タグ別アーカイブ: ブログ

ガリガリと無理は一時的効果はあるけれど、習慣化には向かないと思うの【気づき】

ブログを再開するようになってから、少し他の人のブログを
拝読する時間が増えました。勉強になるというより
ストレングスファインダー®のTOP5の中に「収集心」という資質があるため、
むしろ内容に関すること。

情報集めと雑学吸収になっていたりして。ブログの書き方とか、構築法に
今ひとつ興味がないのかなぁ・・・DoingやHow toも大事だから、
ちと困るw

苦になっていないからコレ幸い。そのうち活かす日もくるでしょう。



おそらく

「ガリガリと今までのようにやらなくてええんちゃうの〜 ₍₍ ◝(•̀ㅂ•́)◟ ⁾⁾」

と教えて貰った機会なのかもしれません。

ご都合主義的解釈ですが(●´ω`●)ゞ エヘヘ♪

でも気がつけば!?

何かを知る・学ぶ→やってみる→功を急いてしまう
→焦り→ガリガリ→無理がかかる→長くは続けられない
→辛くなる→Σ(∩˃͈ ╻ ˂͈ ∩)‼︎

のフローを辿っているなと・・・・

「急いては事を仕損じる」って本当だなぁと思いました。

ちゃろ

***********************

4行日記として書くと

【事実】 ブログ再始動。他の人のブログを読む頻度が増えた

【気づき】早くよくなろう、良い結果を出そうという焦りの気持ちが
頑張ろうとガリガリ(無理を)やってしまう。
(別途;大事だからと興味があるは一致しない)

【教訓】 無理は一時的な推進力となるが、即効性はない。
使い時と持続時間を覚えておいて普段は、
Baby Step(ちびちび・コツコツetc)で成果はお迎えする٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
くらいの心持ちで取り組むと○。

【宣言】 わたしは確かな成果を手にいれるための取り組みの維持・継続には
「穏かな心」が最適であることを知っている人です。

**************************************************

仕事は2カ月ぴっかり。「チャロッピ!!」は1年を迎えました。

新しい仕事について、明日でピタリ2カ月。
新しい環境に対して、さまざまな疑問を抱えつつも、
人や自分に対する学びもあるので好調ではないかと。

ただし、まだ仮採用の試用期間中。最終結果は会社次第。
いわゆるコントロール出来ないことなので気取らず、焦らず
悩まず日々の業務に携わって参ります。

そうそう!弊ブログ「チャロッピ‼︎」はおかげさまで
5・7をもちまして1年経ちました。

昔からお付き合い下さっている読者さまには
お礼兼ねて、ご報告申し上げます。

残念ながら200記事には届きませんでしたが(*´σー`)エヘヘへ
結局サーバーレンタルは1年間分の更新しましたのでw

「読まれないブログ」を念頭に更新して参る所存



今後ともどうぞ、よろしくお願いします○┓ペコ

弊ブログ1周年を迎えるにあたり付き合い方とちゃろ思ふこと

中三日くらいかなと思っていたら、ブログ更新まで結構間が空いていまして
少々驚きつつ、本エントリーを書いております。

近頃は一日おきにしていましたが、出掛けるだ、なんだ、かんだ、と言い訳
しては更新をいなかったようですね。

復帰してからは人に読ませるのではなくて、自分自身に向けて書く
記録しておこうという思い(これまた言い訳でしょうか?ww)に至り
ました。というのは

将来、出版だの寄稿だののキッカケになる、有名ブロガーさんになろうなどという
目的や夢ではなく、心に向き合ってみますとあわよくば!!という
浅ましい下心=欲望と知ってしまいました。それが重くて重くて・・・

奄美

重たくしているのはわたし自身ですから下ろしてしまい「読まれないブログ」
すなわち、自分自身に向けてのブログでええやん!と。

でなければ、ろくに自分が実践できてもいない-いや、出来ていたとしても-のに、
僅かながらお越しになった方に説教がましいエントリーを情報発信というワードで、
いけしゃあしゃあと書ける訳もなし。

ただでさえ鼻持ちならないわたしですからァハハ・・(^д^;)これ以上の増長は
「めざせ!おしゃれさん」「心静かに 穏やかに」のモットー?からは
離れてしまうものだよな〜と危機を感じました。

わたしが考えるにブログやSNSは
自分がどうであるか?どう思うかという「自己主張』の場であります。
どのようなことを述べるにせよ主観、私的な事柄を
「俺が、俺が」「私が私が」と投稿しているのと変わりないにです。

知らず知らずに「我」が強くなってしまうのは仕方ないでしょう。
エントリーのテーマ・内容によっては不特定ながら誰かを責め立てる、
「私はえらい!」風の見下し文面にもなるでしょう。
(意図的に煽る方もいますがww)

早い話、それでも我を強くすることは控えたい。
なるにせよ薄いようにしたいのです。

「じゃあ、やめれば〜」といことですが、ごもっともァハハ・・(^д^;)
現在、エントリー数は200に届かなかったみたいですしね。

あと二日で「チャロッピ!!」も1年。
サーバーの更新するかしないかもあります-半年更新して様子をみましょうか-
し、思うところをツラツラと。旧ブログからの読者の方へはお礼申し上げます!

過ぎたるは及ばざるが如しと申しますが、全くもって

久しぶりにiPhoneから書いております。
2年前の2014年からしっかり取り組もうと始めましたブログ。
以前よりちょこちょこやっていたのですが、
毎日更新をルールに掲げて取り組むまではしていませんでした。
娯楽の一貫だったのです。

掲げた以上、仕事終わりの90分以上かかる帰路、
つまり帰りの電車の中で概ね書いて、自宅にて修正、ポストする流れ。
今なお1エントリー仕上げるのに時間がかかるのですが、その当時は
酷いと4時間かかることもありました。

就寝時間が遅くなり、カラダを壊すなど
タイトルに挙げた通り「過ぎたるは…」を地でいく有様。

一番の失敗はモブログ(スマートフォンでブログをすること)を
「必死」にするあまり、右肩をすっかり壊してしまった事。

同じ格好のまま、力が入っていたのが原因でしょう。
首から肩にかけ、背中の肩甲骨に至る筋肉と筋が
固まってしまったようで腕を回したり、
伸ばしたりするとボギボキと音するのです(´・_・`)

ここまでしても成果らしい成果もないので、
明らかにやり方を間違えていたと言えるでしょう。
しかし、今更です。
こうなってしまった身体と付き合って行くしかありません…。



楽しい気分「快」を持って、また「快」を目指して
取り組むのがいいというのは余計な力み
=必死になる必要がないのかもしれませんね。

楽しいよりやり遂げるという成果に
重きを置くと制御もし辛いでしょうし。

もしかしたら夢や目標に到達する方々は
自分にとっての「快」を目指し、プロセスも「快」
なのではないかと思いました。いい按配とでも申しましょうか、
うまい具合を取れるような気がいたします。

ちゃろ

とは言うものの「快」を追求し、これまた"過ぎる”と逆に
「快」の状態になろうなろうと今ある「快」を一時でも手放し難くなり、
「不快」にならないよう、ならないようにと
「必死」に握り締めてしまうようにも。

挙句、

不快になりたくな〜い!

という気持ちに囚われ、いつ失うかとソワソワ。
「苦」の状態へと陥るのではないかと思われます。

「必死」にも、「楽しい」にもあまりこだわないのが「的当」です。
ご注意ください。とくに肩ww