タグ別アーカイブ: マインドフルネス

日本には坐禅があるじゃないか!

7月になりまして,
真っ先に変わったことが早速ありました。

会社から保険証が渡されたw
1年と半年ぶりですな(しみじみ)

年金はあきらめられるけれど、国民皆保険制度
は崩壊しないで欲しいです。

ちゃんとしようと思いながら、はて?
何を具体的に実践すれば良いの・・・

アホさ加減も甚だしくありますが
プリンシプルの「心静かに穏やかに」を軸に考えれば
まずは!!

坐禅です。いやマジで!
空いた時間と人目について怪しまれないところがあれば、
マメに座っております。



ちと脱線。そういえばマインドフルネスがちょっとした
話題になっていますね。
自慢で恐縮ですが、今更ながら何を言うてるのやら
と、ちゃろさん冷ややかに見ております。

と言うのは、もう何年も前にわたし、マインドフルネスの
書籍をバーゲンブックにて購入しておりまてね
(英語本訳本でしたが、ただ内容的にはどちらかというと、
集中して取り組む事による効果と大切さ、ワン・シング的な内容でした)。

そのバーゲンブックとやらは絶版本=ほとんど売れなかった。
加えて版元もなくなったのですから、多くの人が
興味を示さなかったという証ァハハ・・(^д^;)

それが今やGoogleだのFacebookだのグローバル企業さんで
活用されていると伝わってきた途端!?この様はなんなん??

マインドフルネスって流行り??時代??
Googleなどがやっているから???

とか言うんじゃなかろうな・・・(☼ Д ☼) クワッッ!!!

マインドフルネスのことを知らなかったにせよ、
何を振り回されているのやら。中には声高にマインドフルネス!
マインドフルネスに取り組んでおります!!と選挙カーばりの人もいたりして。

元々我が国日の本には禅があるのですよ。
ココロのお稽古、伝統文化。
それをないがしろにしておきながらなんでしょうね。

少しは恥じなさい。

情報やクチコミに飛びついていては、
マインドワインディングではありませんか、ハイ。

脱線おしまい!

さて20代学生の頃、禅に興味を持ちまして、
とくに坐禅は途切れ途切れながらも取り組んで来ました。
花道、茶道、武道、庭園にも禅の世界が入り込んでいます。

当時は正直はっきりとしていなかったのがこの齢になり、
やっと明確にいや「深まった」と言った方がぴたりとハマりますかね。
深まり出しました。

雑念を払おうとか、快適に過ごしたいとか、ぶれない自分になる
そんな理由もアリですが、むしろ何かに追い立てられている
「焦り」に抵抗するでもなく、乗り越えるでもなく、さらら流して
一時の精神・魂の静寂と感性の研ぎ澄ましには最適な手法だなぁと思っております。

まあ自慢から、これだけ文句言っておいて静寂どころか
説得力に欠けますが。

このあと、また座してココロのお稽古にゆらゆらと委ねますかね(*´σー`)エヘヘ