タグ別アーカイブ: 禅

同じアイスコーヒーを飲むにも水出しがいいと思うの【日常】

本日は個人的な嗜好の話を。

たいへん驚かれるのですが不肖・ちゃろはアイスコーヒーを
全くと言っていいほどいただきません。夏本番だろうが。

せいぜい出先等々で頂く、つめたい缶コーヒーくらいのもので
昨年、ガテン系のお仕事をしておりましたが、いっぷく時間の時も
わがまま申しまして常温を用意してもらっていた次第で。

それがいつだったか、水出しと呼ばれる抽出法で淹れたアイスコーヒーを
頂戴したところ飲み口すっきり!たいへん美味しかったのです。

スターバックスさん繁盛による深煎りブームで、その味に飽き飽き
していたのもあったのでしょうがすうーっと喉を通りながらも
コーヒーの味と香りを楽しめた。「瑞々しさ」を感じましてね。

以来、すっかり気に入っております。

コーヒーは1日に1杯。自宅にいる時、休日になれば3、4杯いただくことも。
それでもアイスは水出しでない限り飲まない。
頑固ではなくて、かき氷等々を含めた、冷たいモノが苦手でして・・・
ならば、気に入ったものが選べる時に、ちゃんといただきたい
という気持ちがあるからです。

カフェなどでは水出しの機器を使って、十数時間かけて落とすのですが
わたしは簡易型のポットを使って自宅で作ることもあります。

現在の勤め先では、コンビニさんや自販機が近くにあるものの
いっぷく時間までに戻るには、ちと足りない距離でしてw

たまゆら

自分で淹れたものを持っていけばええやんとばかりに( ´艸`)

インスタントコーヒーに冷水注げば、あっという間にできるのですが
先のような理由から拘って、面倒なことをしています。

合理的ではありませんが、茶道であるような、禅の心をそこにみます。
知らんけど

流れですが、まず

水出し
ストレーナーに中挽きのコーヒーをメジャースプーン(大さじ?)
5杯くらい入れて

水出し
水をチロチロと足していく。禅とかいいつつ
マイBARスプーンを使て、均してますけどw

水出しポタポタとポットに落ちます。これが良い!!

一雫一雫に栽培されたとは言え、自然のお恵みを見、生産地で駆り出される
労働者のみなさんに思いを馳せることが出来る。「もったいない」
そんな念が湧いてくるからです。

しばらくしている内にポットは上限に達し

水出し

準備完了*:゚*。⋆ฺ(*´◡`)ノ
まだ出来上がりではないのです。

ここから8時間ほど。いわゆる一晩、冷蔵庫にて保管。
ストレーナーを外して、水出しコーヒーは完成するのです!!

早く、すぐ出来るというのは利点であり、好まれることではあります。
こうして、じっくりかけて出来上がるものはイライラするかもしれません。

わたしはプリンシプルとして「心静かに穏やかに」を持つと決めていますので、
早いという名の「忙しなさ」を出来るだけ、日常から排除するために、
このような「ゆるり」を取り入れているとも言えましょう。

贅沢でもなんでもない。自分だけの時を持つのとも、すこし違います。
ライフハックだけでは風情に欠ける。風情だけでは、やりたいことをするに
都合が悪い。偏りが少なくなり優雅に日々を過ごせるのでは
という「考えの実践」なのです。

**************************************************

日本には坐禅があるじゃないか!

7月になりまして,
真っ先に変わったことが早速ありました。

会社から保険証が渡されたw
1年と半年ぶりですな(しみじみ)

年金はあきらめられるけれど、国民皆保険制度
は崩壊しないで欲しいです。

ちゃんとしようと思いながら、はて?
何を具体的に実践すれば良いの・・・

アホさ加減も甚だしくありますが
プリンシプルの「心静かに穏やかに」を軸に考えれば
まずは!!

坐禅です。いやマジで!
空いた時間と人目について怪しまれないところがあれば、
マメに座っております。



ちと脱線。そういえばマインドフルネスがちょっとした
話題になっていますね。
自慢で恐縮ですが、今更ながら何を言うてるのやら
と、ちゃろさん冷ややかに見ております。

と言うのは、もう何年も前にわたし、マインドフルネスの
書籍をバーゲンブックにて購入しておりまてね
(英語本訳本でしたが、ただ内容的にはどちらかというと、
集中して取り組む事による効果と大切さ、ワン・シング的な内容でした)。

そのバーゲンブックとやらは絶版本=ほとんど売れなかった。
加えて版元もなくなったのですから、多くの人が
興味を示さなかったという証ァハハ・・(^д^;)

それが今やGoogleだのFacebookだのグローバル企業さんで
活用されていると伝わってきた途端!?この様はなんなん??

マインドフルネスって流行り??時代??
Googleなどがやっているから???

とか言うんじゃなかろうな・・・(☼ Д ☼) クワッッ!!!

マインドフルネスのことを知らなかったにせよ、
何を振り回されているのやら。中には声高にマインドフルネス!
マインドフルネスに取り組んでおります!!と選挙カーばりの人もいたりして。

元々我が国日の本には禅があるのですよ。
ココロのお稽古、伝統文化。
それをないがしろにしておきながらなんでしょうね。

少しは恥じなさい。

情報やクチコミに飛びついていては、
マインドワインディングではありませんか、ハイ。

脱線おしまい!

さて20代学生の頃、禅に興味を持ちまして、
とくに坐禅は途切れ途切れながらも取り組んで来ました。
花道、茶道、武道、庭園にも禅の世界が入り込んでいます。

当時は正直はっきりとしていなかったのがこの齢になり、
やっと明確にいや「深まった」と言った方がぴたりとハマりますかね。
深まり出しました。

雑念を払おうとか、快適に過ごしたいとか、ぶれない自分になる
そんな理由もアリですが、むしろ何かに追い立てられている
「焦り」に抵抗するでもなく、乗り越えるでもなく、さらら流して
一時の精神・魂の静寂と感性の研ぎ澄ましには最適な手法だなぁと思っております。

まあ自慢から、これだけ文句言っておいて静寂どころか
説得力に欠けますが。

このあと、また座してココロのお稽古にゆらゆらと委ねますかね(*´σー`)エヘヘ