てる、家を建てる、村落を形成するなどー
を取るようになった。

反面、今すぐに目の前の作物を食べたいという動物的な欲求=生理的欲求との
葛藤が生じることにも・・・その葛藤を克服するのに役立てるよう、
脳内で快楽物質すなわち「脳内麻薬」なるものが分泌されるように
なったのではないかと考えられるのです。
実際まだ起きてない、食べる、住む、コミュニティーを作るなどが完成するまでの間の「待っている自分へのご褒美」機能と言って良いでしょう。

脱法ドラッグではないけれど

快楽を感じさせる物質と仕組みは時に生理的欲求をも打破するものですから、
ひじょうに強力ということがお解りかと思います。

自分の体内(脳)から分泌されるので違法ではもちろんありませんw
しかし、なんらかの要素要因から頑張ることなく快楽だけを求めてしまう
「脳内麻薬」への依存は起こります。

よく聞かれる脳内麻薬と言えばドーパミン。
前頭前野を興奮(心の興奮と異なり電気的に変化すること、刺激)させ、意欲的にさせる物質ですから大量分泌がなんらかの要素要因で起きると
神経伝達物質とのからみで脳内の回路「報酬系」が異常な動きを引き起こすこともあります。

とくに患者数のもっとも多いと言われる「依存症」は顕著でしょう。

ご存知の麻薬類、アルコール、ニコチン、ギャンブルから
過食、買い物。さらに近年では恋愛、ゲームまであるそうです。

怖いことばかりでなく、社会的報酬、金銭的報酬が必ずしも幸福に結びついてはいないなど理論とデータを使い詳細にわかりやすく書かれています。

ちゃろ思ふ故

言い訳に使うのはほどほどにしてww
習慣化とか目標達成を単なるスケジューリングや意志力というものだけで人はやはり「やり切れてはいない」と。 脳の仕組みから来ていることも無視はできないですね。

挫折した。これを心の弱さといったところで脳科学、脳生理学の見地からは
ナンセンスに等しいとさえ思えました。

あと自分の考え、意思だといいながら脳内の仕組みに意外と
踊らされている生き物なんだとうっすら見えた気がいたします。
例えば「この前は楽しかったね〜」なんていうのも
ー寂しい話ですがー脳内麻薬のなせる技。実際すでに終わった
過去のことなのに思い返して=脳内麻薬に刺激されて今現在、
いい気持ち(快楽)を味わっているに過ぎないのですから。

刺激を気持ちいいと勘違いしているのかもしれません。(騙されている!?)

依存症については程度の差ほどあれほぼ全人類がかかっている病気(ゲーム、タバコはしたくないなとァハハ・・(^д^;)お酒は断酒していこう)ではないかな?

心のこと、深層心理や生育歴、家族関係だけで自ら、他人を見ると
行き詰まることがありました。それを脳内の働き、脳生理学、脳科学の分野
視点から見ることで、腑に落ちたり、不必要に悪く見ているのと同時に
無意味さに気がつくことができました。

そして安心感が生まれ、自分や他人に対しゆとりある眼差しを持てたこと
をきっかけにわたしは脳の仕組み、働きをも加味して今後、
自己肯定感やメンタル面、将来と向き合う気になる

そんな一冊となりました。