タグ別アーカイブ: ノスタルジー

珍客の声にほのぼの

image

昨日、庭の草花の葉っぱの上ににアマガエルがいたそうで。

帰宅後、ちゃろオカンからの報告。

子どもの頃は水田が目の前にあるところに住んでいまして、夏になると毎夜

ゲコゲコと泣き声が広く響きわたっておりました。夜の「暗さ」にたいへん恐れを感じていた幼少時代のちびちゃんのちゃろでしたが、それを耳にしながら眠りについておったのです。

また今のところでは、水田こそありませんがその昔、住宅も僅かで道路も舗装されていなかったくらいの田舎でして。

ヒキガエルがのっしのしと歩いて、時折モオーだがゲローだかの鳴き声を上げたりして…

わたしにとってカエル、とくに鳴き声はノスタルジーと安らぎを感じさせるものなのです。

 

さて本日、お休みで人生の学びをまとめておりましたら

ククッワー×2

という聞き慣れない音が。

アマガエルの声

姿は見えなかったものの、その後もククッワー、ククッワーと鳴いておりました。

雨を呼んでいたのか、水場を探して声を上げていたのか。はたまた恋の歌⁉︎

なんにせよ、ちゃろには立夏とともに突如現れた珍客からまろやかなる一時を頂戴しました。

もちろん、まとめも捗りましたよ(๑•ᴗ•)ノ

iPhoneより投稿