タグ別アーカイブ: 想い

映画『闇金ウシジマくん』Part3 ピリッとしたけりゃ観るがいいと思うの【映画レビュー】

思い返すと昔は圧倒的に洋画の方が楽しかったのですが
この頃は邦画も捨てたもんじゃないなと思うようになりました。

それでも人気アイドル・タレントを起用して
「これシネコンでやる必要あんの?」
と首をかしげてしまう作品もなきにしもあらずですが✧˖°ˈ·*ε-(๑˃́ε˂̀๑ )プッ

本日雨天にて、イソイソと電車とバスを乗り継いで
映画鑑賞なんぞ行きました。

映画

シン・ゴジラの大盛況も冷めやらんうちに、アニメ映画
「君の名は」が好評だそうで。周囲から「ぜひスクリーンで」
と勧められました。ふむふむ。さようですか、そうですか。

そこまで言うなら、観てみようではありませんか!

映画

映画 闇金ウシジマくんPart3を!!(*´∀`)ノ ナンデャネン!

TVシリーズの映画化というのはちゃろ的には
イマイチ気が乗らないのですが、
このウシジマくんに関しては、全部観ております。

はっきり申して面白い、娯楽性の高い映画!!!
では、全くありません。実に重い。腹にズンと来ます。
そして心が闇ます←誤入力ではないです。

Part2だったかな?横浜にてレイトショーで観たの。
気分悪くなりました。最初に公開したエヴァンゲリオン並みに
吐き気を催した。気付かぬ内にのめり込んだので緊張したのでしょうね。
胃酸過多・・・・。

ご存知ない方にざっくり申すとタイトル通り。
闇金融の丑島と従業員、そして債務者の人生がストーリー展開する
TVシリーズの劇場版です。

小学館の週刊ビッグコミックスピリッツに連載のマンガが原作なのですが
作者の真鍋昌平先生が実際に取材、調査、資料等で徹底的に調べ上げて
描かれています。つまり、実際にあった話を元にしているということ。

怖っつ!!

此度のPart3は人生成功セミナーとは名ばかりのマルチ商法
で儲ける側と引っかかる側の「フリーエージェントくん」と
会社の同僚の足を引っ張ったり、取引先に袖の下を請求することに
躍起なって、楽しみと言えばキャバクラの「ダメリーマンくん」との
2つの話が1本になっております。より詳しくはこちらへ↓どーぞ

9/22公開 映画「闇金ウシジマくんPart3」公式サイト

ウシジマくん

ちゃろはこの暗く重い、ネガティブな作品を選ぶのか?
よろしくない影響を受けてしまうのは火を見るよりも明らかなのに・・・。

理由は

目を覚ますため。
のらりくらり、ふわふわした自分の意識に喝を加えるためです。

夢に向かって進もう!

好きなことをしよう!

つながりを大切にしよう!

素敵だと本当に思っていますし、綺麗事はきらいですが
戯言(だとしても)好きです。
事実ここ数年、学びの場で出会ったたくさんの人々のお陰で
わたしの荒んだ心持ちが変わりました。

そして、自ら考えたり、内省したり、本を読んだり、セミナーや
講習会に参加したり、仲間と語り合い、タスク(時間)管理を
行ったり、こうしてブログ、ノートに学びと気づきをまとめました。

しかし、自分が何を大事に、優先しなければならなかったのか?
すっかりわからなくなっていたのです。

何者?何を求めている?何がしたい?

例えるなら気持ち良さにぼんやりし過ぎて、長くぬるま湯に
浸かってしまったような。故にむしろ悪い湯当たりをして
しまったような。

やりたくないをやりたい!と言う始末にまでになっている。

そう!逆上せているアタマで、やっているつもりになっていた。
実際には行動もチャレンジもしていない!無実践だったのに。

それでも、やった事はと言えば
まだない明日に意識を飛ばし、もう終わった過去に触れて穿る。
知識集めに奔走。交流と言う名の下飲み食い喋っただけ。

学んだ知識を、気がついた発想を智恵に智慧にするため
実際に動くこともせず、ウジウジしていた。

極論かつ当たり前ですがお勤めでも、起業されても、フリーランスでも
フリーターでもいいのです。

働き、報酬を貰うという根本中の根本たる「食えること、
食うこと」でもいいのです。「生きる」につながる「動き」をする。
限られた己の「人生」を「実践行動」する。

命の限り、まずはじめの一歩は本質を見据えた
今日を無事に生き残るということを
すっかり忘れていました。将来じゃない昨日じゃない。
今、ただ今やることなのに・・・忘れていました。

ウシジマくん

映画に出てくる暴力、犯罪行為は認めませんが、

丑島のセリフを借りるなら

「人の心配より、テメェの心配しろよ」

「お前は、何がしてーの?」

「行動で示すヤツしか信用しねぇ」

己自身の己による己のために、独りで感じ、
考え、選択、決断、実践する。
厳しくもシンプルに生きるとはこういう事を
垣間見せてくれています。

湯当たりし、ふわふわした「只今」を生きられない人間。
老若男女問わず独り(スタンドアローン)になれない、
甘ったれ過ぎには必要悪な映画なんだろうなと思います。

闇金に安直に手を出さない啓発のためにも。

劇中に返済の遅れた客?に行う
「ハバネロのタバスコ割、一気飲み」という
下品な罰ゲームがあるのですがァハハ・・(^д^;)

ちゃろにとっては、このウシジマくんシリーズが
ハバネロのタバスコ割!罰ゲームではなしに精神注入ムービー
としているということです。

ウシジマくん

↑カウカウファイナンスの新人受付モネ役として
でんぱ組.incの最上もがさん♡が出ています。
彼女が登場する場面のお陰で此度はホッと一息つけた。
意外かつ隠れたな大活躍?w

意識の高い系の人は間違いなく避けるジャンルの映画。
メンタルのパフォーマンスも大事にしますからね。絶対観ないように!
セミナーホッパーくんと思考停止鵜呑み屋くんと美辞麗句感動シェアくんは
劇薬ながら敢えてオススメ・・・・かなぁ!?( ´艸`)

規定はPG12(子供が観てもいいけれど、保護者や大人の方の説明、話し合いが必要というランク)となっておりますが子供さんもブブー。

できるなら高校生まで。フィクションとして観るのは構いませんけれど
妙な好奇心を抱くといけませんので。昔流行った携帯小説のようにアホな憧れは
命取り!(闇金とは携帯で簡単に接触できるのです。お気をつけあそばせ)

10/22にはシリーズ最終作 映画「闇金ウシジマくん the Final
今エントリーのPart3は本日9・22公開初日

たまゆら

寝ぼけた頭を叩き起こしたいヤツ。
普段のなんでも日常に感謝したいあなた。
命を賭して、野たれ生きることを考え直してみたい君。
人を信じる、逆に信じられないと宣うオマエ。

ぜひ、ご覧ください!