タグ別アーカイブ: コーヒー

JR川崎駅西口 カフェデニム 初のフェルトアート個展をやります【イベント】【フェルティング】

羊毛フェルトを続けて、早7年の時が経っていました。
我ながら驚いております。

今まで多くの作品を手がけて来て、有志が集まっての展示会は
幾度か参加したことがありますが、とうとう!

いや、ついに!!
単独で展示・販売することになりました*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ

わたしのイベントグループ名である

ちゃろさんラボ®(旧・1tsp)」

を冠に

樽の上のゆめーぷちぷちフェルトアート展ー

と銘打っての開催です。

JR川崎駅西口方面にあります”cafédenim”(カフェデニム)さん
よりお誘いが5月頃にありまして、ようやく今になり実現しました。

=SHOP DATA=

Cafe Denim
Cafe Denim
ジャンル:カフェ
アクセス:JR川崎駅西口 バス10分
住所:〒212-0006 神奈川県川崎市幸区遠藤町63-5 愛光ビル102(地図
周辺のお店のネット予約:
とん吉 川崎本店のコース一覧
創作和食 はな ‐HANA‐ 川崎本店のコース一覧
川崎肉バル 樽屋のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川崎×カフェ
情報掲載日:2016年10月31日



店内全体と言うことでしたが、保管作品がどのくらいあるのか。
また、本エキシビジョン用の新作をどのくらい制作できるのか
検討がつかなかったので、

店内にワイン樽なる展示に最適なスペースがあったので、
そこをお借りして7年間の軌跡をところ狭しと勢揃いさせました。

展示作品のご紹介

うさたま「うさたま」

はじめて作った作品です!
フェルト作家はっとりみどりさんがデザインした
キャラクター。本屋さんとして勤めていた際に新刊で入って来まして
そのカバーにすっかり魅了されてしまいました。

この本との出会いがあればこそ、ニードルフェルティングの世界
ならびに「ちゃろ」は、わたしの人生に存在しなかったと言っても
過言ではありません。

個展

らいんおん師匠とひつじ

それぞれアメブロ時代に知り合ったアート仲間が描いたイラストをフェルトで
興した作品。らんおん師匠は九州にお住まいのあめさん。右のひつじは
むらもとちひろさんが描かれたものです。
あめさんは残念ながら数年前を境に音信が途絶えてしまいましたが、
このキャラクターを使うことに寛大なお許しをいただいておりました。
一方のむらもとさんはイラストレーターとしてご活躍のほか、お着物が好きで
現在はそちら方面にお顔を出すことも。東急ハンズなどでイラスト作品・グッズ
販売されることのある方です。

個展デニムちゃん

新作です。会場である「カフェデニム」および自家焙煎コーヒー豆と
お菓子の店「デニムビズ」のマスコット。
開催にあたりオーナーのきょこさんからリクエストもありまして制作致しました。
(試作品をSNSに投稿したところ反応が極めて良かった!!)

中のコーヒーのお色の違い。わかりますか?画像の二つに限り裏には
マグネットをつけましたので、通常のフェルトドールとは違う飾り方が
出来るかと思います。(会期中は増産しますのでお楽しみに!)

お越しをお待ちしております

ご覧になった方が「夢心地」に包まれるようにとの想いから
特別な思いを込めて作りました。もっとご紹介したいのですが
このくらいで。
小さな樽の上に置かれた、スプーン一杯ほどの”ゆめ”ですが
美味しい珈琲とフードをお供にほっこりしていただけたら
こんなに嬉しいことはございません。 
詳しくはこちらを→ 樽ゆめ (日・祝祭日はお休み)
個展
展示を兼ねて一部を除き、販売もしております。すべて一点ものです!

*会期中11・12に「羊毛を使った手芸体験・ワークショップ 」もやります*

早くもラスト1名さまとなりました。→ http://ptix.co/2ecfAFG 
フェルトアーティストちゃろのプロフィールはこちらを→ モコモコ庵

コメダ珈琲店まろやかミルクコーヒー コンビニ商品なのに「アレ」がついている 

コンビニさんでよく見かけるチルドカップ飲料。
ふと、会社の女の子が手にしていた銘柄を見て驚きました。

ファミマさんで買ったというのでは
仕事帰りに。

珈琲所 コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー

を購入してみました。

しかも、コメダでお馴染みのアレもついているのですよ。
「アレ」ね( ´艸`)



トーヨービバレッジさんというオリジナル飲料商品の
開発専門メーカーから出されている商品です。

コメダ珈琲さんは、朝の時間帯に「ゆでたまご」と「トースト」が
つくモーニングサービス(もちろん無料)を実施している
、東海地方を中心とした大型喫茶チェーン店さん。
関東や都内でも随分と見かけるようになりましたね。

メニューの一つである「ミルクコーヒー」をコンビニ向けに
したのではないかと思われます。

img_1488
コメダ珈琲店常連のお客さんなら、誰もが知っている豆菓子。
コンビニ商品にもついてしまったのです。

中身も見てみましょう。

img_1495

お店で出しているものと同じ。驚きました。
ノベルティ付きは今までありましたが、
実店舗と同じチャームをつけてしまうという大胆な発想と実践力。
こういうの大好きです。いいですね〜≧(´▽`)≦

チルドカップですからリッド(蓋)をつけたままでもいいのですが、
わたしはストロー使って飲むのが嫌なんで、いつも取ってしまいます。

あ!

img_1487

中蓋にも一芸。やるな!!!

さて、本体たるコーヒーのお味の方ですが、
甘みは強くありませんがコーヒーというよりカフェ・オレに限りなく近い。
苦味はほとんど感じられませんでした、

なので、 ちゃろさんとしては懐かしのコーヒー牛乳を思い出してしまいます。
グラスに注いで見るも色味は濃いでもなく、薄いでもなし。

fullsizerender-84

独特ですね。

ちゃろ思ふ故

img_8987

価格は210円と安くはありませんが、いつもとは違う味を楽しみたいな!
という時には選択肢の一つになります。

最近、札幌にもコメダ珈琲店さん出店したらしいのですが、なんでも
「アレ」がついてないとか・・・。もし地元のコンビニさんにこちら
「まろやかコーヒー」があれば、お口にすることができそうですな。

同じアイスコーヒーを飲むにも水出しがいいと思うの【日常】

本日は個人的な嗜好の話を。

たいへん驚かれるのですが不肖・ちゃろはアイスコーヒーを
全くと言っていいほどいただきません。夏本番だろうが。

せいぜい出先等々で頂く、つめたい缶コーヒーくらいのもので
昨年、ガテン系のお仕事をしておりましたが、いっぷく時間の時も
わがまま申しまして常温を用意してもらっていた次第で。

それがいつだったか、水出しと呼ばれる抽出法で淹れたアイスコーヒーを
頂戴したところ飲み口すっきり!たいへん美味しかったのです。

スターバックスさん繁盛による深煎りブームで、その味に飽き飽き
していたのもあったのでしょうがすうーっと喉を通りながらも
コーヒーの味と香りを楽しめた。「瑞々しさ」を感じましてね。

以来、すっかり気に入っております。

コーヒーは1日に1杯。自宅にいる時、休日になれば3、4杯いただくことも。
それでもアイスは水出しでない限り飲まない。
頑固ではなくて、かき氷等々を含めた、冷たいモノが苦手でして・・・
ならば、気に入ったものが選べる時に、ちゃんといただきたい
という気持ちがあるからです。

カフェなどでは水出しの機器を使って、十数時間かけて落とすのですが
わたしは簡易型のポットを使って自宅で作ることもあります。

現在の勤め先では、コンビニさんや自販機が近くにあるものの
いっぷく時間までに戻るには、ちと足りない距離でしてw

たまゆら

自分で淹れたものを持っていけばええやんとばかりに( ´艸`)

インスタントコーヒーに冷水注げば、あっという間にできるのですが
先のような理由から拘って、面倒なことをしています。

合理的ではありませんが、茶道であるような、禅の心をそこにみます。
知らんけど

流れですが、まず

水出し
ストレーナーに中挽きのコーヒーをメジャースプーン(大さじ?)
5杯くらい入れて

水出し
水をチロチロと足していく。禅とかいいつつ
マイBARスプーンを使て、均してますけどw

水出しポタポタとポットに落ちます。これが良い!!

一雫一雫に栽培されたとは言え、自然のお恵みを見、生産地で駆り出される
労働者のみなさんに思いを馳せることが出来る。「もったいない」
そんな念が湧いてくるからです。

しばらくしている内にポットは上限に達し

水出し

準備完了*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ
まだ出来上がりではないのです。

ここから8時間ほど。いわゆる一晩、冷蔵庫にて保管。
ストレーナーを外して、水出しコーヒーは完成するのです!!

早く、すぐ出来るというのは利点であり、好まれることではあります。
こうして、じっくりかけて出来上がるものはイライラするかもしれません。

わたしはプリンシプルとして「心静かに穏やかに」を持つと決めていますので、
早いという名の「忙しなさ」を出来るだけ、日常から排除するために、
このような「ゆるり」を取り入れているとも言えましょう。

贅沢でもなんでもない。自分だけの時を持つのとも、すこし違います。
ライフハックだけでは風情に欠ける。風情だけでは、やりたいことをするに
都合が悪い。偏りが少なくなり優雅に日々を過ごせるのでは
という「考えの実践」なのです。

**************************************************