カテゴリー別アーカイブ: 未分類

渋谷パルコpart1 KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP「HENSIN」へ嵐とともに行ってきた【ひとり時間】

先日、六本木ヒルズ展望台にて開催されている「セーラームーン展」に
そそくさと行きました↓

六本木ヒルズ展望台 セーラームーン展 月の光に導かれて?行ってみた【ひとり時間】

その後に渋谷へ繰り出して仮面ライダー誕生45周年のイベント

KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP「HENSIN」

へ向かいました。今更、ショップだったことに気がついたwww
お付き合いのほどを。


ゴールデンウイーク初日ということで会場のパルコさんまでの道のりは
人だらけでしたが、いざ中に入るとそうでもなく拍子抜け。

混雑とか並ぶのが大嫌いなちゃろなので良かったと言えば
すごく良かったです。

入り口には

仮面ライダー            ショッカー戦闘員さんがお迎え。

さらに奥に行くと≧(´▽`)≦

仮面ライダー

新一号ライダー!!!!キュイイィィィン!!って音がしる(鳴ってないけど)

仮面ライダー

目は複眼だよ ₍₍ ◝(•̀ㅂ•́)◟ ⁾⁾
マフラーあってのライダーというのも今は昔だね。

一方、出口には
仮面ライダー現在放送中の「ゴースト」がいました。バッチリみな〜〜!
目は真っ黒。

さて会場内ですけれど、歴代ライダーのパネル

仮面ライダー

仮面ライダー

仮面ライダー

大きなお友だち大興奮!!ポピー(現:バンダイ)さんから発売されていた
変身ベルトがずらり✧⁺⸜(●′▾‵●)⸝⁺✧左下の顔みたいヤーツは「アマゾン」のベルト

ごく最近Amazon Videoにて新作「仮面ライダーアマゾンズ」が始まりましたので
まじまじと見てしまいました。(アマゾンズのベルトも展示されていましたよ)

平成ライダーのベルトももちろん(*ゝω・)b

仮面ライダー              佐藤健くんが演じた「電王」

仮面ライダー

二人で一人のライダー「W」菅田将暉くんが変身者の一人
フィリップ役を演じています。

仮面ライダー       宇宙キターーー!!福士蒼汰くんが演じた「フォーゼ」
スイッチいっぱいなベルト

すっかり皆さん、次世代を担う俳優さんになってしまいましたね。

子供の時のライダー気分はこうした玩具で味わっていたのです。
ちゃろさんもV3だかあったか、借りたかしていたような・・・

ちなみに大人用の変身ベルトもありましてね。比較すると

仮面ライダー↑放送当時、販売していたこども用

↓これが大人用

仮面ライダー

実物のクオリティーを極限まで出したもの。3万円超え(^◇^;)
ライダーに転職をお考えの方はどうぞ。

劇中に使われたバイクもありました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

仮面ライダー↑トライチェイサー オダギリジョーさんの真のデビュー作「クウガ」が駆るバイク
スズキエンジンでしたが、確か外国某メーカーのバイクのはず。ほぼこの形で
市販されたいたような記憶が・・・・感激!!

ショップというだけにグッズも売っています。

仮面ライダー
戦利品!!まーたクリアホルダーを買ってもた(●´ω`●)ゞ エヘヘ♪
ショッカーさんのフェイスマスクは外せないな。

ちゃろ思ふ故
仮面ライダー

決して広い空間での展示ではありませんが、おさえるところはおさえてありましたのでわたしは結構楽しめました。無料ですから十分ではないかと思います。

懐かしさも感じつつ、今だに愛されるライダーすげぇ〜ぜ!
と、平成世代も昭和世代も関係なく集まれる感じが致しました。

石ノ森章太郎先生はどうみていますかね?

「時代が欲する時、仮面ライダーは蘇る」

とのお言葉を残されていますから。

ショッカーも善し悪し除けば、自分たちの野望へまっしぐら!
何度も何度もあきらめない!!その点においては見習いたいものです、ハイ。

9日まで。詳細はPARCO ARTまで


オーダースーツの如く「知らんけど」がフィットして嬉しい今日この頃 

2月にインフルエンザに罹ってから以降、あまりにも切羽詰まってしまう出来事を体験しまったせいでしょうか?

なんでもない日常を過ごせている有り難みとわたしがココに"いる(在る)"嬉しさを感じています。それも日増しに強くなっておりますものですから、なんとなく尻の座りが悪いwwですが。

でも、このまま受け入れてしまおうと思っております。いかに自分が好ましい状態-人それを幸福とか、安心感とか、自分を取り戻したとか言う-を恐れ、そうあるべきではないと潜在的に思っていたことがわかります。

また不可思議現象として今までちーーとも理解出来なかったこと。人様から頂戴した言葉とか読んでいた本の内容がスラスラと頭と五臓六腑に入り込んで来るようになりましたし、自分はこう思うよ!!ということが少しづつ明確化。

多くの人が支持する発言や著名人の方の言い分でも

( – -).。oO( そういうものか・・・ )

と賛同するでも、否定するでもなしに受け、

そういう人たちから見たら悪いか正解かもわからんけれど
少なくともわたし自身は○○と思っているので納得している。
違う考えですが〜〜

という具合に。大阪の方の言う「知らんけど」が益々いい感じでしっくり
来ているのです。(間違っても東京の「なんかしらんけど」とは雲泥の差。あれは自論にも関わらず、それ違うよ!と指摘、または反対され、突っ込まれるのを恐れて(?)所在(責任)を放り投げているから)

知らんけどをものにすれば、外界のことなんぞお構いなし。
どんどん理解を広げていこう( 0w0)ノ ウェーイとなるので

ビジネス書はもちろん、自己啓発、心理学、脳科学。挙句に宗教関連やスピリチュアル関連まで、いろいろなジャンルの書籍に手を出すようになりました(再読もあり)。

結構、面白いですね。使う言葉は違えども
言っていることは同じだったりするのですよ。

いろいろと気になる事柄はありますが
「生きるって何?」「命」「魂」
に益々関心が。

ちょうどナショナルジオグラフィックさんの最新号が生と死の特集でした。

人はどの時点を境に「死」となるのか?

忌み嫌い、恐れる「死」についての観念を壊すかのような
インドネシアの辺境の山岳地帯の死者への接し方と凍った川からの生還話、
脳死の母体で育ち、この世に生まれてきた赤ちゃん実例をメインに上げて
記事が書かれています。

死は「畏怖すれども忌避するものではなし」
生(きている)は人それぞれの立場における「考え」

知らんけどww

まだ言葉で表せるほどの生憎深め足らずで自論には至ってませんが

命は人生というか「人そのもの総て」まるっと!
魂はその方の意思、想いを含め「紡がれていくもの」
死滅なし。反対に生きているからといって「ある」とは限らない。

と現時点では申し上げておきたく思います。

良かったらご一読下さい。

内なる自分と対話し、受け入れることができたなら・・・

自分の内面を掘り下げ、対峙することを実践されてる方も
いるかと思いますが、よくやれているようで中々どうして。

というのはセルフイメージに
自分自身が囚われている自覚なしで行うので
いくら対峙しても出てこない。

ホーホーホー!これがそうなんだな〜
と思っても、実は持ち続けている自己イメージの
延長線上ある、これまたイメージに過ぎなかったりして・・・。



実は掘り下げ、出てきたものは結構意外な自分。
いつも(意識のある)の自分が嫌悪したり、ショックを受けたり、
場合によっては

このまま気がついて(知って)しまったら
立ち直れないのではないかという恐怖心に襲われるくらい
の認め難い、恥ずかしい自分だったりするのです。

はっきりとは姿がわからない自分。
なのに得体の知れない「内なる自分」との対話なんです掘り下げというのは。

珍獣屋

わたしはごく最近「対人恐怖症」ではないか?と思ってしまうほど
人におびえ、震えていた「内なるわたし」がいることに気がつきました。

これは病院に行かねばならないんじゃね?くらい

わたしは専門家ではありませんから個人的見解と
経験を述べているにすぎません。
ですから、こうするといいよ!とはっきり
具体的な手法を書くことは今回出来ません。

それでも、おそれを抱きつつもここで「内なるわたし(自分)」に
対し慈しみ、場合によっては謝ったり、お礼を言ったりする事により
きちんと受け入れるー和解と言った方がしっくりしますーことができましたら

いつもの自分になんと言えない軽快さを
感じられるようになったのは申し上げたく思います。

3回目の1月1日を迎えました。

2016年を迎えました。ブログに取り組もうと思い奮起しましてライブドアにて始めたのが一昨年の元旦でした。

更新も飛び飛びであり、テーマも未だに一貫性はございませんが、昨年5月にドメインをとってまで、こうして続けられたのは感慨深いですね。

さて抱負という程ではございませんが、わたしとしては理想のイメージこそあるべき姿だと縛られ、辿りつかないことにイライラせず、潰されず。

この唯一の存在である自分を充実させられるか、ワクワクしながら歩んで参りたく思います。

image

とは言うても、ブログ。も少しきちんとしたいですね(´>∀<`)ゝ

という訳で旧ブログから含め3年めに入りました弊ブログ

チャロッピ!!

隅から隅までズズズいーと御願い奉ります○┓ペコ

=あなたへお年賀=

フェルトで作りましたさるダルマを1月のカレンダーにしました。PDFになっておりますので、下のリンク先からお好きなようにお使い下さいませ(๑•ᴗ•)ノ

https://drive.google.com/open?id=0B5DSKuu9KNT4TmczZGl2dVItXzQ

 

iPhoneより更新

蔵前ボン花火・しげっち感謝祭に参加【居酒屋】2015追い込み更新その1

とうとう大晦日になりました。時間があるな〜などと呑気に構えておりましたら、怒涛の如く用事やトラブルに巻き込まれてしまいまして・・・いやはや昨日まで大騒ぎ。

とてもではありませんがブログ更新ができませんでした。

のこり時間わずかとなった2015年。トラブルでなく年末の楽しかったことを時間の限りどんどんアップしていきます!!お付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

意外にも初幹事

しげっち

グリーンカピバラというブログを運営されている小木曽成光さんことしげっち。二次会番長の異名を持つ彼ですが、なんと今回、はじめての主催幹事をなさったとか。

以前からやりたかったようで、今回その夢が叶ったのは、いつも並々ならぬご支持をいただいているわたしとしても嬉しく思いました。

夢はデカイ方がいいとは申しますが、夢のサイズとは人によって大きくことなるのです。日本では100円ショップで売っているボールペンや鉛筆が海外のある地域に行けば、たいへんな貴重品であったり、

その新品を手に入れること、それを持って学校で算数を習うということのだって夢なわけです。サイズではなく叶えたことは喜ばしいことなのです。

窓からはスカイツリーが

会場はしげっちの地元付近の東京・蔵前

スカイツリー

スカイツリー全体が見えるところにあります。「ボン花火」さんというお店です。まだ半年も経っていない新規店さんです。こちらの2階で開催されました。

お人柄の良さでしょう、ご参加者がたいへん増えまして、総勢25名。不肖・ちゃろではこうは行きません。

カンパーイ

しかもいつもの勉強会仲間だけでなく、作家さんや人気アプリの開発者さんとバラエティーに富んだ方々が集まりました。恐らくはこうした構成では、もう集まらない(参加を募ることは)だろうなと・・・。

お料理ですが・・・(汗

お料理はおでんやチリトリ鍋など出ましたが、ボン花火

飲んでトークするのが楽しすぎまして・・・(量・種類共にいいお酒がでるんだ)

ボン花火

ほとんどお料理を撮れずじまいでしたァハハ・・(^д^;)わたしに至ってはこの様に↓ぶれたり、ピンボケしながらも

ボン花火

セルフィースティックでなんちゃってドローンとして撮影をしておりましたり、フェルティングの話で盛り上がっとりました。

ボン花火

すっかり乱痴気騒ぎの2時間ちょっとでしたが、ありがたい一時を過ごさせていただけて、とても嬉しかったです。

ご参加の皆様、しげっちありがとうございました。

ちゃろ思ふ故

お店の方はたいへんキビキビと動いてくださるので新年会、パーティーには激オススメです!!お好み焼きがおいしいと評判なのでコースとは別でもオーダーする価値あり!?オススメ致します。

ランチもやっているそうなので、お近くの方はぜひ足をお運びください。

=SHOP DATA=

関連ランキング:居酒屋 | 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)