タグ別アーカイブ: 自己肯定

自分が嫌いだからこそ思考と意思決定は止めないようにするのがいいと思うの

思うところをホイホイとエントリーにしつつ、現実では
行動で語れていないのが遺憾でございます。ちゃろです。

が!?次第にいい感じで、良き点も好ましからざる点も
「自分」を受け入れ出して、しっくり来始めております。

今までは心(本音)と体と頭が三位一体ではなく、いい時でも、
いずれかの二位一体でした。頭でこうした方がいい(せん方がええ)
からというので体は動きとして反応するのですが、心は
ムムム・・・なんて感じだったのです。



本音と汚れた自分を眺めて

img_9380

そのようになったのはどうも自分の中にある思うこと、
抵抗ありつつも本音を少しづつ出すようになったからでしょう。

例えば反対意見、自分の見解とは違うということを述べる。
見る人が見たら批判や悪口になっているのかも知れませんが
ァハハ・・(^д^;)

そもそも自分の意見が特定の誰かと違う、そうは思わない
というのはいけないこと?違うよ!おかしいよ!という感情は悪??
そう決めているのはどこの誰でしょうか。

マイナスな言葉を出してしまい((しまった!やっちゃたと))
凹む程度ならまだしも、自己叱責を始めてしまうのは?

そう!自分自身だったのです。てっきりちゃろ以外の誰かさんが
ダメだよ、そんなの!とか変だよね?それって!言っているのかと
勘違い(思い違い?)していたのですよ、ハイ。

自分がどんな悪口、陰口を言ってしまおうが、ブログやSNSで
disってしまおうが、オススメされた本、食べ物、服などが
あろうとも気に入らなければ拒否しようが、とある人のいいところ
なんて見ずに嫌いなら嫌い・・・と眺める

そうしたら、否定的・ネガティブ・ダークサイドにある自分
や本音が乾いたスポンジに、水が吸い込んでいくみたいに

丸ごとの私でもいいな〜〜!!

とスゥー収まったんですね。ゆるせていたことに気がつきました。

これぞ「本音が黒い?黒くても良くね!?」の心境。
自己弁護ではありませんよ(*ゝω・)b

本音が己を尊び孤高なる者にする一筋の光

img_2007

意識高い系の高尚かつ頭のいい「正しい人たち」は、

気分が悪くなるから

自分に跳ね返るから

とたいへん素晴らしいことを仰います。さすが心が整い、賢い、
健やかなる方々はご立派でございますな(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)
間違いでは決してありません。

ただ、その正しい人たちと同じ意見、見解でないと
(無自覚にせよ)ならないとは、ちゃろは思えません。
そんなこと思ってませんでしたか?

思考停止〜〜。自己判断、自己選択、意思決定というものが
なさ過ぎるではありませんか!!もっと言うなら自分自身が自分として、
限りある時間、この世に現れたのにかわいそう(ノ◇≦。)

皆が皆同じレベルで正しい(強い、目覚めた、自己肯定した)訳がないのに。
さらに正しい人に合わせたばかりに、自分を責めて、なじって、いじめる。
なんて悲しい。

飛躍した意見ですが、そんなことをしてしまうくらいなら、
いらないのは自分自身ではなく、立派な友達や仲間、メンターです。

とりまでもいい。ならば自身が自分の友達、仲間、メンターになる方がいい。
自分を好きになる(受け入れる)というのはこういうことじゃあないかなぁ〜。

孤独、ひとりの価値です。=寂しい、=かわいそうな人なんてのは、
どこかで植えつけられた観念になりません。群れなす中から少しズレて
見るのもよろしいかと思います。

ちゃろ思ふ故

img_2279

多くの人が影響力のある人、著名人、専門家が言ったから、
私もYESまたはNOとなってしまうのはアホ←\(`o'”) コラコラ

本音を聞いてない、思考しない究極のめんどくさがり。
かつ自分を慮ってない人間と言っても過言ではない
ひとりで居られない者が複数人で居られる訳がない。

自分(孤独)を尊び、醜い本音も清き思いも混在した心。
明晰であろうとなかろうと己で判断・選択・決断する・できる。
そして病人なら病人なりの、怪我人なら怪我人なりの、
もちろん健康なら健康な人の!その人なりの健やかさ
を持っていれば、"孤立"なんぞは無縁ではないのでしょうか。

2016年が半分終わって

6月30日

2016年が半分過ぎようとしています。

やろう、やりたいことは数あれど、

できなかったこと、本当はしなかったことを見れば
事実、数あります。

一方、できたこと・した事もあり、中でも一番の驚きは
思ってもみなかったことが起きたり、進んだりしたことがありました。

スケジュールを組んだところで実現するかはどうか
わたしの実行スキルや想像の範疇外だったりする場合も
あるのだなあと思わせてくれました。

いつ自分が納得する結果が現れるかは本当にわからないもの。
だからこそ、人はコツコツと物事に取り組む心意気とでも申しましょうか
得手不得手ありながらも持っておくのもいいかなぁと。

決して今の暮らし(方)が良くなったわけではありませんが、
長年にわたる自分自身の深堀りは進みました結果、
お金に対する懸念は除き、かなり心の安定性を持てるようになりました。

なにやら悟ろうとか、人柄よくなろうという
欲望、慢心が出てまいりましたので深掘りそこそこ、お勉強はやめて
タスク管理などのHow to、ぶん投げてしまった過去において学んだことを

一つ一つ吟味し、気に入ったものを取り入れては吟味。
変えたり、続けたりしてまた吟味する。
そんな生活をはじめます。

(おかげさまで社員ではないものの、今の会社に正規採用されました)

挫折も失敗もあるでしょう。でも凹んだり、自分を否定したりしません。
起こる丸ごとすべてが、辿り着くべき約束の地までに必要な要素なのですから。

恥ずかしくも惨めに感じても、それはそのまま、思うがまま。
それこそがスタイリッシュ!?

「心静かに 穏やかに」を人生テーマ(プリンシプル?)にして
いろいろと実践し、4年後までには隠遁生活を送っているでしょう。

今月は敢えてほとんど書きませんでしたが、ブログにもっとしっかり取り組んで
行きたいと思います。応援してくださる方。お詳しい方。
今更ながら、いろいろとご助言下さるとありがたく思います。

ざっくりと更新w 疾風怒濤!千変万化!の上半期でした。
ではでは(๑❛ᴗ❛๑)۶

ちゃろさん イヌヨロイをつくる【フェルティング】

大型連休前に完成させる予定が結局、こどもの日直前に完成しました。

以前から異素材を合わせた作品をつくろうと考えておったので
材料等々は収集済みにも関わらず、いきなり大物をつくろうしたり
クオリティーを高くしないとならないというのを間違えて
ハードルを高くした為に手を拱いておりました。



さらに申しますと、人様に見て頂くという意識の高さならば
よろしくもあろうものを本音と向き合ってみれば

「賞賛されたい!」 ‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~

という欲心が渦巻いている・・・いやはや
なんともお恥ずかしい限りでァハハ・・(^д^;)

これではいつまでたっても「妄想作品」のままですから、
賞賛も批判もなく益々自分の世界に引きこもったまま。

羊毛フェルト

かといって、このような自分を責めて、否定しては建設的ではありませんから
とにかく自分がやってみようと思ったことをやるならやろうではないかと。

うまく出来た!自画自賛でも良いし、もちろん納得いかなければ
それはそれで、着手し完成(ゴール)までに至ったということが
自信に繋がるような気が致しました。

フェルティング一つで大げさなとは思いましたが、いやいや、なになに!!
生粋?のネガティヴラー・ちゃろが出会い、自信を持てせてくれたのが
フェルティングですからね。

さて、1年くらい前にホビーやゲーム専門のリサイクルショップにて
購入したクレーンゲームのプライズ品を土台にして作品づくりに
取りかかりました。

この商品の良いところは鎧がすべて外れて、しかも
素体(人形)になるので羊毛を使うにはうってつけ。

ジョイント部を一旦外してバラバラにし、腕や脚、胴体に羊毛を巻きつけて
針でひたすらチクチクして肉付けをして参りました。

羊毛フェルト
土台がプラなので、あまり強く刺すとニードルが折れてしまうので
そこは気を遣いました。

また、深く入り込まないので表面の処理が粗めになったり、
仮組すると素体の色が強く反映してしまう箇所もあったりして
羊毛をその箇所に突っ込んではニードルをチクチクするという
普段とは違う「しんどさ」がありました。

経験しないとわからないものです、ハイ。

羊毛フェルト

異素材を使うとメリハリは出ていいですね。
お人形の洋服を作れる作家さんがフェルティングのクマや猫に
着させる気持ちは理解できました。

でも、コンテストとかに出して賞を取るのは反則ちゃうかなぁと・・・

やっかみかな?(*´σー`)エヘヘ

羊毛フェルト
鎧武者が土台なので刀や長槍はそのまま使わせてもらいました。
トップ画は見ての通り朱槍です。実は色違いの同じものを入手してまして
武器だけ交換してあるんですよ。

脇にさしている刀ですが、驚け!?

羊毛フェルト
シャキーン!と抜けるのです。ちゃろが作ったわけではないのでけれどもw
こういうところは活かさないとね。勿体ない。

ほぼ完成して「しろくま」が着ていることになっていたのですが
前立て(兜前についているマークみたいなアレ。直江兼続だと愛。伊達政宗だと三日月みたいなヤーツ)が、なーんか今ひとつ。

パーツ類を保管してあるダンボール箱を物色探していたら

羊毛フェルト

犬があった≧(´▽`)≦接着剤で半ば強引にひっつけましてwww
板フェルトの茶色をそれっぽくカットして耳に。

ワンコにしてみました。耳の位置がバランスが良い箇所だと
正面から見えなくなるので、泣く泣く兜の上気味に付けました。

名付けて「犬鎧(イヌヨロイ)」完成です✧⁺⸜(●′▾‵●)⸝⁺✧

ちゃろ思ふ故

SNSにはすでにポスト済みですが意外やメンズに好評!
このプライズ。カミングアウトすると
見る方が見れば、知る人ぞ知るあるキャラクターだからでしょうね( ´艸`)

ワンコに見えないのが「作品」の点「クオリティー」としては納得できないのですが
異素材をつかい、完成品をベースに羊毛フェルティングを加える「初の試み」には
満足しています。

また時を見て、やってみたいと思いました。

ツキが飛び込んでくる自己メッセージをやってみよう

出だし長めながら、わたしのことをお話しさせていただきます!いつもかァハハ・・(^д^;)お付き合いください。

世間さまと異なり、昨日仕事初めとなりました。昨年いくつか頂いた仕事の案件が年を明けても連絡がないため、止むを得ず現場の遠い仕事をすることになりました。

こういう時に限って妙なことは重なるもので・・・。午前に届くはずの荷物がトラックの事故により来ず、午後3時前くらいに到着したり。残業の挙句、帰路の電車が人身事故のため不通になったり。

その為に乗り換えましたら、なんということでしょう!乗る電車を間違えたではありませんか!さらに気がついて再び乗り換えたところ、向かう方面とは逆に乗っていた。これは気がつかなかった(´Д` )←わたしの問題ですねw

ポケットにツキは入っているものですが、夕方までは穴が空いていて、どこかに落としていた?知らんけど。



「いつもツイいない」とふて腐れる回路がある!?

ぱくたそ

こういうことがあると「ツイてない」と思うだけでなく、ふてくされたりしまう方もいらっしゃいますよね。人情としては理解できます。

ふてくされることで( – -).。oO( あ〜わたしツイてないんだ。うんそうなんだ )とこの時に限っては、感情を納得させれば、気が楽になるでしょうから。とは言うものの、

あくまでこの時「限り」の「感情」を落ち着かせる方法であって、これがクセになるのはよろしくないと近頃思えるようになりました。

ツイない、ツイないと思い続け、ふて腐れた不快さは強烈な刺激。 記憶ー脳と言い換えてもいいかもしれませんーに刻まれることは間違いないでしょう。ということは、再び自分にとって不都合な出来事が起きると!?

不愉快な感情が湧き上がる→ツイないと思う→ふて腐れる(๑ᵒ̴̶̷᷅ ہᵒ̴̶̷᷄ )₌₃→強烈な刺激→脳に到達→記憶安定化=クセ:条件反射的に思考、感情、行動のいずれもが反応

そんなフローが出来上がるのかなと。つまり「わたしはツキのない人間だ」「運の悪いことばかり立て続けに起こる」と自己メッセージを送り続けて、挙句。本当にツイていない、連続運の悪い人間になってしまうということです。(こんなワードばかり書いているとヤバイ??)

ツキの良くなる自己メッセージを送り続けてみたら?

足成

でだ!つづき。昔のちゃろならズルズルと引きづり、ちくそ〜ちくそ〜と怒りといじけのエネルギー玉化していたはず。格好悪い話ですが間違いなくね(*´σー`)エヘヘ。

昨日は①怒りは怒りで認め②その時点で取れると自己責任のもとで判断した最善・最適と思われる方法で落ち着きを取り戻し③「運が悪い」「ツキがない」自己メッセージを発信しないようにしました(つーか、できたんだよね〜〜)。

すると残業も早く終わった。働く分の給与も出してくれた。乗り換え間違えのお陰で( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカ-マ!と会えた。しかも歓迎して迎えてくれたしね(アリガトウ✾“ヽ(。◕‿◕。)ノ”)。

さらに!あれだけ混乱していた電車が何事もなかったかのように滞ることなく、地元まで帰れたのではありませんか。落としたと思っていたのにねww新調したバッグに入っていたのかも・・・知らんけど #二回目

ちゃろ思ふ故

足成

いつ何時でもポジティブで( 0w0)ノ ウェーイましてや怒りや不満を抑え切りなさい!なんて申しません。心身に無理がかかって入院もしくは通院生活になるか。仙人になって隠居生活になりますので。

いずれにせよ、ちゃろのブログが読めなくなりますよ。

クセ(条件反射的不快不運人)にならないような方法を見つけて欲しい。もしΣ(´Д`)ハッ!!ふて腐れとる!とお気づきにになりましたら、それは回復できる。なんや!?ポケットにツキ入っとったわ!!と「気がつかれた」のと同意ということです。

少し前に発刊された三宅裕之さんの著書↓には、

このように書いてあります。

たびたび書いていますが、脳はよく勘違いを起こします。その人が「今日ついていない」と思うと、脳は「今日はついていない日だ。今日はついていない、ついていないぞ」と"今日はついていないモード”へと向かうのです。

その人が何か悪いことを想像すれば、脳はまるで現実に体験しているかのような状態に入ってしまうということ。

それがわかっていれば自分を自分で悪いモードに導いて、1日をゆうつな気分で過ごす必要はありません。

(夢を“勝手に”かなえる自己洗脳 現在を変えれば過去が輝き未来が拓ける! P.87より引用)

わたしもあなたもツイている!なぜなら、それはそれはすてきなミューズ(女神さま)達に愛されているから(❛ᴗ❛人)✧