タグ別アーカイブ: ブログ

ブログを書こうとする腰が重い12月

ブログは原則月水金更新としております。
火木土はブログに割く時間を別なことに使いたいからです。
早く寝るとか、ゆっくりバスタイムとか。

ところが最近、更新しづらいなあと思うことも出て参りました。
そんなお話を致します。お付き合い下さい。



意外や人に読まれていることを知った

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s

ブログを公開している以上、誰かが読んでいる訳ですが、わたしは
更新頻度はさほど多くなく、内容も情報ではございませんので
アクセスしてまで得るものはないはず。

決して卑下しているつもりはございません。事実ここ最近は、思いの丈を
臆することなく書いておりました。人によっては文句、不満をぶちまけ
ている類のdisログにも見られたでしょう。

ところが「ちゃろさんのブログ読んでいます」とのお声がけを初対面の方から
頂いたり、更新ポストに対するコメントがあるではありませんか。

青天の霹靂。もちろん迷惑だなんてとんでもない。弊ブログを
好ましく思われているのは光栄です。にもかかわらず何と申すますか、
くすぐったい。マシに書こうと意識してしまうようになっております。ハイ。

きちんと書けるように精進始めた

e3fc926d3148595096f2d17a5a6736c4_s

読者に対する意識と共にもう一つ。伝えるを意識するようにもなりました。
先々月からわたしからお願いして「ライター塾」なるものに参加させて
頂いております。

同輩だけでなしブロ友さんよりも明らかに構成、表現、明瞭さに欠けて
おりますからライティング技術を学び、私「ちゃろだから書ける」伝えるから
伝わる文章を記せるようになりたいと飛び込んだのです。

プロのライターさんから直々にご指導を受けられる。そのような機会はまず
ありませんから幸運と言えましょう。表現や使う言葉選び、構成の仕方、
加えて差し込む画像の選び方・撮影法も教わりましたから、当面は
それらに従って書いていきたい。つまり、今までのような気軽さ
と好き勝手さは減りながらも、読んでくださる方がいるからには
スキルをモノするということであります。

再び時間がかかるようになってしまった

398658

自分で選択したことなので仕方ないのですが、またlivedoorブログを始めた
頃のように2、3時間かかることが出てきております。

ライティング技術を教わり、学んでいるなら、それほど時間が掛からないように
なるのだけれど・・・どうやら構成立てて書くことに慣れていない。
早い話がぎこちない為、書き進める時間が殊の外掛かるのです。

誤字脱字チェックと文字数チェックも加わってますしね。

ちゃろ思ふ故

img_0512

ライティングを身につけ、伝える文章を書く。読者がファンになっていくように努める。良いことではありますが、あまりにも重荷になって更新が減る、滞る。ましてや、つまらなくなってブログをやめてしまうようでは本末転倒です。

読んでいる方を意識するにせよ、ありがとう、嬉しいいの念を。
伝える文章を書けるようになる変化を悦ぶ。そして
時間がかかるなら週二日にするなど健康や今の本業、他のやりたい事に
差し支えないような配分を考えてみるなどしてみます。

健やかなる私でこれからもブログを続けるといいと思うの

先週1週間はブログ更新しませんでした。
というのは、外出とフェルト関連の用事が多く、睡眠不足から
疲労がたまっていくなと容易に想像できたものですから、
相当の代価たる「ブログ休業」を支払って対策したという訳です。

更新頻度は本当に重要なのか

746f04e3cf01df1de2a6986651aede55_s

毎日更新する方がいれば、たまにチョイという方もいますよね。
タレントさんは日に何回も頻繁にアップします。
わたしからすると「ブログじゃなくてもよくね?」と感じてしまいますが・・・。

更新頻度が毎日、多いというのは、その方には可能な条件や時間が整っている。
羨ましくもありつつ、そこまでする思いはなんだと興味もございます。

一般のサラリーマンが長い時間をかけて、ようやく自宅に戻ってから
PCを起ち上げ書くというのは、かなりのしんどさです。
奥様やお子さんとの団欒時間を割いてやっている訳ではないでしょうけれど。

健やかさありき

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

わたしも以前、毎日更新をしておりました。
その為にiPhoneに変えたのではないのかと錯覚を起こすくらい。
帰りの電車の中で必死になって書いていました。

文章におこす作業はスキルが身についていないせいもあり、骨が折れました。
地元駅に着くまで90分かかる現場の帰りは疲労からか
思考も鈍っていたようでしたからまとまらないし・・・

下書きとして上げて、自宅で清書。一本完成させるために費やす累計時間は
4時間。深夜になることが度々ありました。リアルマネーを生み出す
ライター業でもあるまいしなんであれ程必死だったのか。

ブログで自分が何者かになる、変わる、成長すると思い込んでいたからだと
今ではわかります。後悔先に立たず。

そうそう!フリック入力。同じ姿勢でやっていた結果、肩をすっかり
壊してしまいました。今でも右肩、肩甲骨付近がボリボリ音がします。
痛みはないのが幸いですが、コリの辛さが時折出るためストレッチが
欠かせない日々です。

ちゃろ思ふ故

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

どうしても健康、体に負担をかけないとならない状況下の人が頻度を気にする。
そして更新にこだわり過ぎて書く。

心身を整えることなしに思考力も表現力もない訳で、そのような人のブログ
(情報発信)はどれだけの犠牲を払っているのか。

間違ってもブログ更新は「決め事」にしてやってはいけません。

公開済みエントリーが222になって考え直す機会になった【ご挨拶】

「目指すは200記事」

プロブロガーや有名ブロガーさんからの話で前々からありました。

先月(あれ?先々月末だったか?)
弊ブログもその200記事に達しておりました。

こういう時には「200記事達成」とかタイトルを打って
ブログを書くものですがそこはエニアグラム・タイプ4。

やめましたww へそ曲がり



200記事超えるとブログが変わり出すそうですね。
わたしはPVを取っているでもなく「読まれないブログ」と銘打ち、
好き勝手に書いておりますし、どこかで人様が読むなんてなかろうと
思っておるので、気にも留めず。

ところが!!
近頃、どうもごくごく身内ーアメブロ時代のブロ友さん、
livedoorブログ時代以来の読者などーのみでなくなくなり、
意外な人や知らないところでご拝読いただいているようで。

罵詈雑言、愚痴ボヤキ、怒り・disりに限りなく近い、
ダーティー&ブラック調で書いているから
不愉快極まりないはずなのに・・・・

実際わたしとお会いした方なら、キャラ作りでしょ?
いじけて、拗ねていると見透かしてはいるでしょうがァハハ・・(^д^;)

ちゃろ

そう!読まれないブログだからと言うのは手前の勝手です。
かといって「見られない」訳ではないのです。

PCやiPhoneの向こうで、どこの誰かがいて見る。
向こうの人の勝手とそういうことが起きている(かも)
現実を想定していませんでした。
↑どこまでナンセンスなんだ、ちゃろは!

おかげでアドバイスや励ましをいただき、涙することもあれば
offの地元の人に見られいて、泣く羽目になったり・・・

表現が表現。タイトル、伝えたいことは違うと判るはず!
と、思っているのですけれど、題材にした話によりそうはいかない。
トラブルにはならないものの、問い詰められて

「えらいこっちゃで!ジブン!!」

と苦言を呈される始末Σ(∩˃͈ ╻ ˂͈ ∩)‼︎

驚きました。

これではアカンなとここに来て、記事文面の手入れや削除
非公開設定にしたりと着手。

するとエントリー数は、ちょうど222記事と相成ったのです。

img_5686

以前に書きましたが「人のブログをわたしが書いているよう」になるのは
嫌ですが、ここまで来ると不特定の人間が、
それも寛容に読む人と不信感を持って読む人が出て来た
現実を意識せざるを得ません。

エントリーにするにもどう取り上げ、どう表現するか
適切な内容と文面にしていくようより配慮しようと思いました。

次の300記事まで、どう変えるか?
力のつけ時ですね。

ー不信感を持った、不愉快な思いをされた方へー
悪意を持った陰口のように書いたと思われても仕方ありません。
目に触れることはないと軽々しく考えていたに他なりませんので。
不躾ながらこちらにてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

ー応援してくれる読者へー
月並みな言葉ですが、おかげさまで独自ドメインを取って
ここまで来ました。物書きとは申しませんが、文字を使って
お伝えする表現者でもありたく思います。
ダーティーな刺激的な文体は
減らして行きますが、
それでもおつきあい下さるようでしたら、今後とも
どうぞ
よろしくお願い申し上げます。

ブログを読み返して己を望み・ホンネを知る事ができたと思うの

週三日、一日置きにポストすると再開したブログは、
己を知り、嫌なことを浮き彫りにして、
余分な行動を発見するためにも続けております。

時折抜けてはおりますが、文末にまとめのように
4行日記を置いておいたのは、そういう理由からです。

2週間ほど続けた時にエントリーを読み返して
ーとくに【教訓】をーみましたら、以下のようなことを
挙げているちゃろがいました。

・思い描くような、納得する結果が出るかはわからない

・無理は一時的な推進力となるが、即効性はない。

・わからないから、やめた!やらない!!ではなく成果はお迎えすると考えてみては。

・功を急くと焦りにつながる。

・マインドワインディングから心静かにへとシフトしたい

・役に立つからではなく、してみたいでやる。

・一人一人の語りに耳を傾ける

・一拍置いてから反応する

・悟ろうとする慢心

・好きなことに取り組むのに息抜き、ご褒美は必要なのか。

など



これらから分かることは「ちゃろは・・・

*思うような結果=報酬といえる成果が出る、ないし
見えないと直ぐに放り出してしまうΣ(∩˃͈ ╻ ˂͈ ∩)‼︎

* なので、早くなんらかの成果を得たくなり、焦り、
頭も心も硬直化している。

*望む「成果」でなくとも「結果」とは過程(コツコツの積み重ね)なし
には出るものではないなと思った。

*未到来であるわからない成果を期待したり、意と反する結果を恐れるより、
実践の大切さをもっと知るべきではなかろうかと考えた。

*無理がかかり、長続きしないことの対策として、過程のおいて目の前に現れた事を
「お迎えしよう」というラクな気持ちで日々,Baby Stepで行きたい。

*ブログやトークネタになりそうだ、将来の稼ぎにつながるかも、
人様の役に立つかもという思いでなく「わたしがどうであるか」
面白い、楽しい、ふんわりまろかかになるなどで物事、人を選ぶ(ジャッジ)
すると良さげだなと思った。

自分の知っている事を伝えたいという欲は心のざわつきにつながる
プリンシプルの「心静か」から離れたマインドである。相手に話す時間を
渡せるように、一拍置いてから言葉を発するよう意識する。

自分自身について明確でないことにより、迷い、悩みが発生している。
見える化=リスト化を続けて、ジブン取説を仕上げる。

*しかし、それで全てが解決し、何事も知っているという勘違いをしてはならない。
その気になったのではなくて、それは愚かしい慢心である。学びや内省で得られた
気づきから悟ったというのも、是に同じだから注意したい。

人に耳を傾けることと己の道は己で決めるというのは矛盾しないみたいだ。

と仮定できる。

 

以上から

ちゃろ思ふ故

花

わたし自身が心から欲すること、反対に嫌なことを「スッキリ」させて気持ち穏やかに過ごす事を望んでいる。そして、思い上がりなき成果の為にはむしろ、いい人になろう、こんな態度・言動ではツキが離れてしまう、スマートに格好良くと自らを焦らせることなく、どんなちゃろでも
「成果はお迎えができる」という心持ちでありたい。

と知った。

さて、これを元にこれからの実践、言葉、ココロのお稽古を
進めていく事にする。ブログ活用( 0w0)ノ ウェーイ

****************************

ブログは自己顕示よりもっと楽しいものだったと思うの

「読まれないブログ」と称しているのは、その日にわたしが
思いついたこととか発見、出来事、体験について
書き残す方向にしたから。



わたしに「役に立つ情報」とか「誰かの助けになるアイデアや知識」を
酷い物言いですが「ひけらかす」ほどは持っているでもなし。
また、そういうことを考えるとなんか

楽しさ半減。

PCやiPhoneの向こうの人の為に!でなく
気負いして、自分が書いている自分のブログなのに、
人様のブログをわたしが書いているような気分がするからでしょう。

MM21

ネタが切れた、書くことないよとお悩みの方がいらっしゃったり、逆に
ネタ切れなんてない!とご託宣を宣う方も多く見受けられます。結局は
人の目に触れる事を無意識的か意識的かはわかりませんが、
いずれにせよ過剰に考えているのではないかと。

人の目=読まれることを期待すると息が苦しくなります。
脳に酸素が行き渡らなくなります。だからネタ、書き出したいことが
「思い出せない」という状況に陥るのではないかなぁ。

ネタはつきない!とおっしゃる方は書くことを純粋に楽しまれているか、
ご自身なりのスタイルとテーマとリズムが確立している。
リラックスしているので、ネタを思い出すことが容易なのでしょうね。

たまゆら

あまりネタがない人、続かない人たちを追い込まないように一つ願います。
敢えて皮肉を込めて言うと、
あなたほど他人に自分(の考え、知識、見解など)を見てもらいたくて、書きたくて
仕方ない人ばかりではありません。役に立つという名の自我の増大、
自己顕示の気持ち良さを味わう、だけが楽しいことではないはずですよね。

書けない方もライターさんとか記者さんではありません。
読まれないとならないとか、読まれたいという欲心から
離れてみるのもいいではありませんか。

ブログはもっと気楽で楽しいものだったように覚えていたのですがね・・・。

****************************

4行日記で書くと

【事実】記録としてブログを使うことで自分自身の行動や思想の指針、潜在的な思いというものを露わにし、整理出来始めている。それと、よく続いている。

【気づき】人の目にさらされるブログの特質は、良くも悪くも働く。画面向こうを気にし過ぎても息はつまり、自分を無き(亡き)者にしてしまう。かと言って、読んでいただける喜びは理解できるが「我」が強くなり、承認欲求を追求するに至らんとしてまた、自分を見失う。

【教訓】ブログは一体誰のもの?誰のため?何のため?情報を伝えるツールとするにせよ、日記として利用するにせよ、そこには紛れもなく自分=わたしが存在していることの確かさを忘れないようにしたい。

【宣言】 弊ブログ「チャロッピ!!」そのもの(ツール)は、立ち上げに携わった方、長年お付き合い下さっている読者、仲間、知人たちもいて、今現在存在しているとの認識を持ちつつ、述べている(著作)内容はわたしのもの=思いつきであるという認識を持っている。
←著作権の兼ね合いでそう言っておく。

*************************************************************

【お知らせ御免】
本年も滝行イベントを開催致します*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ
ご興味ある方は下記URLまで詳細ご確認の上、
お申込み下さい!

https://b49f10c058818d9cf30a0e9beb.doorkeeper.jp/events/49337