タグ別アーカイブ: 雑記

ブログを読み返して己を望み・ホンネを知る事ができたと思うの

週三日、一日置きにポストすると再開したブログは、
己を知り、嫌なことを浮き彫りにして、
余分な行動を発見するためにも続けております。

時折抜けてはおりますが、文末にまとめのように
4行日記を置いておいたのは、そういう理由からです。

2週間ほど続けた時にエントリーを読み返して
ーとくに【教訓】をーみましたら、以下のようなことを
挙げているちゃろがいました。

・思い描くような、納得する結果が出るかはわからない

・無理は一時的な推進力となるが、即効性はない。

・わからないから、やめた!やらない!!ではなく成果はお迎えすると考えてみては。

・功を急くと焦りにつながる。

・マインドワインディングから心静かにへとシフトしたい

・役に立つからではなく、してみたいでやる。

・一人一人の語りに耳を傾ける

・一拍置いてから反応する

・悟ろうとする慢心

・好きなことに取り組むのに息抜き、ご褒美は必要なのか。

など



これらから分かることは「ちゃろは・・・

*思うような結果=報酬といえる成果が出る、ないし
見えないと直ぐに放り出してしまうΣ(∩˃͈ ╻ ˂͈ ∩)‼︎

* なので、早くなんらかの成果を得たくなり、焦り、
頭も心も硬直化している。

*望む「成果」でなくとも「結果」とは過程(コツコツの積み重ね)なし
には出るものではないなと思った。

*未到来であるわからない成果を期待したり、意と反する結果を恐れるより、
実践の大切さをもっと知るべきではなかろうかと考えた。

*無理がかかり、長続きしないことの対策として、過程のおいて目の前に現れた事を
「お迎えしよう」というラクな気持ちで日々,Baby Stepで行きたい。

*ブログやトークネタになりそうだ、将来の稼ぎにつながるかも、
人様の役に立つかもという思いでなく「わたしがどうであるか」
面白い、楽しい、ふんわりまろかかになるなどで物事、人を選ぶ(ジャッジ)
すると良さげだなと思った。

自分の知っている事を伝えたいという欲は心のざわつきにつながる
プリンシプルの「心静か」から離れたマインドである。相手に話す時間を
渡せるように、一拍置いてから言葉を発するよう意識する。

自分自身について明確でないことにより、迷い、悩みが発生している。
見える化=リスト化を続けて、ジブン取説を仕上げる。

*しかし、それで全てが解決し、何事も知っているという勘違いをしてはならない。
その気になったのではなくて、それは愚かしい慢心である。学びや内省で得られた
気づきから悟ったというのも、是に同じだから注意したい。

人に耳を傾けることと己の道は己で決めるというのは矛盾しないみたいだ。

と仮定できる。

 

以上から

ちゃろ思ふ故

花

わたし自身が心から欲すること、反対に嫌なことを「スッキリ」させて気持ち穏やかに過ごす事を望んでいる。そして、思い上がりなき成果の為にはむしろ、いい人になろう、こんな態度・言動ではツキが離れてしまう、スマートに格好良くと自らを焦らせることなく、どんなちゃろでも
「成果はお迎えができる」という心持ちでありたい。

と知った。

さて、これを元にこれからの実践、言葉、ココロのお稽古を
進めていく事にする。ブログ活用( 0w0)ノ ウェーイ

****************************