タグ別アーカイブ: 逆算手帳

愚かしい本音に罪なし 見える化して大切なことに気がついた【逆算手帳】

早くも年明けて10日になろうとしています。うかうかしていられません。
昨年購入して手付かずだった逆算手帳を静々を埋めております。

2017年は手帳でワクワクする未来を手に入れように参加しました【セミナー】

やりたい事を100挙げたウィッシュリストを作成したよ【逆算手帳】

いい感じに進んでいたのですが、10年逆算シートという
ページに来ましたら、書いては消して書いては消して。
どうもしっくり来ない。

5年先どころか、3年先すらここ暫く見通しが立てないほど
浮き沈みの激しい時を過ごしておりましたので無理もなし。
また思っているより自分の中に具体性を持っていないのもあったのも
原因のようです。

ストレングスファインダーのコーチである西素直さんから

「ヴィジョンは記憶できない」

と再三言われていたのも益々納得です、ハイ。

図々しいが本音に蓋をする

ここで引っかかっていても埒があかないので、おおまかに書いいて
本年分の逆算シートへと移ることに致しました。その時に

(これって本当に本音なのか)

と、疑問にも似た思いが浮かびました。

すぐに坐禅を組んで、暫しインターバル。
どうもしっくり来ないのは「こうするといいなぁ」「ああなるといいなぁ」
がどうやら、頭で思い浮かんだ願いー例えばテレビや雑誌などで知らぬ内に
影響を受けた結果の理想・偶像などーだったのです。

さらに手帳を埋めさえすれば、うまくこと運ぶだろうと思い進めて
しまったことも。肚(丹田とか女性なら子宮)と対峙していなかったのが
いけませんでした。

肚の願いたる本音では「お勤めしたくない」でも「お金は欲しい」という
矛盾というより、図々しいにもほどがある思いがあったりと
自分でマジマジとそんな思念を見たくなかった。
そんな都合いいことあるかという点に引っかかっていました。

裁きなしで本音と真っ向お見合い

そこで、どんな愚かで恥ずかしい思いでもいいから、
○×をつける裁きをせず、残りページのあるノートに書き出してみようと、
逆算手帳は一度止めてみたところ

「仕事は辛いものである」という旧観念とわたし、ちゃろさん的仕事観である
「わたしの満足、納得なしは仕事でなし」がぶつかっていたことに
気がついたのです。

そして、お金という物体のために何を四苦八苦しているのやら。
お金がないという落胆。使えないという不満。なくなったらどうしよう
という不安。それらのストレス、怒り、辛苦にまみれて、
求めるもの、こと、人について真正面向かず、気も思考も回らなく
なっているではないかともわかったのです。

さらに書き出し、追求してみればなんのことはありませんでした。
図々しいでも、恥ずかしいことでもなかった。わたしはただ快適で
いたかっただけだったのです。

そして、苦痛に顔を歪め、泣いている人たちに何らかの形でアプローチしたい。
なのに、そのわたし自身が苦痛に顔歪めている場合かともわかり、否、
苦痛でいる必要がないではないかとの考えに至ったのです。

すると「ぶぅわあ」っとが湧いて来たではありませんか。書籍や逆算手帳で言う
ワクワクですね。自己満足でいいじゃない。快適を追求し、とことんやって、
し尽くせばいい。それが自他にとって「希望」という名のものになるかも。

豊かさや自己信頼、好きな人への慈しみを持てる、大袈裟にせよ
「愛」だなぁとの想いにもつながりました。

ちゃろ思ふ故

本年の逆算シートページがサクサクと埋まっていきましたので、
10年シートの方も近々埋まることでしょう。

快適と怠惰・堕落との相違が判別つくかが正直心配ではありますが
「なごみ」というキーワードが浮かびましたので「ぶぅわあ」と「自己満足」とを
セットで愛の人・ちゃろの在り方を進めていこうと決めました。

本音の見える化にけしからんはなし。むしろ、出してしまった方がいいのかなと
此度、学びました。それに逆算手帳は埋めるのが目的ではないしw

=今年は誕生日向けにと公開しました=

ほしいものリスト
そっとワタシに1tsp(*´σ​ー`)エヘヘ

固定リンク: http://amzn.asia/1kNLCDK

どうぞよろしくお願い奉ります!

やりたい事を100挙げたウィッシュリストを作成したよ【逆算手帳】

先日、逆算手帳なるもののセミナーに参加して来たことを置いておきましたが

2017年は手帳でワクワクする未来を手に入れように参加しました【セミナー】

その後のお話。



セミナーの際にもワークで行ったのですが、
手帳を使い将来か逆算する前にまずはやりたい事、
欲しいものなど、将来実現したい事柄を列挙しなければなりません。

ゴールはともかく、目指す方向(=目標orランドマークor旗印)が明確でないと
迷子になる。効果的というには抵抗ありますから、
日々をより良く、充実して過ごす為に必要なリストづくりと捉えています。

将来を目指すより、今、目の前にある、やるべきことを
毎日こなしていく生き方というのももちろんありです。

ところが、振り返れば衝動的に
これしよう!あれやりたいからやる!!٩(✿˙ω˙✿)۶
なんて、目の前にあることってなんじゃら?
と、行き当たりばったりだったちゃろです。
で、今やこの体たらく・・・

そのやり方では、同じ轍を踏むのは
コーラを飲んだらゲップが出るだろうて!!
くらいに見えています。

わかる人はすぐにわかると思うのですが逆発想なのです。
(目指す(目標)と申しておきながらなんですけれど)
やりたい事を列挙するのは辿る道筋、チェックポイントを細かくみじん切り。
最終的に今、本日、只今、為すべきこと=「目の前のこと」に
見える化する作業ということなのです。

ですから、今のことをただやるだけ!おっしゃる方との違いは
さして大きくない。未来のビジョンを描いているか否か。
旗印をつけているかいないかだけ。

「目の前の為すべきことを為す」点においては結局は同じなのです、ハイ

ウィッシュリスト

いざ、実践!!
やりたい事、欲しいもの、実現したいことをどんどん書き出します。
100出そうと開発者のコボリさんが申すのでァハハ・・(^д^;)

挙げてみました。

1、2年前に「100%」という書籍を読んだ際に、
その本にもリストをあげよう!という課題があったので
88くらいは既に出ていまして。

アイキャッチ画像のノートに記録してあったものを改めて
100にするのに実現したもの、今のちゃろにとっては
ちと違うなというものを捨て、新しく加えることで作り上げました。

↑がそのリスト。この用紙はセミナーで配布されましたが
コボリさんのブログ「名言コツコツ」よりダウンロードできますよ。

何を書いたかというと・・・

  • ルームシューズを新調する
  • 自転車のタイヤを換える
  • たまーにドライブ
  • たまーにオートバイツーリング

な〜んて、明日にでもできそうなことからw

  • 講演をする
  • セミナーをする
  • ハワイ諸島のどこかで過ごす
  • アミューズメント施設を貸し切る
  • パーティーをする
  • 逆算手帳情報シェアグループをつくるなど

将来の展望

さらには

  • 文○堂で自分の焼印をつくる
  • ゴー○ーカレーのオーナーになる
  • 渋谷のビルスクリーンに広告を出す
  • 宇宙から地球を見下ろすなど

夢物語だかおふざけなんだか(*´σー`)エヘヘというものまであります。

あとは自分はこういう人でいたい、好ましい人生を送るために
どうすればいいのか?やりたくない、嫌だとネガティブ感情を利用して
導き出した項目も。(ex,自己選択、決断を持ち自分のスタイルを
押し通す。好きな人、自他ともに好ましくなる人とだけ付き合うetc.)

ああだ、こうだと考えず、道徳的にとか、大人、常識的なことでなく、
自分がワクワクする嬉しいな〜、落ち着くな〜ということ上げて
リズム、スピードが乗ったら緩めず、止まらず一気に書く

止まりそうになっても止めない!!
今までより高価な歯ブラシに換えるとか生活面でのいいので続けること。

止めると頭で考え出すので却下却下となり、益々止まったままになりますから

逆算手帳↑逆算手帳用にカバーも用意した。コレについてはまた別日に。

*逆算手帳は店頭販売しておりません。こちらより→どうぞ!

*余計な御出費をしなくても済むよう逆算手帳は
品切れ起こさないようにと開発者のコボリジュンコさんは
鋭意奮闘しております!
現在、定価以上の価格で取引されているそうです。
言葉足らずのこの日記をお読みなられた上で恐縮ですが、
どうか応援のほどよろしくお願い申し上げます○┓ペコ

2017年は手帳でワクワクする未来を手に入れように参加しました【セミナー】

毎年、手帳を買うのですが職種にも関係しておりますが
結局はメモ帳扱いで終わってしまいます。

今年もいいなぁと思うものを少々お高めながら購入しましたが
2月を迎える前のトラブルシューティングと心身の不調を境に
すっかり手付かずになってしまいました。

振り返ってみると、スケジュールを組むような生き方をせず
行き当たりばったりだった。

そもそもスケジューリング、プランニングのやり方を知らなかった
みたいでァハハ・・(^д^;)

年明けにはじめてお会いしました手帳カウンセラーの
コボリジュンコさん。
開発した逆算手帳なるもを発売するとともに、
そのセミナーイベントを行うというので参加しました。

手帳は仕事で使う方が多いせいか会議や打ち合わせのスケジュール
「やらねばならないこと」ばかりがかかれていると思います。

自分の「やりたい」「こうであったらいいなぁ」ということはなく、
おまけに後回しにしているのはもったいない!

そこでコボリさんは手帳やノート術を研究し、
望む未来、夢実現につながる手帳を生み出すことにしたそうです。

この手帳の開発・発売もそうですが、300メートルしか走れなかったのに
ウルトラマラソンにまで出れてしまったという夢実現の実体験もありますから
かなりのものですよね。

逆算手帳

わたしが参加した日はビジョン設定について。
(別日にスケジューリング講座もあります)
今の自分にはできそうもないことをどうやって実現させるかを考えること。
それにはまずビジョン=こうだといいな〜!実現したらものすごーく嬉しい!という
未来像 を持つ。そしてワクワクするきもち、そのワクワクの為にやる(エネルギーにして)のがはじめの一歩だと捉えました。

それから実現したいのはいつまでにか?(=ゴール日、夢達成日)
そのために何を、いつまでにするのか?
そのための何をした日までにどんなことを、いつまでにするのか?
どんなことをするまでに・・・と、どんどん小さくして行き

「じゃあ、今日は何をする?」

までに落とし込む。ゴールという未来日から今日までと
時の流れを逆行するがごとくプランニング、スケジューリングする。
つまり「逆算」するということです。

なぜ、ビジョンが必要か?という講義をすすめながら合間合間に
ワークの取り組みをしました。

時間的制約もあるので、会場ではやりたいこと、実現したいことなど
100個あげるww プラス、やりたくないこと。

(ちゃろは、ハワイ諸島 or奄美群島のどこかで島暮らしがしたい。
逆はズバリ、がまん(*´σー`)エヘヘ あとお金に関する苦労ほか)

次にライフビジョンを↓

逆算手帳

この枠?がとても良くできています!コーチングでも使われる
人生の輪でしたっけ?それを発展させたものでした。

逆算手帳は徹底的に自身のやりたいことを実現するためのツールです。
世界的名著の「7つの習慣」で言うなら第2領域に絞って書く手帳と
言えるでしょう。

最初のテンション(エネルギー)が下がってくるのは当然。
それで止めてしまう人ばかりなのも無理はありません。

そこで、投げ出し(変更は可ですよ)を防ぐ工夫も凝らしてあり!!
実際の手帳を見せて、説明してくれました。

最後に参加者各々のビジョンを発表!!
紙に書いた(言語化)したものを口にだす、人に話すことで
自分の決意が固まったり、協力、助言する人が現れたり!?
夢実現のスピードアップするのだそうですよ( ´艸`)

2時間という短い時間でしたが逆算手帳に対する期待が
大きく膨らみました。薄い手帳で正直心配していましたけれど
中身はぶ厚い!!!!

弊ブログで逆算手帳を使用してどうなっていくか。
記録して行こうと思いました。

 

逆算手帳については詳しくこちら→GYAKUSAN planner
講師のコボリさんのブログはこちらを→名言コツコツ

*商品はAmazon.co.jpにて取り扱っております!
(店頭での販売はございませんのでお気をつけください)