タグ別アーカイブ: Baby Step

朝時間の活用のためには毎日3分間が"キモ"なんだと思ったの

勤務先までがフライヤー号ーちゃろ専用自転車。
この場合クロスバイクを指すーにて10分程度なものですから、
取り立てて早起きする必要はないのですが、
朝時間をまったりと過ごしてみたいなという憧れのようなものもあります。

大昔、高校生のときはそれこそ5時に起きて、
勉学に励む優等生だったので(*´σー`)エヘヘ
出来ないはずはないのです。

成功体験にしがみついているだけかもしれませんが実際の話、
4時代ながら目が開くことが多い。睡眠状況を測定できる
iPhoneアプリのデータを見ても4時くらいには覚醒が始まっているし。

恐らく眠気が殊の外嫌いでして、それなら

ベッドに居てやる〜〜

という変な意地を張っているのと。

それで起きて、仕事や外出先で気持ち悪くなったりしたら、
どうしよう・・・

という不安神経症的なイメージのせいではないかとァハハ・・(^д^;)



起こるかわからない将来のことへのネガティブイメージの払拭
も大事ですが、それより

コツコツとBaby Stepでいいかなぁと。

昨日、急いては習慣にならないと言った感じのエントリーを書きましたが↓

朝起きるというのは、拙ことちゃろにとっては当たり前のことではなくて、
積み重ねて慣れるというものかもしれません。
メンタルが少しでもやられると(アドラー心理学的に言えば、
朝起きることによる不都合から逃げられるという目的があるw)
昼夜逆転生活が始まるのですから。

で、どうしたかというと5分?いやいや
3分づつ早く起きるようにしました。

これが意外や続いているから、
わたしのココロと申しましょうか、メンタルも結構単純です。
数字の魔力も使いようですね。

**************************
4行日記で書くと

【事実】昨日よりさらに3分早く起きることができた。

【気づき】30分ずつだと思い切り(ガリガリ)感があり、
5分では過ぎてしまうことが多く、その時のダメージが
意外とある。3分という時間がちゃろには絶妙!
日々実践して、積み重ねているなと思えるからいいのだ。

【教訓】 3分を馬鹿にせず、より具体的な朝時間の過ごし方を
リストにして、実現に漕ぎ着けるよう積み重ねる。

【宣言】 わたしはまったりとした朝時間を過ごすのに価する
3分間をすでに持っているウルトラマンである。

***************************