タグ別アーカイブ: イベント

フェルトアート個展を終えてイベント主催を望むあなたへ三言

11月1日から開催しました、ちゃろさんラボエキシビジョン
「樽の上のゆめ・ぷちぷちフェルトアー個展」
好評の内に閉幕致しました。お越しいただいた方ならびに
応援して下さった方。誠にありがとうございました。

生まれて初めての個展となりましたが、わたしだけでなく展示会、
発表会等イベントをやってみたいという方がいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

開催を望む方に向け、ちゃろの考えや気持ちについてまとめてみます。

1)頭と心との折り合いがつける

07ccacab32d26f0b73a39350acf8538b_s

「どうしたらいいのかわからない」というお話でしたら、シンプルに
経験者に聞いたり、調べればいいことなのですが「やりたい気持ちはある!」
というのが意外と厄介なのです。

「やりたい」と言いつつ反面、出来っこない、面倒で大変なのだろう、
誰も来てくれなかったら嫌だな、恥ずかしいなどと「頭」で考えてしまう。
矛盾ではなく、心と頭が一致していないのです。

そんな時は不快なイメージ=頭の方が勝ちます。決断力がないとか、
実行する勇気がないとか申すのは間違いでして・・・。

挙句「仕事が忙しい」「家族がいるから」などを持ち出し、
誤魔化し始めるのです。自他共に。これが厄介という点です。

いっその事「面倒くさいんだよね」と自覚してしまった方が、
対応を講じようとします講じるというのはイベントに向けての行動の一つ。
僅かで実感がないかもしれませんけれど、心(やりたい)が不快よりも確かに
勝ったということ。

あとはどんどん進むか、1年後になるかはわかりませんが、
するとイベント開催の為の時間やお金の枠を設けるものです。

見ていると、自身で誤魔化し、自分をも騙し、自覚ないながら
出来ないごもっとな理由を見つけては、しない自分を正当化する人がおります。
「やりたい!やりたい!」ばかりで。対応も枠作りもしていませんね。

絵でも造形でも音楽でもそれはそれで個人で楽しむことを選んでいる
ということなのですから。

2)目的を「実践」おく

dace0a0310ae8d30894d98efc0ca88a8_s

たくさんの人に見てもらいたい、聴いてもらいたい。
素晴らしい作品と評価を受けたい。
厳しくとも生のご意見を賜りたい。
材料や道具のための資金にしたい。
ビジネス展開の一歩にしたい。

「望み」はいろいろあるでしょう。悪いことでは決してありません。
それがエネルギーとなるのですから。わたしはもう一つ持っていて欲しい、
それは「実践そのもの」を「目的」として欲しいのです。

月並みな言葉ですが、やってみることで解る、判る。
有難いことが本当に多いのです。

開催までのプロセスも実践ですし。そのもっと前の悩み、
イメージし、調べ、尋ね、考え、決断も実践です。
閉幕、そのあとの片付け、自己評価、他者評価、反省までもが実践です。

やりたい!という単なる気持ちや言葉が実践に変わり、
すべてが終わった時には
体験というあなたの血肉になるのです。

「お客さん、友達すら来なかったな」
「一個も売れなかった」
「嫌味を言われた」

なんてことがあっても-ちゃろは体験しております(笑)実践(体験する)をも
目的としていると、また次回があるさ!とか、わたしの望みではなかったけれど
実践体験にはなったぞ!とダメージの質が全く違うものになります。だからです。

いままで口だけの「やりたい」だったあなたやちゃろは、やり通したのです。
あっぱれ!誇っていいのですし、これぞ自信ではありませんか。

3)ひるまず告知、価格をつける

38b457d97bbfd219b65f1806bbb119d2_s

これは座学や書籍、ネットで調べたところでどうにもならないと
強いていいましょう。告知はマメにする。

SNS、ご自身のブログ、フライヤー、有料広告・・・方法はたくさんあります。
やらない、一度だけというのはやめましょう。なぜか?あなたが来て欲しい人に
届いていないかもしれないからです。

今回、ちゃろはこれでもかこれでもかと打ちました。さらに
「コメント付けてのシェア大歓迎」とまで付けて告知(笑)を。
ありがたことに多くのご協力をいただきました。

それでもです!よくSNSで日々やり取りをしている知人でさえ

「え!?いつやるの?どこで??」

と、会期半分すぎる頃に「告知見てないよ」コメントを貰いまったのです。
驚きました。アルゴリズム恐るべしです。

「そうは言っても、ちゃろさん。鬱陶しがられて、叱られたら逆効果では?」

ふむふむ。そういう感もありますよね。では、こう考えてみてはいかがでしょう。
来て欲しいからではなく、あなたの作品、演奏、歌を見たい、聴きたいという人がいたら?

終わってから、遠方で時間も交通費もかけてでも参加したかった!という人がいたら?伝わらなかったでは酷です。主催サイドの失態だと思いませんか?
告知は宣伝に近いようですがまだ見ぬ来たい人、あなたに接したい人が知りたい
のです。

価格もそう。ひるんではなりません。設定はとても難しいものです。売れ残る、
高いと言われるのを恐れてしまいますか、らついつい安くつけたり、
値引きにプレゼント企画!?なんて会場で実施し、タダであげてしまう。

やってはダメです。安価設定、値引き、タダにするは、先の実践の話で言うなら
血肉にはなりません。声を大にして言います。あなたの成長やスキルアップに今まで
積んで来た時間と労力とお金。加えて、本イベントでお披露目するために費やした時間、労力の結晶。それが作品、歌、演奏なのです。

恐れから不本意な価格に設定、値引きするというのは、あなたやちゃろ自身が
「生み出した結晶」を低価値にした。それを来て下さった方々へ提供するのですよ。
それは「無礼」にはなりませんか

無料にする?とんでもない。

ちゃろからすれば自身の表現に対する蔑みとファンやお客様に対する侮辱に他なりません。難しいを超えて、価格をつける実践。これも体験となりますので

ファイトです٩(ˊᗜˋ*)و

@cointip_jp tip @Charopee 10

準備をすることで未来は既に手の中にあると思うの

「羊毛を使った手芸体験」ワークショップ。開催がいよいよ明後日にせまりました。↓↓↓ 参加受付は既に終了しております。https://www.facebook.com/events/711384085680004/?ti=icl

準備とは将来のことへの行いでありながら

既に「本日ただいま」しているのですよね。

つまり未到来と今が繋がっているどころか

「同時」にある。

夢とか願望とかに照らし合わせて申しますなら、

アクション(準備に着手)を起こした時点で即、

一部は実現しているものなのだなと思いました。

 

iPhoneよりモブログ

ちゃろさんラボ®羊毛フェルトワークショップ会場 café denimへの行き方

•**••**••**••**••**••**••**•
※個展は終了しております。開催期間中のエントリーでございますが、カフェは通常通り営業しております。
ぜひ足をお運びくださいませ。

•**••**••**••**••**••**••**•

初のフェルトアート個展がはじまりました。
金曜日4日夜は一回めの在廊日。

カフェの常連さんやワークショップに参加申し込みされた方。
そして、JAZZピアニストである立花保子さんがお越し下さいまして、
とても楽しく、充実した時間を過ごしました。

当初、予定していた時間より1時間オーバーの滞在でした。

これから作品を観てみたい、
美味しいコーヒーを飲みたい
ちゃろさんと会いたいという御仁へ

会場のカフェデニムさんへの行き方をナビ致します。

動画でもご覧いただけます↓BGMがちと五月蝿いです○┓ペコ

JR川崎駅改札を西口へ出て下さい。

個展

ラゾーナ川崎やミューザ川崎のある方面です。

個展

ラゾーナ川崎が見えたら手前を右に。

バスでお越しの方。

個展

「西口北バス」のりばの案内表示。階段を下りると・・・すると正面に

個展

行き先案内があります。川74系統にお乗りください!(わかりやすいのは黄枠)

個展

バス停番号は86。「神明町」で降りて下さいね。
道路挟んで向かいに会場の「caféデニム」があります。

さて、歩きで行こうという方は?

バスのりばに沿って左方向へ

個展

曲がり進むと、ルート標識が

個展

国道1号方向へ。そのまま歩道沿いを進んでもいいですが、画像で見えている
信号を渡り、神社を横に見ながら進むのもいいですよ。

しばらくズンズン参りましょう。
ファミリーマートさんは過ぎて、セブンイレブンさんが
見えてきましたら

個展

右折!!裏細道をこれまたズンズン進んで下さい。
暫く直進するとコインパーキングが見えてきます。
突き当たりの丁字路を左へ!

ちとCM!ここを歩いて行くと、
今回の会場であるcafédenimさんの2号店。
Denim bis(デニムビズ)さんがあります。

デニムビズ

ちと宣伝。こちらはコーヒー豆とお菓子を扱うショップです。

img_1796

いろいろな豆がありますよ。

デニムビズ

自家焙煎機↑で、自分好みのコーヒーをどーぞ。

デニムビズ

ウナギの寝床ながら、店内でも美味しいコーヒーとお菓子を堪能できます!

では、ナビに戻ります。Denim Bizを超えてすぐを右に

個展

商店街通りでもある「栄通り」に出ます。
河原町団地が右手に見えてくるまで、ひたすら直進!

団地沿いを歩き、交差点↓まで来れば、もう間もなく。
ふぁいてぃん!!!

個展

交差点を渡ってから右へ行けば

caféデニム

到着!!cafédenimさん。こちらではフードも愉しめます。
夜にはJAZZが流れるお酒も飲めるカフェバーに。
ピザが、ちゃろのオススメです。

お帰りの際のバス停は、交差点側の「神明町」の方より
ご利用下さい。

個展

バス停正面には「たけくま酒店」さんがあります。
日本酒が豊富そうですね。

個展

次回の在廊日はワークショップ開催と合わせまして

12日土曜日。ランチ前11時ころには参りますので
みなさまのお越しをお待ちして居ります。

fullsizerender-95

JR川崎駅西口 カフェデニム 初のフェルトアート個展をやります【イベント】【フェルティング】

羊毛フェルトを続けて、早7年の時が経っていました。
我ながら驚いております。

今まで多くの作品を手がけて来て、有志が集まっての展示会は
幾度か参加したことがありますが、とうとう!

いや、ついに!!
単独で展示・販売することになりました*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

わたしのイベントグループ名である

ちゃろさんラボ®(旧・1tsp)」

を冠に

樽の上のゆめーぷちぷちフェルトアート展ー

と銘打っての開催です。

JR川崎駅西口方面にあります”cafédenim”(カフェデニム)さん
よりお誘いが5月頃にありまして、ようやく今になり実現しました。

=SHOP DATA=

Cafe Denim
Cafe Denim
ジャンル:カフェ
アクセス:JR川崎駅西口 バス10分
住所:〒212-0006 神奈川県川崎市幸区遠藤町63-5 愛光ビル102(地図
周辺のお店のネット予約:
とん吉 川崎本店のコース一覧
創作和食 はな ‐HANA‐ 川崎本店のコース一覧
川崎肉バル 樽屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川崎×カフェ
情報掲載日:2016年10月31日



店内全体と言うことでしたが、保管作品がどのくらいあるのか。
また、本エキシビジョン用の新作をどのくらい制作できるのか
検討がつかなかったので、

店内にワイン樽なる展示に最適なスペースがあったので、
そこをお借りして7年間の軌跡をところ狭しと勢揃いさせました。

展示作品のご紹介

うさたま「うさたま」

はじめて作った作品です!
フェルト作家はっとりみどりさんがデザインした
キャラクター。本屋さんとして勤めていた際に新刊で入って来まして
そのカバーにすっかり魅了されてしまいました。

この本との出会いがあればこそ、ニードルフェルティングの世界
ならびに「ちゃろ」は、わたしの人生に存在しなかったと言っても
過言ではありません。

個展

らいんおん師匠とひつじ

それぞれアメブロ時代に知り合ったアート仲間が描いたイラストをフェルトで
興した作品。らんおん師匠は九州にお住まいのあめさん。右のひつじは
むらもとちひろさんが描かれたものです。
あめさんは残念ながら数年前を境に音信が途絶えてしまいましたが、
このキャラクターを使うことに寛大なお許しをいただいておりました。
一方のむらもとさんはイラストレーターとしてご活躍のほか、お着物が好きで
現在はそちら方面にお顔を出すことも。東急ハンズなどでイラスト作品・グッズ
販売されることのある方です。

個展デニムちゃん

新作です。会場である「カフェデニム」および自家焙煎コーヒー豆と
お菓子の店「デニムビズ」のマスコット。
開催にあたりオーナーのきょこさんからリクエストもありまして制作致しました。
(試作品をSNSに投稿したところ反応が極めて良かった!!)

中のコーヒーのお色の違い。わかりますか?画像の二つに限り裏には
マグネットをつけましたので、通常のフェルトドールとは違う飾り方が
出来るかと思います。(会期中は増産しますのでお楽しみに!)

お越しをお待ちしております

ご覧になった方が「夢心地」に包まれるようにとの想いから
特別な思いを込めて作りました。もっとご紹介したいのですが
このくらいで。
小さな樽の上に置かれた、スプーン一杯ほどの”ゆめ”ですが
美味しい珈琲とフードをお供にほっこりしていただけたら
こんなに嬉しいことはございません。 
詳しくはこちらを→ 樽ゆめ (日・祝祭日はお休み)
個展
展示を兼ねて一部を除き、販売もしております。すべて一点ものです!

*会期中11・12に「羊毛を使った手芸体験・ワークショップ 」もやります*

早くもラスト1名さまとなりました。→ http://ptix.co/2ecfAFG 
フェルトアーティストちゃろのプロフィールはこちらを→ モコモコ庵

神奈川県 夕日の滝 2016年もみんなで滝行をした【イベント】

普段と違うことをしよう!オトナの部活動「L・L・L Company」の冠で
ちょー久しぶりにイベント。それもアクティビティーをしました。
いつの間にやら知られてるようになった「滝行」でございます。

以前はわたしで一人で行っておりましたが↓

東京からもほど近いところで滝行!そっとプチ修行をした。ーそっとあなたに1tspー

昨年より複数名で行き出しまして↓

【L.L.L Company】神奈川県・夕日の滝 今年も滝行!みんなでプチ修行をした。

本年はわたしの地元から都内、さらに前職の同僚と
各方面から参加して下さいました。

人数が多かったので主催団体様に無理を通しまして、開始時間を
変更して頂いたり、団体割引まで適用して下さったりと
至れり尽くせりの行となりました。

小田急線新松田駅に集合し、そこから送迎車で現地まで。
ちゃろ達とは別の参加者もいて、そこそこ大人数に。

道着に着替える際、サイズが合わずにてんやわんやしましたww

滝行

行前の説明。しげっちは本年も参加して下さいました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ここから10分程度歩くと

滝行

行場こと滝に到着。ギャラリーもいましたが行が始まると
昨年のように居座る人はいなかったので、とても良かったなと思います。

滝行

水量はまあまあ。というのも水不足でして・・・雨量が多くても少なくても
というのが滝行。ここでも、ご縁のものだなとひしひし。
水温は昨年より3度低い17℃。気温が比較的過ごしやすかった分、
冷たく感じました。((( ´w` )))

半々のチームに分かれて滝に打たれました。

滝行

↑モザイクかける必要ないくらいですがァハハ・・(^д^;)

初めての方々はそれぞれのイメージ以上の衝撃だったり痛さを感じたようです。

でも、終わった後は!?

滝行
( 0w0)ノ ウェーイ(右が元同僚のHさん)

滝行

ラストは希望者のみで!!滝つぼに立つところなかったので
岩上に登りましたww 一昨年はここで座禅組んだのですよ。

あ!と言う間に時間は過ぎまして、みなさんホッとしたご様子。

滝行
そして、とてもいい表情ではありませんか!!記念撮影
(Σ(´Д`)ハッ!!ちゃろ、写ってないや)

ちゃろ思ふ故
滝行

イベントタイトルに付けた通り、それぞれの「思い」「目的」を持って
参加して下さったようで、お声かけと参加募集を行ったちゃろとしては
得る何かがあったのなら、それで

Excellent(*ゝω・)b

と思っております。

解散後に「気づきがあった」とのメッセージを幾人からか
メッセージを頂いたのはホッとしました。

煩悩がなくなった、穢れが落ちたと「その気になる」ことで
精神の清らかさを感じてもよろしいですし、反対に今一つと思うのもアリ。
そのまんまを受け取って欲しいですね。

何より、普通に生活していたのなら出来ない、しない
希有のイベントに対し自らの意思、選択、応募し
やってみた=体験したというのは大きな財産ではないかなと思います。

募ったのはちゃろで、ご指導・進行は足柄修験の会の先生方ですが
イベント会場の滝は自然の恩恵。天候次第では中止だってあり得たのです。

今年は数ヶ月前よりスケジュール立てをして、
早くに募集を掛けたにも関わらず、きちんとお越しになった。

なーのーに!?

自分はやり切れた!

ではありませんかо(ж>▽<)y ☆

そして、

気づき、やってよかった、楽しかったなどなどは、
ご参加下さったそれぞれの内から湧いて出たのでしょう。
もともと、あったのです。それもすごいと思いませんか?

自信に繋げても決して大げさではないと確信しております。

ありがとうございました。

*ご参加下さった方もブログに書いて下さいました。

写真で見る「滝行って、こういうの」

-手帳で活用で夢を叶える・コボジュンワールドより

*滝行体験に関する事は弊ブログ↓

滝行は本当に危険はなく都内から90分で体験!ー申し込みから当日までー

※詳細・お申し込みはコチラ→足柄修験の会HP

*******************************