タグ別アーカイブ: 寺

北陸地方は福井県に行ってました! 1.永平寺【旅ログ】

更新もせずにいましたのは、母方の実家の法事に参っていたためです。
モバイルルーター若しくはテザリングの出来るiPhoneでもあれば
手すきの際にあちらで書いていたものの。

WordPressに移してからというものスマートフォン越しでは
どうもうまくいかないで止めております。

さて実家というのは北陸方面にあります福井県です。
以前は島根、鳥取とならぶマイナー県
ーと、誰かが言っていたーでしたが、
北陸新幹線の開通に伴い近頃は、金沢からほど近いこともあり
観光スポットとして注目され始めているようです。

横浜からは東海道新幹線で米原という、
これまたマイナーな駅より北陸本線に乗り換えて行きます。

東京からは北陸新幹線の方がいいかと。
のぞみ号を使っても3時間は裕にかかりますから。
あと、裏技でとてもお安く行けますしね。

福井駅まで延びれば、もっと気軽に行けるようになるでしょうが
山を掘り掘りしながら延長工事をしているので、まだ先の話ァハハ・・(^д^;)

今回は米原駅に叔父が自家用車で迎えに来てくれたので

img_1583北陸自動車道を使いました。

福井県三番目の都市、大野市に母の実家があります。
武生盆地に位置する越前大野城城下町。小京都と呼ばれる
碁盤の目に広がる町です。

山間ながら、三国など東尋坊のある日本海を望む地域もある為、
山の幸と海の幸が豊かに両方いただけるのが実にいいところ!!

亡祖父の若かりし頃は、越前カニの足をバケツ一杯に持って帰って来たとか。
誰も食べなかったというから驚きですw

大野市の実家の前に、有名な禅寺・永平寺に寄りました。

というのも法事ついでにとにて宿泊修行をしようとちゃろさん、
計画しておったのですが生憎、定員いっぱい。
そして「一度も行ったことがなかった」というと叔父が連れて
行ってくれたのです。

永平寺
入り口前まではお土産やさんがズラリ左右にならんでおり、
あーあ感たるや山の如し。浅草然り、鎌倉然りですけれど・・・。

特定の宗教に入信はしておらぬとは言え、この歳になって神仏には
尊敬を意を持って接したくなったので、ビジネスと繋げるのは
そこそこにしていただきたいなとここでも思いました。

威光を放つと申しましょうか、荘厳なるパワーを感じます。

永平寺

永平寺

報恩塔

永平寺横(裏手)を流れる渓流

永平寺

入り口からの参道。連なる大木には圧倒です。

アイキャッチに使用しているのは勅使門(唐門)と呼ばれているところ。
菊の御紋がついているのですよ。諸説あるもののお寺、それも永平寺で
見かけるなんて、たいへん興味深く「実に面白い!!」о(ж>▽<)y ☆

<<つづく>>