カテゴリー別アーカイブ: 考え

LINEブログのお蔭で内なる天邪鬼と向き合えました

いつの頃からでしょうか。流行りや皆が持っている、やっていると知ると
熱が急に冷めてしまう。それまでは興味はあるにもかかわらずです。

LINEブログをはじめませんでした

fullsizerender-97

ごく最近ですと新しくLINEさんが始めたブログサービス。
思いついた時に手軽にアップできるそうで、早々に始めた友人も

「やってみたら?」「とてもいいよ」

と勧めてくれました。

SNSで更新ポストの頻度ならびに記事そのものを見てみますと、確かに
使い勝手は良さそう。フェルトアートに限定した記事を発信するには
適当と思えたものですから興味が湧いてきました。

ところが今週あたりから「はじめました」「はじめました」
次々ポストされているではありませんか。これらを見て

「こんなにやっているなら、ンピコピンだぜ」

と、あっという間に興味は枯れてしまいました。

物書きを生業としたり、こうしたネットサービスに関わるお仕事を
なさっているなら試さないことにはお話にならないでしょうから
手を出すことは理解できますけれど・・・。

本当に自ら選んで決めたのか

887519cd92e21279868bc828d600bacb_s

どうも他人様が群がるような対象に嫌悪や嫉妬心を抱くというより、
わたしの内にへそ曲りと申しましょうか「あまのじゃく」という鬼がおるようで。

群がる様子、右へ倣えの人たちと見えてしまうと「同じになるもんか」という気になってしまうのです。鬼が言います。「自ら選んで決めたという我(われ)があまりにも薄くね」と。

わたしの申す「やらない」理由が皆がやっているからでは同等かもしれませんが、多くがやっている、流行を自己選択の理由にしたくない。わたしは○○だからやる(やらない)とキッパリ言い切りたい。

「多くと同じ」の気持ち悪さ

282acebedfa46525d058d32d5c3bec14_s

さらに申しますとファッション。音楽、TVプログラムなどなど「流行だから」で選んだり致しません。街中を歩けばダーク系統の同じスタイル。同じブランドロゴバッグを持ち歩き、イケてるその音楽を聴き、ライブに出かけ、TVドラマやタレントの話で盛り上がっている。

発言力のある方がメディアを通して一言言えば、こぞって同じ物も買い、同じ諸行をする。影響を受けたどころではないではありませんか。わたしは気が進みません。

他人様のやることにいい悪いをつけるのではなく、あくまで感覚の話。わたしという存在が多数に飲み込まれて、自身で気がつかない内に我が消えている。同質化、皆一緒とは何でしょう。わたし、ちゃろの「存在」がなくなるに等しい。気持ち悪くて仕方がない。ジブリアニメ「紅の豚」のキャッチフレーズよろしく言うなら「カッコイイとは多くにならないことさ」ことなのですが。

ちゃろ思ふ故

img_6669

矛盾ではなく「自分は好きだ」「やってみたい」と自覚あれば、流行りだろうが、多くの人がいてもやれるくらいのフレキシビリティーは持ち合わせているつもりです。

しかし、カッコよいこととは到底思えません。あまのじゃくに向き合って、取り込まれる怖れから我を守ろうと内側で騒いでいるのが見えました。興味の熱を瞬間冷却する装備もね。

他人様と異なるズレた存在であるからこそ「わたし」でございます。

健やかなる私でこれからもブログを続けるといいと思うの

先週1週間はブログ更新しませんでした。
というのは、外出とフェルト関連の用事が多く、睡眠不足から
疲労がたまっていくなと容易に想像できたものですから、
相当の代価たる「ブログ休業」を支払って対策したという訳です。

更新頻度は本当に重要なのか

746f04e3cf01df1de2a6986651aede55_s

毎日更新する方がいれば、たまにチョイという方もいますよね。
タレントさんは日に何回も頻繁にアップします。
わたしからすると「ブログじゃなくてもよくね?」と感じてしまいますが・・・。

更新頻度が毎日、多いというのは、その方には可能な条件や時間が整っている。
羨ましくもありつつ、そこまでする思いはなんだと興味もございます。

一般のサラリーマンが長い時間をかけて、ようやく自宅に戻ってから
PCを起ち上げ書くというのは、かなりのしんどさです。
奥様やお子さんとの団欒時間を割いてやっている訳ではないでしょうけれど。

健やかさありき

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

わたしも以前、毎日更新をしておりました。
その為にiPhoneに変えたのではないのかと錯覚を起こすくらい。
帰りの電車の中で必死になって書いていました。

文章におこす作業はスキルが身についていないせいもあり、骨が折れました。
地元駅に着くまで90分かかる現場の帰りは疲労からか
思考も鈍っていたようでしたからまとまらないし・・・

下書きとして上げて、自宅で清書。一本完成させるために費やす累計時間は
4時間。深夜になることが度々ありました。リアルマネーを生み出す
ライター業でもあるまいしなんであれ程必死だったのか。

ブログで自分が何者かになる、変わる、成長すると思い込んでいたからだと
今ではわかります。後悔先に立たず。

そうそう!フリック入力。同じ姿勢でやっていた結果、肩をすっかり
壊してしまいました。今でも右肩、肩甲骨付近がボリボリ音がします。
痛みはないのが幸いですが、コリの辛さが時折出るためストレッチが
欠かせない日々です。

ちゃろ思ふ故

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

どうしても健康、体に負担をかけないとならない状況下の人が頻度を気にする。
そして更新にこだわり過ぎて書く。

心身を整えることなしに思考力も表現力もない訳で、そのような人のブログ
(情報発信)はどれだけの犠牲を払っているのか。

間違ってもブログ更新は「決め事」にしてやってはいけません。

準備をすることで未来は既に手の中にあると思うの

「羊毛を使った手芸体験」ワークショップ。開催がいよいよ明後日にせまりました。↓↓↓ 参加受付は既に終了しております。https://www.facebook.com/events/711384085680004/?ti=icl

準備とは将来のことへの行いでありながら

既に「本日ただいま」しているのですよね。

つまり未到来と今が繋がっているどころか

「同時」にある。

夢とか願望とかに照らし合わせて申しますなら、

アクション(準備に着手)を起こした時点で即、

一部は実現しているものなのだなと思いました。

 

iPhoneよりモブログ

公開済みエントリーが222になって考え直す機会になった【ご挨拶】

「目指すは200記事」

プロブロガーや有名ブロガーさんからの話で前々からありました。

先月(あれ?先々月末だったか?)
弊ブログもその200記事に達しておりました。

こういう時には「200記事達成」とかタイトルを打って
ブログを書くものですがそこはエニアグラム・タイプ4。

やめましたww へそ曲がり



200記事超えるとブログが変わり出すそうですね。
わたしはPVを取っているでもなく「読まれないブログ」と銘打ち、
好き勝手に書いておりますし、どこかで人様が読むなんてなかろうと
思っておるので、気にも留めず。

ところが!!
近頃、どうもごくごく身内ーアメブロ時代のブロ友さん、
livedoorブログ時代以来の読者などーのみでなくなくなり、
意外な人や知らないところでご拝読いただいているようで。

罵詈雑言、愚痴ボヤキ、怒り・disりに限りなく近い、
ダーティー&ブラック調で書いているから
不愉快極まりないはずなのに・・・・

実際わたしとお会いした方なら、キャラ作りでしょ?
いじけて、拗ねていると見透かしてはいるでしょうがァハハ・・(^д^;)

ちゃろ

そう!読まれないブログだからと言うのは手前の勝手です。
かといって「見られない」訳ではないのです。

PCやiPhoneの向こうで、どこの誰かがいて見る。
向こうの人の勝手とそういうことが起きている(かも)
現実を想定していませんでした。
↑どこまでナンセンスなんだ、ちゃろは!

おかげでアドバイスや励ましをいただき、涙することもあれば
offの地元の人に見られいて、泣く羽目になったり・・・

表現が表現。タイトル、伝えたいことは違うと判るはず!
と、思っているのですけれど、題材にした話によりそうはいかない。
トラブルにはならないものの、問い詰められて

「えらいこっちゃで!ジブン!!」

と苦言を呈される始末Σ(∩˃͈ ╻ ˂͈ ∩)‼︎

驚きました。

これではアカンなとここに来て、記事文面の手入れや削除
非公開設定にしたりと着手。

するとエントリー数は、ちょうど222記事と相成ったのです。

img_5686

以前に書きましたが「人のブログをわたしが書いているよう」になるのは
嫌ですが、ここまで来ると不特定の人間が、
それも寛容に読む人と不信感を持って読む人が出て来た
現実を意識せざるを得ません。

エントリーにするにもどう取り上げ、どう表現するか
適切な内容と文面にしていくようより配慮しようと思いました。

次の300記事まで、どう変えるか?
力のつけ時ですね。

ー不信感を持った、不愉快な思いをされた方へー
悪意を持った陰口のように書いたと思われても仕方ありません。
目に触れることはないと軽々しく考えていたに他なりませんので。
不躾ながらこちらにてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

ー応援してくれる読者へー
月並みな言葉ですが、おかげさまで独自ドメインを取って
ここまで来ました。物書きとは申しませんが、文字を使って
お伝えする表現者でもありたく思います。
ダーティーな刺激的な文体は
減らして行きますが、
それでもおつきあい下さるようでしたら、今後とも
どうぞ
よろしくお願い申し上げます。

自分が嫌いだからこそ思考と意思決定は止めないようにするのがいいと思うの

思うところをホイホイとエントリーにしつつ、現実では
行動で語れていないのが遺憾でございます。ちゃろです。

が!?次第にいい感じで、良き点も好ましからざる点も
「自分」を受け入れ出して、しっくり来始めております。

今までは心(本音)と体と頭が三位一体ではなく、いい時でも、
いずれかの二位一体でした。頭でこうした方がいい(せん方がええ)
からというので体は動きとして反応するのですが、心は
ムムム・・・なんて感じだったのです。



本音と汚れた自分を眺めて

img_9380

そのようになったのはどうも自分の中にある思うこと、
抵抗ありつつも本音を少しづつ出すようになったからでしょう。

例えば反対意見、自分の見解とは違うということを述べる。
見る人が見たら批判や悪口になっているのかも知れませんが
ァハハ・・(^д^;)

そもそも自分の意見が特定の誰かと違う、そうは思わない
というのはいけないこと?違うよ!おかしいよ!という感情は悪??
そう決めているのはどこの誰でしょうか。

マイナスな言葉を出してしまい((しまった!やっちゃたと))
凹む程度ならまだしも、自己叱責を始めてしまうのは?

そう!自分自身だったのです。てっきりちゃろ以外の誰かさんが
ダメだよ、そんなの!とか変だよね?それって!言っているのかと
勘違い(思い違い?)していたのですよ、ハイ。

自分がどんな悪口、陰口を言ってしまおうが、ブログやSNSで
disってしまおうが、オススメされた本、食べ物、服などが
あろうとも気に入らなければ拒否しようが、とある人のいいところ
なんて見ずに嫌いなら嫌い・・・と眺める

そうしたら、否定的・ネガティブ・ダークサイドにある自分
や本音が乾いたスポンジに、水が吸い込んでいくみたいに

丸ごとの私でもいいな〜〜!!

とスゥー収まったんですね。ゆるせていたことに気がつきました。

これぞ「本音が黒い?黒くても良くね!?」の心境。
自己弁護ではありませんよ(*ゝω・)b

本音が己を尊び孤高なる者にする一筋の光

img_2007

意識高い系の高尚かつ頭のいい「正しい人たち」は、

気分が悪くなるから

自分に跳ね返るから

とたいへん素晴らしいことを仰います。さすが心が整い、賢い、
健やかなる方々はご立派でございますな(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)
間違いでは決してありません。

ただ、その正しい人たちと同じ意見、見解でないと
(無自覚にせよ)ならないとは、ちゃろは思えません。
そんなこと思ってませんでしたか?

思考停止〜〜。自己判断、自己選択、意思決定というものが
なさ過ぎるではありませんか!!もっと言うなら自分自身が自分として、
限りある時間、この世に現れたのにかわいそう(ノ◇≦。)

皆が皆同じレベルで正しい(強い、目覚めた、自己肯定した)訳がないのに。
さらに正しい人に合わせたばかりに、自分を責めて、なじって、いじめる。
なんて悲しい。

飛躍した意見ですが、そんなことをしてしまうくらいなら、
いらないのは自分自身ではなく、立派な友達や仲間、メンターです。

とりまでもいい。ならば自身が自分の友達、仲間、メンターになる方がいい。
自分を好きになる(受け入れる)というのはこういうことじゃあないかなぁ〜。

孤独、ひとりの価値です。=寂しい、=かわいそうな人なんてのは、
どこかで植えつけられた観念になりません。群れなす中から少しズレて
見るのもよろしいかと思います。

ちゃろ思ふ故

img_2279

多くの人が影響力のある人、著名人、専門家が言ったから、
私もYESまたはNOとなってしまうのはアホ←\(`o'”) コラコラ

本音を聞いてない、思考しない究極のめんどくさがり。
かつ自分を慮ってない人間と言っても過言ではない
ひとりで居られない者が複数人で居られる訳がない。

自分(孤独)を尊び、醜い本音も清き思いも混在した心。
明晰であろうとなかろうと己で判断・選択・決断する・できる。
そして病人なら病人なりの、怪我人なら怪我人なりの、
もちろん健康なら健康な人の!その人なりの健やかさ
を持っていれば、"孤立"なんぞは無縁ではないのでしょうか。